• TOP
  • FASHION
  • いま、注目すべき最新“メタコン”メガネはこの4タイプ、19本!

2017.10.16

いま、注目すべき最新“メタコン”メガネはこの4タイプ、19本!

知的でリッチに見えるオトナのメガネの代表格メタルコンビーネーション通称“メタコン”。そのなかでも、今もっとも気になるタイプ別に最新モデルをずらりとご紹介!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachya studio) スタイリング/稲田一生 文/瀧川修平 編集/長谷川茂雄

随所のメタルパーツがリッチなアクセサリー効果を生むメタルコンビネーション・フレーム、通称“メタコン”は、本誌のプッシュも相まって今やアイウェア業界の一大トレンドへと駆け上りました。これに追随すべく、各国のメゾンから専業ブランドまでが個性を生かした新作を続々リリース中。そんな中から本誌キモ入りの19本を厳選しました。

◆ メタルブリッジ・タイプ

リッチなムードを醸すメタルブリッジ

プラスチックリムの存在感はそのままに、アイウェアの中心に位置するブリッジがメタルに変わるだけでリッチな雰囲気はうなぎ上り。まずはその効果効能がわかりやすい6本の狙い目からご紹介します。
LA発の極太メタコン「アルコレ」。10㎜厚の生地から削り出したリムに負けず劣らずエッジーなゴールドブリッジは、フランス革命戦争で戦場になったアルコレ橋からインスパイアされています。コクまろなべっ甲調のフレームとも好相性です。7万円/ジャック マリー マージュ(デコラ)
クリアリム、べっ甲調テンプル、アンティークゴールドのメタルブロウと3つの要素がミックスした「M-101」。ボストンリムからブロウバーを0.5mm見せることでプラスチックにメタルの質感が映えるデザインが秀逸です。4万3000円/フォーナインズ
ブリッジや、アイコニックなTバーから伸びるピンクゴールドテンプルがラグジュアリーな「TF5467」。クリングス付きのノーズパッドによりフィット感も良好。まつ毛がレンズに当たりにくいため、マスカラをつけた女性からの支持も厚い。4万8000円/トム フォード アイウエア
肉厚な生地で構築したウェリントンフレームを得意とする英国の名門が、細く繊細なメタコンボストンに着手。クリングスレスなノーズパッド一体型ゆえレンズとの距離が近く、名実ともに顔との一体感を味わうことができます。3万7000円/カトラー アンド グロス(サンライズ)
ティアドロップを彷彿させるダブルブリッジデザインが特徴的な「E-014」は、レトロな表情と高い強度を約束する今季の狙い目。高度なプレス技術を用いて彫金模様を施したβチタンテンプルならではのヒンヤリ冷たい触感も醍醐味です。3万8000円/トレミーフォーティエイト
シンプルで玉型大きめなクラシコデザインはそのままに、シャンパンゴールドを讃えるメタルブリッジをプラス。極めて自然なアップデートですが、フルプラスチックにはないアクセサリー効果がオヤジの目元をリッチに昇華させます。3万1000円/プラダ(ミラリ ジャパン)

NEXT PAGE2/ 4

レトロな意匠に貫禄と威厳が宿ります

◆ ブロウ・タイプ

レトロな意匠に貫禄と威厳が宿ります

眉を意味するブロウタイプは、レンズ上部にのみプラスチックリムをあしらったクラシックなアイウェアの呼称。そもそもは名前の通り眉毛が薄くなった男性が威厳を取り戻すために生み出されたデザインゆえ、掛けるだけで貫禄が得られるのは自明の理。オヤジにアドバンテージがあるのもそのためです。
ディータの代表作として進化し続ける「ステイツマン」の第5弾。これまではチタンで支えられていたアンダーリムを、今作ではべっ甲調のプラスチックで再現。アイシャドウのように色づいたネイビーブロウがオトナの色気足しに一役買います。8万8000円/ディータ(ディータ 青山本店)
ゴールドパイピングが光り輝くβチタンパーツのレイヤーにより、リッチさ際立つワンランク上のラグジュアリーブロウ「VC-048」。ノー芯製法によるセルロイドテンプルが、サイドシャンもお約束。おカタい職場でも違和感なく掛けこなせるでしょう。4万5000円/トレミーフォーティエイト
モダンな華奢ブロウ「902」は、こう見えてレンズをフリップアップできるギミックがウリ。跳ね上げた下には裸眼状態となる単式タイプゆえ、上に度入りのクリアレンズを入れるも良し、色付きレンズに変えてサングラスにしても重宝するでしょう。3万3000円/エイチフュージョン(デコラ)
アセテートをブロウにだけあしらった「strip9800シリーズ」。その上トップバーにチタンを渡し、レトロなダブルブリッジデザインへと昇華させました。光沢のあるブラウンのプレートメタルテンプルも横顔に色気をもたらします。 6万4000円/リンドバーグ(リンドバーグカスタマーサービス)
3Dプリンタで作られた軽量パーツをシートメタルと融合させて、ボストンフレームをブロウデザインにリファインさせた「アップタウン」。グラファイトカラーのシートメタルとネイビーブロウがモダンな印象に拍車を掛けます。6万円/アイシー!ベルリン(アイシー!ベルリン ジャパン)

NEXT PAGE3/ 4

さらに差をつけたいなら!な2タイプはコレ!

