• TOP
  • ITEMS
  • 【新作】いま欲しい、パーカ、ブルゾン、コート9選。今季はコレが本命です

2019.03.22

【新作】いま欲しい、パーカ、ブルゾン、コート9選。今季はコレが本命です

今季大いに注目したい春アウターが「スエードブルゾン」「柄物コート」「フードブルゾン」の3タイプ。この季節に便利かつセンス良しの魅力的なモデルを、ここで一気にご披露いたします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/小野塚雅之 文/長谷川 剛(Zeroyon)

要注目の実力派ブランドの新作が揃い踏み

前回、大いに反響を呼んだ春先にベストな3大アウター。そこで人気に応えまして、さらに有力なモデルを総ざらい。実力派ブランドが手掛ける新作「スエードブルゾン」「柄物コート」「フードブルゾン」は、飽きずに長く着回せる完成度の高いものばかり。これは絶対に見逃せません!

◆ チンクワンタ 

トレンドに関わらず愛用できる定番型

13万8000円/チンクワンタ
フィレンツェ郊外に拠点を構える本格レザーウェアのファクトリーブランド。多くの著名セレクトショップから支持を得る堂々の実力派です。

そんなビッグネームがリリースするスエードブルゾンに、スキがあるワケありません。熟成のシングルライダース型は使いやすいダブルジップタイプ。裏地にリネンを張るなどラグジュアリーなこだわりを尽くした一着です。
PAGE 2

◆ ルッフォ 

極上の素材使いと小粋なディテールが魅力

32万5000円/ルッフォ(バインド ピーアール)
創業の1966年以来、代々受け継がれてきた製造ノウハウを駆使し、最高のクラフトマンシップにてレザーウェアを作り続ける「ルッフォ」。トラッドでありつつ随所にモダンなデザイン性を組み込んだプロダクトは、さり気なくエレガンスを感じさせる仕上がり。

この一着もオーセンティックなライダース型にして、ポケットや袖先に別レザーをトリムするなど心憎いディテールが光ります。極上の薄スエードによる軽快仕立ても見逃せないポイントです。

◆ ザ・クロークルーム トウキョウ 

およそ7頭分の革を奢ったオーダーメイド

30万円/ザ・クロークルーム トウキョウ
スーツを始め、現代的なコートやジャケットをオーダーメイドにて作り出す新感覚テーラーとして脚光を浴びる「ザ・クロークルーム トーキョー」。中でもレザーウェアに関しては、人気のあまり特別なフェアを開催するほど。

このスエードブルゾンもオーダー仕様の新作で、最高級のラムスエードの本当に良い部分のみを使用。実に7頭分の革材で作り上げた逸品です。シンプルながらボディに美しくフィットする一着は、究極のラグジュアリーウェアと呼べる品質です。

スエードブルゾンの着こなしを見たい方はこちら
PAGE 3

◆ タリアトーレ 

羽織るだけで男っぷりが上がります

8万5000円/タリアトーレ(トレメッツォ)
"裁断士"という意味を持つ「タリアトーレ」は、男性美を引き立たせるシルエット作りに定評あるイタリアンブランド。この一着はたっぷりとした身ごろを腰ベルトでウエストマークすることにより、メリハリあるスタイルが自在に作りだせる新作です。

ツイーディなリネンコットン素材を使用しており、ザックリと味わい深い表情を放つところも魅力。シンプルになりがちな春先の装いに、小粋な存在感を足してくれる一着です。

◆ パルト 

絶妙なカラーによるタータン柄が今の気分

8万9000円/パルト(アマン)
イタリアの新鋭アウターブランドとして話題の尽きない「パルト」。なかでも「バルトロメオ」は、肩の自然な丸みに沿うラグランスリーブとベルト付きデザインが特徴の代表モデルです。

今季の新作として作りだした一着は、ハリのあるポリエステル・コットン地を用い、シワになりにくく軽快に着こなせる注目のもの。ベージュベースにネイビーを加えたタータンチェックも、春らしい洒落感を漂わせるフレッシュな柄です。
PAGE 4

◆ インバーティア  

英国らしいトラッド感とモダンな軽さの融合

9万2000円/インバーティア(ビームス 六本木ヒルズ)
ダッフルコートなどで知られる英国アウターの名手である「インバーティア」。セレクトショップの雄である「ビームス」の別注モデルは、トラッドかつ優しげな印象のウインドウペーン柄の一着。

クラシカルな余裕を感じさせるフィッティングとロングレングスが、今季らしい旬な雰囲気を引き立てます。コットンシルクウールの三者混素材は優雅にして軽快。一枚仕立てと相まって軽く羽織れるところもポイントです。

パターンコートの着こなしを見たい方はこちら

◆ ウールリッチ 

都会のアクティブスタイルに最適な漆黒パーカ

1万8000円/ウールリッチ(ウールリッチ サッポロファクトリー店)
1830年、英国移民のジョン・リッチ二世が、米国初となる毛織物ファクトリーを創設したことに始まる「ウールリッチ」。昨今は極地仕様のダウン「アークティック パーカ」を打ち出し注目を集めています。

そんなアクティブアウターの老舗が手掛けるフードブルゾンは、漆黒のナイロンを使ったクールかつ軽快な一枚仕立て。随所に縫い縮みのパッカリングを意図的に設けており、表情豊かなシワ感に加え、動きに追従しフィット感を高める作りも特徴的です。
PAGE 5

◆ デサント オルテライン 

高機能がそのままデザインとなった薄軽防護服

6万2000円/デサント オルテライン(デサント ブラン 代官山)
ハイスペックかつ未来感ある機能的デザインで、スポーツウェアの地平を開く「デサント オルテライン」。新作のブルゾンは、耐水圧2万ミリを誇るハイテクナイロンを用いた全天候モデルです。

胸部分にデザインされた「ストリームラインテクノロジー」により、水の流れをコントロールしポケットへの流入を抑制し、水滴を効果的にサイドに流す構造によって、広い視野を確保するフード形状を実現。機能的にもルックス的にも最先端を行く必見のスペックとなっています。

◆ デュノ 

優れた防水性と透湿性に加えストレッチ性も兼備

5万5000円/デュノ(トヨダトレーディング プレスルーム)
2012年にイタリア・フィレンツェにてスタートした「デュノ」は、伝統的なテーラーリングとコンテンポラリーなデザイン性をミックスさせた次世代アウターブランド。

アクティブかつ機能的なウェア作りを得意とするブランドだけに、新作アウターも優れた耐水性に加え透湿度3000g(sqm/24h)を誇るスーパー機能を誇るハイテク素材を用いています。ストレッチ性の高い独自開発生地はジャストサイズを選んでもストレスフリー。スマートなアクティブスタイルが完成します。

フーデッドブルゾンの着こなしを見たい方はこちら
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アマン 03-6805-0527
ウールリッチ サッポロファクトリー店 011-522-8067
ザ・クロークルーム トウキョウ 03-6263-9976
デサント ブラン 代官山 03-6416-5989
チンクワンタ 050-5218-3859
トレメッツォ 03-5464-1158
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
バインド ピーアール 03-6416-0441
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL