• TOP
  • CARS
  • 隣に誰かを乗せたくなる『Eクラス』です

2020.12.07

SPONSORED

■ メルセデス・ベンツ Eクラス カブリオレ
Mercedes-Benz E-Class Cabriolet

隣に誰かを乗せたくなる『Eクラス』です

メルセデス・ベンツの王道ドライバーズカーといえばEクラス。そのオープンモデルである新型Eクラス カブリオレは、ルックスの美しさだけでなく、艶っぽさも漂う大人向けの仕上がりが魅力。ソフトトップを開け放ち、オープンドライブを楽しめば、デートの記憶もより深くあのコの心に刻まれることでしょう。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真・動画/HIRO KIMURA(W) スタイリング/坂井辰翁 ヘアメイク/北村達彦 文/いとうゆうじ

人もクルマも洒脱な振り幅は魅力的

堅実と遊びというのは矛盾しているようですが、それを両立できる人は魅力的に映るもの。なぜなら相反する要素が融合すると、その振り幅の広さに女性は人としての奥行きを感じてしまうから。同様の魅力をもつクルマが、メルセデス・ベンツの新型Eクラス カブリオレです。
♪ I Don't Like Mondays.「全部アナタのせいなんだ」
メルセデスの中核を担うクラス感はしっかりと備えつつ、クルマに求められる最新にして最高の走りと安全性を堅実な一面とすれば、オープンモデルならではの遊び心ももち合わせているから。それゆえに新型Eクラス カブリオレは、デートカーとしてこのうえない選択。きちんとした大人の品格があるのに、艶っぽい一面もあるという理想的なクルマといえましょう。

けれども「屋根開きはちょっと……」という向きには、同時期に発表されたEクラス クーペという選択肢があることも、念のためお知らせしておきます。
PAGE 2

【デザインが一新】

伝統あってこそのグッド・ルッキング!

メルセデスを選ぶ人は、周囲から手堅い人だと思われがち。でも、新型Eクラス カブリオレならひと味もふた味も違います。それを顕著に感じられるのが見た目で、水平基調の美しいボディの外装色は全11色、さらにルーフトップは4色のラインナップから自由に組み合わせることで、個性と遊び心を体現できます。これをなせるのも熟成を経たEクラスだからこそ、なのですね。
さらにスポーティな顔つきに
フロントは台形のダイヤモンドグリルによって、力強く精悍なイメージを強調。バックミラー越しにこんなマスクを見せつけられたら、いかにも速そうな印象を与えられそうです。
水平基調に優雅さもプラス
2ピース構造となった横長のLEDコンビネーションランプも水平ラインにまとめられ、よりワイドに見えてダイナミックな印象を訴求。それでいてエレガントなセンスが洒脱です。
ひと目でわかる新型デザイン
径が太くなり、ハイグロスブラックとシルバーシャドウをあしらい、握り心地も見た目もスポーティさが増した新世代デザインのステアリングホイール。ボタン操作も直感的に行えるので快適です。
PAGE 3

【おもてなしが楽チン】

ドライブが盛り上げる“あったか~い”機能

お洒落も楽しみたくなる新型Eクラス
冬のオープンドライブデートは、暖かさと軽快さを両立できるこんなスタイルが大オススメ。さり気なくブランケットまで準備できるような気遣いが、あのコの「また連れていって❤」に繋がりますからね。

男性●ジャケット25万円/ムーレー、ニット3万4000円、パンツ5万6000円/ともにカナーリ、ストール4万9000円/ドッピア アー(すべてコロネット)、サングラス2万6000円、フレーム1万4000円(クリップオン)/ともにアイヴァン(アイヴァン PR)、時計142万円/ゼニス、※そのほかはスタイリスト私物、ブランケット1万5000円/カシウエア 女性●ダウンジャケット34万5000円/ムーレー(コロネット)、ニット2万3000円、スカート2万4000円/ともにデザイナーズ リミックス(コロネット)、サングラス3万2000円/アイヴァン(アイヴァン PR)、※そのほかはスタイリスト私物
爽快なオープンドライブですが、女性にはいくつかの心配事があるのも事実。その点、Eクラス カブリオレは、おもてなしの配慮の面においてもヌカリなし。時速50㎞以下でなら開閉可能なオープントップや、寒さも気にならない各種ヒーター類など、運転に忙しいドライバーに代わってクルマが助手席の女性へのおもてなしをこなしてくれますよ。
ベルトを取りやすく補助してくれます
シートベルトを締める時に乗る人の肩口付近まで、するりと伸びてくるオートマティックベルトフィーダーは利便性を感じられる機能。安全が楽チンにキマるのがうれしいですね。
首元の暖かさに会話も弾みそうです
冷えは女性の大敵ゆえ、そこに配慮できるエアスカーフは、オープンドライブにはマスト。これさえあれば、マフラーをぐるぐる巻きにする必要もなく、寒さにお口がこわばることもありません。
座っているのが楽しくなりますよ
シートの座面からぬっくぬくの温かさをフォローしてくれるのが、3段階調整可能なシートヒーター。これなら長時間のオープンドライブもへっちゃら。快適さゆえ「また行きたいな」となりますよ。
▲ ふたりの会話も髪型も乱れしらず♥
フロントウインドウ上部のウインドディフレクターで、車内への風の巻き込みを低減。髪型や服装が乱れにくくなるほか、寒さ対策にも効くんです。風の影響で彼女との会話が聞きとりにくい、なんてことも心配なさそうですよ。
PAGE 4

【インフォテインメントシステム】

「カッコいい」が手堅くキマる“利便性高い”機能

ドライブデートで好印象を残すには、スマートな振る舞いも重要項目。運転や前方に集中せず各種スイッチ類と悪戦苦闘するより「Hi, メルセデス」の声に応じるMBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)をフル活用したり、ステアリングのスイッチ類を使いこなしてよりドライブを快適にできるほうがモテるに決まっています。さらに専門オペレーターが24時間サポートしてくれるメルセデスmeコネクトを駆使すれば、目的地などの設定もできちゃいますよ。
「メルセデス」といえばコレ!です
対話式で音声を認識してくれるMBUXは、会話感覚で車両設定を操作できる秀逸な機能。温度設定や目的地の天気予報からナビの設定まで、使いこなせば、グッとスマートなドライブデートが可能です。
新機能「ARナビ」は助手席から見ても楽し!
「ARナビゲーション」は、液晶パネル上に目の前に広がる景色をライブ表示+進行方向をわかりやすく矢印表示。これなら道を間違えることなく、頼れるドライブ上手な男性像を演出できそうです。

【Car Specs】
メルセデス・ベンツ E 300 カブリオレ スポーツ
Mercedes-Benz E 300 Cabriolet Sports


全長×全幅×全高:4845×1860×1430㎜
エンジン:2.0リッター DOHC直列4気筒ターボチャージャー付 9速AT
最高出力:190kW(258PS)
最大トルク:370N・m(37.7kgf・m)
車重:1870㎏
価格:956万円(税込)~

お問い合わせ
メルセデスコール 0120-190-610

● 車種について詳しくはコチラ

● 試乗のご依頼はコチラ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL