2019.11.18

“朝ビー”とドイツ料理が気軽に楽しめる新店

朝早く起きるのが苦手なボクですが、自分にピッタリの“朝活”を発見しました! 「シュマッツ・ベーカリー&ビア」では、ドイツのパンや料理とともに朝8時からドイツのクラフトビールが楽しめるのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/武田一希(LEON)

ジュエリー→時計→アイウエアと、怒涛の“硬いモノ”特集を担当しています、LEON編集部の武田です。

巷では朝活が流行っている模様ですが、ボクはそんな作業続きゆえ、朝は可能な限り寝ていたい……。で・す・が、そんなボクをも朝活したいと思わせてくれる新店が下北沢駅直結の「シモキタエキウエ」内にオープンしましたので、さっそく行ってきました!

それが、クラフトドイツビールとモダンドイツ料理の専門店として、関東と東海エリアに20店舗以上を展開する「シュマッツ」の新業態『シュマッツ・ベーカリー&ビア』です。
その名の通り同店では、シュマッツでは初となるドイツパンをはじめとしたベーカリーが朝から晩まで楽しめます。

ドイツといえばな『ブレッツェル』や、バターを贅沢にたっぷりと使用した『バターインブレッツェルスティック』、ライ麦の香ばしさとチーズの濃厚な香りがベストマッチな『ゴルゴンゾーラとクルミのライ麦ロール』、魚の形がかわいらしい『サーモンとケッパーのライ麦ロール』等々、ドイツらしさを感じさせる独創的で豊富なラインナップが魅力。

イートインはもちろん、テイクアウトも可能です。もちろん、ソーセージなどの食事メニューも充実していますよ。
PAGE 2
さらに何といってもうれしいのが、朝8時からフレッシュなドイツのクラフトビールが飲めちゃうってこと! ボクは3種類のビールを選んでミニサイズで飲み比べができる『ビアフライト』をいただきました。

今回はそれを2つ頼んで6種類を飲み比べ。コーヒーのような香り高い苦味をもったものや、ゴクゴク飲めるさわやかなもの、脂っぽい食べ物と相性のいい酸味をもったものなど、ひとつひとつに個性があって、ドイツビールの幅広さを存分に楽しめました。

というわけで、朝のカフェ代わりにも、ランチにも、ディナーにもと、一日を通していつでも利用できる同店は要チェックです!

■ シュマッツ・ベーカリー&ビア 下北沢 シモキタエキウエ店

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        “朝ビー”とドイツ料理が気軽に楽しめる新店 | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト