• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 雨の日にはホテルでお籠りエステ、からの絶品ディナーで

2017.06.14

雨の日にはホテルでお籠りエステ、からの絶品ディナーで

雨のせいで調子が上がらない…なんてせっかくのデートも台無し。そんな日には彼女とラグジュアリーホテルのエステで心身ともにリラックスしたのち最高のディナーに舌鼓、なんていかがでしょう。贅沢な時間が沈みがちな気分を晴れやかにしてくれますよ!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/編集部

雨の日は、なんだか彼女はいつもご機嫌斜め。「それって単に、気分の問題なんじゃない?」なんて思っても、声に出すのはご法度です。なぜなら、列記とした“気象病”にかかっている女性の神経をさらに逆なでして雷が落ちかねませんからね。

雨が降る気圧状況、すなわち低気圧がカラダの自律神経系に負荷をかけるため、「頭が重い」「気分が乗らない」などの不定愁訴が頭をもたげてきちゃうのですね。ならば、あなたの大切な人にかかったストレスを取り除いてあげるべく、マッサージトリートメントのデートが有効かと。

そしてどうせなら、完璧なホスピタリティーを誇るラグジュアリーホテルのソレを利用して、彼女の心身から重いストレスの雨雲を吹き飛ばしてあげましょう。

さらにその後は、滋養ある食事で新たなエネルギーをチャージすれば、ふたりの関係も晴れ渡った夏空のようにカラリと良好に。シトシト降る長雨の日の午後は、「ホテルでお籠りエステ、からの絶品ディナー」がオススメなのですよ。

ゆるんだ心身を、カレーでスパイスアップ!

東京・日本橋の「マンダリン オリエンタル 東京」では、ふたりで同じ内容のトリートメントを共有できるメニューがオススメ。その名も「モーメント トゥ シェア」は、体調や希望に添ったカスタムメイドのボディトリートメントとフェイシャルをトータルで堪能できる90分間コースです。

アロマセラピーの本場・英国産オイルの香りに包まれながら、同調するトリートメントによって得られる快感や解放感……。その不思議なシンクロニシティーは、ふたりの関係をいっそう特別なものに昇華してくれることでしょう。
PAGE 2
東京の街を見渡せる、地上約200mにある「マンダリン オリエンタル 東京」の“天空のスパ”。
心身ともにリフレッシュしたら、スパイスたっぷりのカレーでさらにカラダの奥から活性化!2階の地中海料理「ヴェンタリオ」では、6月30日まで「カレーフェスタ 2017」を開催中です。

ディナーもビュッフェ形式で種類の異なるカレーを食べ比べできますが、それ以上にうれしいのが、前菜などのサイドメニューが充実している点。
地中海料理「ヴェンタリオ」の「カレーフェスタ 2017」は、カレー以外の料理も充実しています。
バーニャカウダに冷製スープ、数種類のサラダを楽しめる上、メインディッシュやパスタ類も付くので、とても満足度の高いディナータイムをお約束します。デザートを食べ終わった頃には、彼女から不機嫌の雨は去り、笑顔という太陽が輝いているはず!

◆ マンダリン オリエンタル 東京

住所/東京都中央区日本橋室町 2-1-1
URL/www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/

モーメント トゥ シェア(90分間)

場所/37階「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」
営業時間/9:00〜22:00(スパトリートメント)
料金/7万8000円(税サ別/2名料金)
予約・問い合わせ/☎03-3270-8300(スパコンシェルジュ)
※時間に余裕があれば、事前に温浴施設の「ヒート&ウォーター」でカラダをほぐしておくと、さらにトリートメント効果が増します。その際は、ディナー開始予定時刻の3時間前を目安にスパの予約を入れましょう。

カレーフェスタ 2017(※〜6月30日(金)まで)

場所/2階 地中海料理「ヴェンタリオ」
提供時間/ディナー17:30〜21:00(ランチ平日11:30〜14:30、土日祝11:00〜16:30)
料金/ディナー平日4500円、金土日祝5900円(ランチ 平日3700円、土日祝4700円) ※税サ別
予約・問い合わせ/☎0120-806-823(レストラン総合予約)

PAGE 3

梅雨のストレスを除去し、恋のスタミナをつける

「アンダーズ 東京」のスパトリートメントは、梅雨が引き起こすさまざまな不調にダイレクトに働きかけるのが特徴的。大都会・東京が眼下に広がる個室で、ふたり一緒に受けられながら、トリートメントはそれぞれの悩みに即したメニューがオススメです。

