• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【Dr.コパの開運術】 2020年、最高にモテるクルマはこの4台!

2020.01.12

【Dr.コパの開運術】 2020年、最高にモテるクルマはこの4台!

令和初の新年が幕を開けました。Dr.コパ氏によると、2020年に幸運を招き寄せるのは“楽しいクルマ”だそう。吉方位・北西、つまりヨーロッパ車から、街乗りでウキウキ、海・山を走らせてドキドキ必至の珠玉の4台をご紹介します!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/平井敦貴

“楽しいクルマ”が運を開きます!

いよいよ'20年代の幕開けです。そんな新しい時代には、新しいクルマが開運のカギとなります。ちなみにDr.コパ氏によれば、2020年は「楽しいクルマ」が幸運を招くそう。また、風水による開運の方位は「北西」を示しているそうです。つまり日本から見て北西となるヨーロッパ車の中から「楽しいクルマ」を選ぶのが吉なんですね。
 
付け加えると、ラッキーカラーはやる気や健康を増進させるグリーン、または厄や不運を清算するブルーが理想的だとか。ということでここでは、ドイツ・フランス・イギリス・イタリア車から選りすぐった、2020年に買うべき「開運モテグルマ」をご紹介します!

■ 「メルセデス AMG」 GT 63 S 4MATIC+

4ドアに身を包んだモンスターマシン

全長×全幅×全高:5050×1955×1445mm エンジン:4.0L V8直噴ツインターボエンジン 最大出力:470kW(639PS) 最大トルク:900Nm/2500〜4500rpm 価格:2397万円(税込)/メルセデス(メルセデスコール)
「楽しいクルマ」は多々あれど、クルマ本来の楽しさはやはり“走り”にあるのではないでしょうか。すなわち街乗りだけでなく、サーキットでも疾走できるマシンが究極の男のロマン=楽しさだと言えるのです。
 
「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」なら、4ドアかつゴルフバッグを2個積めるラゲッジスペースを備えながらも、その走りは本格派。最上級モデルの「GT 63 S 4MATIC+」では、なんとその最高出力は470kW(639PS)を誇ります。レースで培ったテクノロジーがふんだんに採用されたコチラのマシン。開運カラーの「ブリリアントブルー」を選ぶのが2020年のオススメです!
PAGE 2

■ 「マセラティ」グラントゥーリズモ SPORT

V8エンジン搭載のラグジュアリーGT

全長×全幅×全高:4910×1915×1353mm エンジン:4.7L 90° V8自然吸気ガソリンエンジン 最大出力:338kW(460 PS) 最大トルク:520Nm/4750rpm 価格:1925万円〜/マセラティ(マセラティ ジャパン)
ヨーロッパの伝統の名称“グランツーリズモ”=大陸横断というその名が示す通り、GTマシンにはパワフルなエンジンと長距離ドライブに耐える車内環境が整備されています。この「マセラティ」グラントゥーリズモは、フェラーリ製4.7L V8エンジンを搭載する、そんなラグジュアリーGTの雄。耳も体も痺れる官能的なエンジン音は、男の心を一瞬で奮わせます。これぞ「楽しいクルマ」と言わずして何と言いましょう。

ボディカラーのオプションも幅広く、開運カラーの青〜緑系だけでも「ブルー・ソフィスティカート」、「ブルー・インキオストロ」、「ブルー・アッソルート」から選べるのも魅力です。

■ 「ランドローバー」DEFENDER 110 STARTUP EDITION

あらゆる悪路を走破する本格クロカン

全長×全幅×全高:5018×2105×1967mm エンジン:2.0L 直列4気筒INGENIUMガソリン・エンジン 最大出力:221kW(300PS) 最大トルク:400Nm/1500-4000rpm 価格:596万7000円〜/ランドローバー・ジャパン(ランドローバーコール)
登場から71年目にして初のフルモデルチェンジとなった「ランドローバー」ディフェンダー。無骨だったデザインは一新され、近代的なクロスカントリー四駆へと生まれ変わりました。3ドアの「90」と5ドアの「110」(※写真のモデルは「110」)のラインナップは、コンパクトな機動性を取るか、多人数での利便性を取るかで選ぶと良いでしょう。
 
砂漠や雪山、岩場、水場、急斜面といったあらゆる悪路を難なく走破する「楽しさ」は、他のクルマでは決して味わうことはできません。ちなみにボディカラーは、モデル色にもなっている「パンゲアグリーン」が開運カラーとしてもオススメです。
PAGE 3

■ 「シトロエン」DS 3 CROSSBACK

ギミックの効いた洒脱なフレンチSUV

全長×全幅×全高:4120×1790×1550mm エンジン:1.2L 直列3気筒ターボエンジン 最大出力:96kW(130PS) 最大トルク:230Nm/1750rpm 価格:299万円(税込)〜/シトロエン ジャポン(シトロエン コール)
パリジャンよろしくデザインと機能美に特化した、フランス生まれのコンパクトSUV「DS 3 CROSSBACK」。このクルマの「楽しさ」は、ギミックの効いたディテールにあります。なかでもドアハンドルは、通常は内部に格納されており、近づくとスッと外に飛び出すという珍しい仕様。また、3つのロービームと1つのハイビームがユニットとなったヘッドライトは、状況に合わせて自動点灯し、安全性とともに機能美を高めています。
 
ボディカラーは開運カラーであるブルー系の「ブループレミアム」を選ぶのが吉。また、ツートーンで選べるルーフカラーは、白系の「ブラン オパール」、黒系の「ノアール オニキス」のいずれを選んでも見た目の“楽しさ”をさらに増してくれるでしょう。

お問い合わせ

シトロエン コール 0120-55-4106
マセラティ ジャパン 0120-965-120
メルセデスコール 0120-190-610
ランドローバーコール 0120-18-5568

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

【Dr.コパの開運術】 2020年、最高にモテるクルマはこの4台! | ライフスタイル | LEON レオン オフィシャルWebサイト