• TOP
  • CARS
  • 60年で1万4000台! クラッシュテストで「メルセデス・ベンツ」が培った安全性と信頼性

2020.03.25

SPONSORED

60年で1万4000台! クラッシュテストで「メルセデス・ベンツ」が培った安全性と信頼性

昨今、運転支援技術ばかりがクローズアップされがちですが、クルマの真の安全性と信頼性とは何か―。それは衝突時にこそ現れると「メルセデス・ベンツ」は考えます。そこには自動車を発明したメーカーゆえの誇りと責任があったのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/谷田政史(CaNN) スタイリング/吉野 誠 ヘアメイク/北村達彦 文/いとうゆうじ

クルマを運転するオヤジさんにとって、隣の助手席に座る女性は守ってあげたい大切なひと。だからこそクルマ選びは厳しい目線で挑むべきだし、それが結果として自分のためにもなるわけで。こうした点をふまえると、やはり選択肢の大代表として思い浮かぶブランドが「メルセデス・ベンツ」です。
安全なクルマだから安心できるのです
遊び疲れたデート帰り、女性が助手席で安心しておやすみできるのも、クルマの安全があってこそ。そんな安全というおもてなしを提供できるのも、モテるオヤジさんの、優しさの見せドコロといえましょう。 男性●ジャケット4万5000円/トミー ヒルフィガー(トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)、ニット3万3000円/フォンデル(エストネーション) 女性●ワンピース2万9000円/トミー ヒルフィガー(トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)
その理由は60年で1万4000台ものクラッシュテストが行われていることからもわかるように、1台のクルマを開発するために1万5000回ものシミュレーションと150回の実車衝突実験を実施しています。
メルセデス・ベンツ A 250 4MATIC セダン
全長×全幅×全高:4550×1800×1430mm 車重:1560kg エンジン:2.0リッター 直列4気筒直噴ターボ 最高出力:224PS(165kW)/5500rpm  最大トルク:350N・m(35.7kgf・m)/1800-4000rpm 価格:485万円(税込み)~/メルセデス・ベンツ(メルセデスコール)
昨今、危険を未然に防ぐ運転支援技術が普及していますが、それと同時に「メルセデス・ベンツ」が考えるのは、乗員が安全であるという本質。これもガソリン自動車を最初に世に送り出したメーカーとしての責任を自認しているからこそで、そのための安全性能はAクラスであってもトップクラスを誇ります。

130余年という歴史の積み重ね、そして実際の安全調査に基づくデータのすべてを、乗員と社会を事故から守るために活用する――。「メルセデス・ベンツ」が常にベストなクルマづくりを尽くすのは、こうした知られざる努力の上に成り立っているのです。
PAGE 2

すべての始まりは60年前のことでした

ブランド初のクラッシュテストが行われたのは1959年9月10日。以降、テストカーと衝突テストダミーを使用して、より詳細な自動車事故と乗員の挙動を研究することが可能に。その姿勢と誇りは、いまも変わりありません。
史上初の実験は正面衝突テストから。

電気自動車の衝突実験も、もちろん開始

2020年5月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

メルセデスコール 0120-190-610
HP/https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars.html

エストネーション 0120-503-971
トミー ヒルフィガー カスタマーサービス 0120-266-484

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
60年で1万4000台! クラッシュテストで「メルセデス・ベンツ」が培った安全性と信頼性 | 自動車 | LEON レオン オフィシャルWebサイト