• TOP
  • FROM EDITORS
  • あの「イチローズモルト」とバー「マデュロ」がタッグを組んだ特別のウイスキーとは?

2019.05.09

あの「イチローズモルト」とバー「マデュロ」がタッグを組んだ特別のウイスキーとは?

ジャパニーズウイスキーのブームを牽引する銘柄のひとつであるイチローズモルトが、「グランド ハイアット 東京」のバー「マデュロ」のために特別にブレンドしたウイスキーを試飲してきました。大人の女性を感じさせる官能的な味わいでしたよ!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

森本 泉(LEON.JP)

このところ周りでウイスキー好きの女子が増えていると感じるのは私だけでしょうか?
こんにちは、LEON.JPのモリモトです。

女子にまで広がることがブームの本格化を裏付けているのかもしれませんが、とりわけジャパニーズウイスキーの人気が高く、世界的にファンが増えているというのは、酒好きの皆さまならよくご存知のことかと。

「山崎」「白秋」「竹鶴」「余市」など、モノによっては原酒が底をつき、終売、休売となったものも多く、それらはオークションで目の玉の飛び出るような金額で取引されています。まぁ、行き過ぎはよろしくないにしても、ジャパニーズウイスキーに人々の注目が集まって、その消費量が増えるのは、悪くない話かと思います。
そんなジャパニーズウイスキー伝説のもうひとつの主役がイチローズモルトです。こちらも皆さんご存知かとは思いますが、イチローズモルトは“翔んで”埼玉の秩父にある株式会社ベンチャーウイスキーが製造するクラフトウイスキー。

江戸時代から続いた家業の造り酒屋の経営が傾き、その際、必死に守り抜いたウイスキーの原酒を元に、一代で「イチローズモルト」を生み出し、世界的な名ウイスキーへと育てた肥土伊知郎(あくと・いちろー)氏の物語は、それ自体が人々のココロを打つ素晴らしい伝説となって、おそらくはそのウイスキーにも格別の風味を添えていることと思います。
ベンチャーウイスキー擁する秩父蒸留所では、2004年の創業以来、高品質なウイスキーを世に出し続け、2006年には英国の「ウイスキーマガジン」誌のプレミアムジャパニーズウイスキー部門で最高得点を獲得。

2017年には世界で最も権威あるウイスキーコンペティション「ワールド・ウイスキー・アワード」において「ワールド・ベスト・シングルカスク・シングルモルトウイスキー」を、2018年には「ワールド・ベスト・ブレンデッドモルトウイスキー」を受賞するなど、極めて高い評価を受け、世界中にファンが多いことでも知られます。
ただ、イチローズモルトの種類は多く、ネットを通じて購入できるウイスキーもありますが、多くの種類を味わうとなると、やはりバーで楽しむのが一番。
PAGE 2
さて。そんなイチローズモルトの、かなりスペシャルな一杯が楽しめることで注目なのが、「グランド ハイアット 東京」のジャズ ラウンジ&バー「マデュロ」なのです。
いま、こちらで販売されている「マデュロ オリジナル ブレンディッドウイスキー(イチローズモルト)」は、イチローズモルトに、10~20年熟成されたスコッチウイスキー、アイリッシュウイスキー、アメリカンウイスキー、カナディアンウイスキーをブレンド。その後フレンチオークのワイン樽で3年熟成して完成させたという、超のつくプレミアムウイスキーなのです。
まずはストレートでいただくとフルーティで甘い香り、わずかにワイン樽の樽香も感じられます。ほのかなスパイシーさの向こうに立ち昇るバニラのような甘さがなんとも官能的で、成熟した大人の女性を感じさせる味わいです(ってどんな?)。

加水すると、香りが開いてさらに華やかな味わいが広がります。スモーキーな香りが苦手の女性も、こちらのウイスキーならきっと気に入っていただけるかと。ウイスキー好きの彼女を連れて、ぜひ一度味わっていただきたく、ご紹介させて頂く次第です。
ちなみにこちら、我らがジローラモのホームタウンならぬ、ホームバー。彼が店の隅でキレイどころを口説いている場面を目撃しても、どうかそっとしておいてやってくださいませ。

「マデュロ オリジナル ブレンディッドウイスキー(イチローズモルト)」
ボトル6万3000円/グラス4200円(税・サ別) 
限定300本(店内での飲用のみ)※限定数に達し次第終了

■マデュロ
住所/東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 4F
営業時間/19:00-25:00(金・土 ~26:00)
席数/108席
お問い合わせ/☎03-4333-8783
※ミュージックカバーチャージ 2000円(20時以降/税別)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL