2019.12.09

ミシュラン3つ星、と沖縄料理

「今年の年末は沖縄で過ごそうかな?」なんていまどきなアナタに、耳寄りなグルメ情報です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/市村広平(LEON)

こんにちは。LEON編集部市村です。
年末の沖縄は、実は知られざる人気の年越し場所。ハイシーズンなんです。寒さ厳しい東京を避けて、寒さの穏やかな沖縄でゆっくりと年を越す。そんな大人な過ごし方も、沖縄の新しい楽しみ方。
というわけで今日は、LEON12月号の沖縄特集でも登場した、「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」での過ごし方をご紹介。

数あるホテルの中でもこちらの特筆すべき点は、やはり「グルメ」。ホテル内に5つもレストランがあるので、長期滞在でも毎日違うものを味わえるというのがまず良い。中でも「シラカチ・炉端」は、12年連続ミシュラン3つ星を獲得している東京元麻布の日本料理「かんだ」のオーナーシェフ、神田裕行氏が考案した「琉球炉端 by Kanda」を提供しています。
PAGE 2
PAGE 3

どこにもない!? “ふわとろゴーヤチャンプルー”

「琉球炉端 by Kanda」の看板スペシャリティ「ふわとろゴーヤチャンプルー」。よくある”輪切り”ではなく、”短冊切り”にして食感を楽しむゴーヤチャンプルーに、ふわふわ、とろとろの卵が優しく絡む。きっとゴーヤチャンプルーの概念が変わります。
PAGE 4

ミシュラン3つ星が作る沖縄料理

沖縄慣れしちゃった彼女もきっと満足できる、食べたことのない沖縄料理。それをラグジュアリーな空間で、さらりと提供できるオヤジさんって、やっぱり格好良いと思うんですよ。まだ間に合う、モテる年の”越し方”に、ぜひ。

■ ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL