• TOP
  • CARS
  • 「Premium Style」で”モテる”が際立つHondaの新型ミッドサイズSUV『ZR-V』

2022.11.18

SPONSORED

「Premium Style」で”モテる”が際立つHondaの新型ミッドサイズSUV『ZR-V』

売れ筋ミッドサイズSUVのど真ん中に新登場、話題の『ZR-V』。市販(予定)の2グレードに加えて「ホンダアクセス」が総力を挙げて研究、開発した純正アクセサリーをフル装備した「Premium Style」があるのをご存知ですか? 人気車種なのに周囲とかぶり知らずの存在感は断然、オススメなのですよ!

CREDIT :

写真/トヨダリョウ スタイリング/久保コウヘイ ヘアメイク/吉田葉づき 文/いとうゆうじ 編集/近藤高史(LEON) 取材協力/オークラ アカデミアパーク ホテル

こだわりが周囲と差を生み、女性のハートを奪うのです

▲ ジャケット15万4000円/タリアトーレ、ストール6万9300円/ベグアンドコー、チーフ8800円/ロワ ドゥ ラック(すべてビームス ハウス 丸の内)、そのほかはスタイリスト私物
 “なくてもいいけれど、あるともっと幸せに”なれるものって実に贅沢。それってクルマにおいても同じだと思うんですよね。そういった観点からも『ZR-V』の「Premium Style」はまさにそんなクルマ。盛りすぎないというか、ベースとなるクルマの良さをさらに引き立てることをコンセプトにしているため、仕上がりがとってもシンプルで大人っぽい。こういう微差こそが上品な差別化へとつながり、女性もそのあたりの違いを魅力的に感じとれるというわけです。

選んで手に入れたモノは人生を豊かにしてくれます

▲ 
Applewatchストラップ1万3750円/ボナベンチュラ、メガネケース4万9500円/ヴァレクストラ(ヴァレクストラ・ジャパン)、メガネ8万300円/10 アイヴァン(アイヴァン PR)、iPhoneケース1万6500円/メゾンタクヤ(メゾンタクヤ 阪急メンズ東京店)、マスクケース1万9800円/セラピアン(リシュモン ジャパン セラピアン)、キーホルダー クロコダイル ドンジョン1万5000円/ココマイスター(ココマイスター オンラインサポート)
たとえばスマホケースとか、クルマのキーホルダーとか、あるいはスマートウォッチのストラップとか。もちろんデフォルトでも備わっていたりしますが、それをそのまま使っているのでは、普通どまり。いかに自分好みにアレンジするか、いかにさり気なく差別化を図れるかどうか。そういうトコロにこそセンスの良さが表れるのです。面倒臭いといえばそれまでですが、ディテールのひとつひとつにこだわることによって、心が豊かになるのですから、これは“あったほうがいい”わけです。
PAGE 2

だから『ZR-V』もアクセサリー装着車がオススメなのですよ

そこで「ホンダアクセス」が開発した純正アクセサリーをフル装備した『ZR-V』の「Premium Style」ですが、フロントからサイド、リア、さらにインテリアにおいてまで、すべてが洗練されたコーディネートで仕上がっています。

これを男性にたとえると、プライベートでスタイリストさんに全身コーディネートを依頼したら、中身まで格好よくなった感じ、に近いかもしれません。ベースとなる『ZR-V』の良さをしっかり受け継いで、モテる男だったらこうするかも、みたいなかゆいところに手が届くかのようなカスタムが施されているため、結果として所有欲もステータスも満たされるという次第なのですよ。

アクセサリー装着車「Premium Style」こだわりの数々

やっぱり人もクルマも見た目は大事。ということで、『ZR-V』の「Premium Style」も全身フルコーディネートされています。低い車体をさらに強調するフロントロアースカートをはじめ、サイドロアーガーニッシュ、リアロアーガーニッシュなど、流れるようなエクステリアのデザインは、オーダーメイドのスーツのごとき美しさ。

そこにインテリアのイルミネーションがタイバーやカフリンクスのようにアクセントを効かせているため、しっかりと個性を主張してくれます。これがまた、派手じゃないのに違いがわかるというサジ加減も素晴らしく「こういうのがあれば良かったのに」的な理想を叶える一台となっております。
PAGE 3

◆ こだわり①

LEDフォグライト

▲ パンツ3万1900円/ベルウィッチ(ビームス ハウス 丸の内)、靴10万8900円/セルジオ ロッシ(セルジオ ロッシ カスタマーサービス)
LEDのフォグランプは品の良いクリアカラー。コレがあるとクルマのフロント部に引き締まった印象を与えてくれて、顔立ちが一気にモテる顔つきに変化。

◆ こだわり②

パドルライト

▲ ワンピース3万9600円/バウム ウンド ヘルガーデン(デミルクス  ビームス 新宿)、靴19万2500円/セルジオ ロッシ(セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

洗練されたデザインのウェルカム的なイルミネーションで女性をおもてなししてくれます。

◆ こだわり③

リアパネルライニングカバーイルミネーション

自動でオープンするテールゲートの動きに合わせ、リアパネルライニングカバーイルミネーションが点灯。荷物をとり出す仕草さえもスマートに見せてくれるあたりの気の遣い方が秀逸です。
PAGE 4

◆ こだわり④

テールゲートスポイラー

テールゲートに関しても、スポイラーを装備することによってオリジナルとは異なる個性を演出。後ろ姿も洒脱に見えるように配慮されていますよ。

◆ こだわり⑤

ドアハンドルプロテクションカバー

ドアハンドル部には控えめな感じでメッキ加工をあしらい、全体のデザインにアクセントをプラス。ワル目立ちしないセンスが実にいいですね。
PAGE 5

無条件に格好いいからこそ「Premium Style」が際立つのです

モテるためには違いが大事。それはわかっちゃいるけれど、物事には本質というものがありますよね。そこを台無しにしたのでは、元も子もありません。なので『ZR-V』の「Premium Style」もベース車両の世界観やコンセプトをキープしつつ、絶妙に大人でシックなカスタムが施されています。

カスタムのしすぎで走行性能に影響は⁉ とお思いの御仁に朗報ですが、パーツを付けてもノーマル車と同スペックを実現していますからご安心ください。
PAGE 6

インテリアだってプレミアムな居心地を提供します

モテている人って、総じて中身も手を抜いていませんよね。見た目だけじゃなくって、経験に裏打ちされた優しさみたいなものも武器なのですから。そういった価値観が反映されているのも『ZR-V』「Premium Style」の特徴。

レザーの上質なインテリアにプラスしたのは、イルミネーションによる華やかさ。しかし色合いはホワイトで統一されています。センターコンソールやドリンクホルダー、ドアポケットにフットライトなど、ホワイトのイルミネーションが上品な清潔感を醸し出してくれますよ。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ Honda ZR-V e:HEV X Premium Style(ホンダ ZR-V e:HEV X プレミアムスタイル)

新開発2.0リッター直噴エンジンと、2モーター内蔵電気式CVTの「スポーツe:HEV」をSUVに初搭載(※2022年11月時点。Honda調べ)した『ZR-V e:HEV X Premium Style』。SUVとは思えないジェントルで大人な走りにも大注目です。

【Spec】
・ 全長×全幅×全高:4570×1840×1620㎜
 
・ パワートレイン:(e:HEV) 2.0リッター直列4気筒+デュアルモーター
・ 最高出力:エンジン104kW(141ps)/6000rpm+モーター135kW(184PS)/ 5000-6000rpm
 
・ 最大トルク:エンジン182N・m / 4500rpm+モーター315N・m / 0-2000rpm

記事中の純正アクセサリーはすべて単品でも手に入るのですよ
気分やライフスタイルに合わせてアクセサリーを付け増していく楽しみもあります。LEDフォグライト6万500円(クリア 左右セット)、パドルライト2万7500円(LEDホワイト照明 左右セット)、リアパネルライニングカバーイルミネーション2万7500円(LEDホワイトイルミネーション 2枚セット)、テールゲートスポイラー4万1800円(ベルリナブラック)、ドアハンドルプロテクションカバー8800円(ダーククロームメッキ/フロント・リア左右8枚セット)

撮影車は上記の純正アクセサリー装着車(取付工賃は別途)です。

詳しくはコチラ!

【お問い合わせ】
ホンダアクセスお客様相談室 0120-663-521

モデル着用分クレジット
男性
●ジャケット15万4000円/タリアトーレ、ストール6万9300円/ベグアンドコー、チーフ8800円/ロワ ドゥ ラック、パンツ3万1900円/ベルウィッチ(すべてビームス ハウス 丸の内)、シャツ2万3100円/エストネーション、靴10万8900円/セルジオ ロッシ(セルジオ ロッシ カスタマーサービス)
 女性
●コート7万4800/エストネーション、ワンピース3万9600円/バウム ウンド ヘルガーデン(デミルクス ビームス 新宿)、ピアス6600円/ワンエーアールバイウノアエレ、ネックレス19万8000円/ウノアエレ(ともにウノアエレ ジャパン)、靴19万2500円/セルジオ ロッシ(セルジオ ロッシ カスタマーサービス)、そのほかはスタイリスト私物
協力
アイヴァン PR 03-3409-7285
ヴァレクストラ・ジャパン 03-5615-2379
ウノアエレ ジャパン 0120-009-488
エストネーション 0120-503-971
ココマイスター オンラインサポート 0120-827-117
セルジオ ロッシ カスタマーサービス 0570-01-6600
デミルクス ビームス 新宿 03-5339-9070
ボナベンチュラ 050-3204-4803
ビームス ハウス 丸の内  03-5220-8686
メゾンタクヤ 阪急メンズ東京店 03-6252-5126
リシュモン ジャパン セラピアン 03-4461-8340

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        「Premium Style」で”モテる”が際立つHondaの新型ミッドサイズSUV『ZR-V』 | 自動車 | LEON レオン オフィシャルWebサイト