◆ クリア・タイプ

清涼感と高級感の両得がキモ

クリアなプラスチックとのコンビネーションがもたらす付加価値は、透け感にあります。例えば通常はフレーム生地の中に隠れた芯金が透けて見えることで、メタルパーツの存在感が増すわけです。清涼感と高級感のマリアージュを堪能するなら、この手のチョイスこそ最善策でしょう。
弁護士や法律家が掛けていそうな雰囲気から「ロウヤー」と銘打たれたサーモントブロウも、生成りのクリア生地なら軽快にして柔和な印象。太めのテンプルから覗く芯金や彫金入りのアンティークゴールドブリッジが好アクセント。3万4000円/トリップ(デコラ)
左右のリムを直線的なチタンバーで繋いだ「KV-61」。トップバーが一体感を持つようにアセテートに凹型の切削加工を施したり、メタルでキーホールブリッジを形成したりと、随所に国産ならではのこだわりが光ります。3万6000円/金子眼鏡(金子眼鏡店)
飾り紐の“水引”をイメージし、クリア生地の側面をコッパーカラーのメタルで仕上げた「ミズヒキ」ボストン型。「n8ise」と書いて、“ノイズ”と読む、昨年スタートした国産ブランドの代表作です。4万6000円 / ノイズ (アルファ PR )
シートメタルのラウンドメタルをクリアなポリアミドでトリミング。その張り出した上部デザインからクラウンパントを彷彿させます。抜きを施したストレートテンプルも近未来的。スポーティな装いの仕上げにオススメです。4万2000円/パラサイト(エイトオプティク)

NEXT PAGE4/ 4

手間暇がもたらすラグジュアリーな薫り

◆ 彫金・タイプ

手間暇がもたらすラグジュアリーな薫り

周囲との差別化を狙うなら、メタルパーツに緻密な模様が施された、こだわりの彫金仕様がオススメ。金型を作って一点一点プレスするというふた手間により具現化した意匠は、数あるメタコンフレームの中でもとりわけラグジュアリーに見えること請け合い。目の肥えたオトナにこそぴったりな一手です。

ネイティブ柄とクリア生地が好相性

細身のブリッジとテンプルに施した精巧な彫金がネイティブジュエリーを彷彿させる「122」。プラスチックリムにはブルーグレーのクリア生地をチョイス。軽快にして色気のある顔馴染みをお約束します。2万9000円/エイチフュージョン(デコラ)

日本メイドならではの美しさが際立ちます

ワッパと呼ばれる手法を用い、ラウンドメタルの内側にアセテート枠を巡らせた「マーティン」。唐草模様を彷彿させる彫金模様の美しさはピカイチ! 30年前の金型や図面を元に蘇らせたメイドインジャパンの結晶です。2万3000円/ボストンクラブ(グロス)

横顔もしっかりキマるコインエッジ

コインエッジの施されたブリッジやテンプルの意匠を語るなら、レイバンの密かなロングセラーモデル「ラウンドフレック」は外せません。華奢で大ぶりなメタコンをお探しなら、改めてド定番に立ち返るのもまた一興でしょう。2万2000円/レイバン(ミラリ ジャパン)

若々しさを生むバタフライシェイプと菱形模様

顔のたるみが気になるオトナには、リフトアップ効果が期待できるバタフライシェイプの「ビセット」を。通常プラスチックのブロウラインに隠される、菱形模様のメタルバーを前面に露出させた逆転の発想も拍手モノです。6万2000円/バートン ペレイラ(サンライズ)
●お問い合わせ先
グローブスペックス エージェント  03-5459-8326
デコラ 03-3211-3201
フォーナインズ 03-5797-2249
トム フォード アイウエア 03-6804-3652
サンライズ 03-6427-2980
トレミーフォーティエイト 0120-484-804
ミラリ ジャパン 03−3514−2950
ディータ 青山本店 03−6433−5892
アイシー!ベルリン ジャパン 03-6804-2064
アルファPR 03-5413-3546
金子眼鏡店 青山店 03-6434-7533
エイトオプティク 03-3834-6080
サンライズ 03-6427-2980
グロス 03-5579-9890
リンドバーグカスタマーサービス 0120-981-913

メガネのことをもっと知りたい!!! という方は以下もどうぞ!

ビジネススタイルを格上げするメガネの選び方
多彩なビジネスシーンでぴったりの表情をつくるなら、メガネの選びに一工夫を!

サングラスで差がつく、秋冬アウタースタイル5選
これからの季節に欲しいアウターとサングラスのこなし方をご紹介!

顔のタイプ別、モテるメガネの選び方
顔の補正効果抜群の巧みなメガネ選びはオトコの難をも包み隠してくれるのです

海外ファッションスナップに見るお洒落なメガネのこなし方
メガネのこなしに悩んだら、海外スナップをお手本に達人たちの装いを参考に!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事