• TOP
  • CARS
  • いま、乗りたいのは「美マッチョ」なクルマ

2021.03.01

【06】触れたくなるような“筋肉美”

いま、乗りたいのは「美マッチョ」なクルマ

「マッチョなクルマ」とは、異性を引きつける"雄"特有の本能をもったクルマのこと。顔(フロントマスク)もあれば、尻(リア)もある。多角的にマッチョなクルマを解析するのが、本特集の役目です。いろんなマッチョで女性を魅了しようじゃありませんか。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・片桐史郎(TROLLEY)、スタイリング/坂井辰翁 ヘア/JUN GOTO メイク/Ken Nakano 文/いとうゆうじ、小川フミオ、LEON編集部

なぜ「美マッチョ」なクルマはモテるのか?

イケメンをクルマで代弁するなら、無駄のないフォルムと彫刻のような美しさは欠かせない要素。あらゆる角度から眺めてもうっとりするほど美しくバレエダンサーのようなしなやかさをもっているのが「フェラーリ ローマ」と「マクラーレン 720S」です。この2台なら誰もが直感的に美しさを感じるだけでなくオヤジさんの美意識さえも伝わりますよ。

◆ フェラーリ ローマ

ロングノーズで均衡のとれた美マッチョボディ

[CAR SPEC]全長×全幅×全高:4656×1974×1301㎜ エンジン:3.8リッター V型8気筒 価格:2676万円(税込)〜/フェラーリ(フェラーリ・ジャパン) ●女性ドレス6万3000円/ヴィンス(コロネット)、ブレスレット470万円/ダミアーニ(ダミアーニ 銀座タワー)
フェラーリのスポーツカーが女性に例えられてきたのはご存知のとおり。骨格や筋肉、それに肌など、クルマの構成要素のどれもがしなやかだからです。最新のGT ローマもそれに違わず、豊かな曲線とロングノーズの美しいプロポーションが、見る人も乗る人も魅了します。

最新のフェラーリはやっぱりエレガントでした

スポーツカーの定石であるロングノーズを採用するフェラーリ ローマは、ドレスアップしたスタイルとも相性が抜群。ただ格好良いだけではなく、乗る人を優雅に見せてくれるという効能まで備えているのがスーパーカーたる所以、といえましょう。
PAGE 2

◆ マクラーレン 720S

類いまれなプロポーションのすべてに理由があります

▲ [CAR SPEC]全長×全幅×全高:4545×1930×1195㎜ エンジン:4.0リッター V型8気筒 価格:3530万円(税込)〜/マクラーレン(マクラーレン・オートモーティブ) ●女性ジャケット12万円、パンツ6万円、ピアス2万1000円/すべてエンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)、靴8万円/ジミー チュウ、時計115万円/ゼニス、そのほかはスタイリスト私物
サーキットでも速いスーパースポーツですが、走りではなくデザインバランスの美しさの面でも魅せてくれる一台。空力を考慮した長めのテールと相対的に短いノーズは、速く走るための機能優先の美であり、自然物に徹したデザインテーマはアスリートの肉体美に通じます。

ミドシップだからこそ実現した美しさ

エンジンをミドシップに搭載したマクラーレンは、攻めた印象のショートノーズが個性的。背中から響くようなエンジン音が女性をも魅了するのです。
PAGE 3
2021年3月号より
※掲載商品の価格はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

コロネット 03-5216-6518
ジミー チュウ 0120-013-700
ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070
ゼニス 03-3575-5861
ダミアーニ 銀座タワー 03-5537-3336
フェラーリ・ジャパン 03-6890-6200
マクラーレン・オートモーティブ cars.mclaren.com

★本特集のその他の記事が気になる人はこちらへ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        いま、乗りたいのは「美マッチョ」なクルマ | 自動車 | LEON レオン オフィシャルWebサイト