男性には、頭皮や顔、ボディに活力を与える「フォーメンズ」を。全身マッサージにより、梅雨時で運動不足になりがちなカラダ全体のリンパの流れを改善します。いっぽう女性には、カウンセリングによって作るスクラブで全身を磨き上げる「jiyujizai」が最適。

この時季は緊張をほぐす「紫蘇」をミックスしたスクラブを使えば、彼女の沈んだ気分もカラリと晴れ上がりますよ。
ディナーは、梅雨を乗り切るスタミナアップのメニューがオススメ。メインダイニング「アンダーズ タヴァン」が提供する名物「山梨県産ハーブチキンのクレイポット」は、ガーリックバターが塗り込まれつつも爽やかなハーブが効き、あっさりといただける一品です。

ふたりでシェアしながら、大きな窓に面したセミプライベートルームで、雨に煙る東京の夜景でロマンチックな時間をお楽しみください。
シグニチャーメニュー「山梨県産ハーブチキンのクレイポット」は見た目以上にさっぱりといただけます。
また、7月5日以降は、サマープロモーション「ヨーロピアンサマーワイン ナイト」も利用してみては。メロンのガスパッチョやボタン海老のカッペリーニなど、キリッと冷えたワインに合うさまざまな夏料理を展開するので、食欲が減退しがちな梅雨時もモリモリと食べられてスタミナアップ間違いなし!

◆ アンダーズ 東京

住所/東京都港区虎ノ門1-23-4
URL/andaztokyo.jp

フォーメンズ(120分間)「jiyujizai」(90分間)

場所/37階「AO スパ&クラブ」
営業時間/10:00〜22:00(トリートメント)
料金/「フォーメンズ」4万2000円、「jiyujizai」3万5000円〜(税サ別) ※税サ別
予約・問い合わせ/☎03-6830-7735

ヨーロピアンサマーワイン ナイト

場所/51階「アンダーズ タヴァン」
営業時間/ディナー18:00〜22:00
料金/「メロンのガスパチョ、胡瓜のジュレ、フェタチーズ」1800円、「ピーチヴィシソワーズ、角切りピーチ、ミントオイル」1600円、「ボタン海老のカッペリーニ、トマトとレモンのソース」2600円ほか(税サ別)
予約・問い合わせ/☎03-6830-7739

PAGE 4

デトックスのち、ふたりの仲も快晴なり!

「ザ・ペニンシュラ東京」のスパトリートメントは、東洋と西洋の古代療法とアーユルヴェーダの哲学を融合したオリジナルメニューを数多く用意。今回ご紹介する「おふたりさまの“タイム”トリートメント」は、ボディ全体のマッサージや不調箇所の集中ケアなど、カウンセリングをもとに個々人に合わせたメニューを組み立てます。

スパ唯一の2名用個室では、雨音の代わりに、壁面のガラスを流れる涼やかな水音をBGMに至福の時間を堪能できますよ。心身のほぐれをふたりでご共有ください。
体中のアク抜き後は、消化器系にもやさしい料理がオススメです。伝統的な広東料理を提供する「ヘイフンテラス」の「ベジタリアンメニュー」は、滋養強壮も期待できる旬野菜をふんだんに使った見た目にも華やかな品ぞろえで五臓六腑に染み渡ります。

食欲旺盛なおふたりは、飛騨和牛サーロインやオマール海老がメニューに組み込まれた「夏の味覚スペシャルディナー」をどうぞ。また点心入りのコースのほか、アラカルトも充実しているので、異国情緒溢れる店内で本格的な味をゆっくりとお楽しみくださいませ。
SNS映えもするベジタリアンメニューのイメージ。

◆ ザ・ペニンシュラ東京

住所/東京都千代田区有楽町1-8-1
URL/www.peninsula.com/tokyo/jp

おふたりさまの“タイム”トリートメント(90分間)

場所/「ザ・ペニンシュラ スパ」
営業時間/10:00〜22:00
料金/6万3000円(税サ込/2名料金)※部屋代1万800円込
予約・問い合わせ/☎03-6270-2299

ベジタリアンメニュー / 夏の味覚スペシャルディナー

場所/「ヘイフンテラス」
営業時間/ランチ11:30〜14:30(土日祝11:00〜)、ディナー18:00〜22:00
料金/「ベジタリアンメニュー」1万980円(精進前菜盛り合わせ、茄子の青唐辛子と梅菜の香り蒸し、黄キクラゲとザーサイ椎茸入り中華粥etc.)、「夏の味覚スペシャルメニュー」2万6980円(活オマール海老と新潟神楽南蛮唐辛子の天津ピクルスの炒め、飛騨和牛サーロインと米茄子の広東味噌蒸しetc.) ※税サ別
予約・お問い合わせ/☎03-6270-2738

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL