• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【注目】一流ブランドのミニ財布5選。旬な逸品ならやっぱコレ!

2019.02.03

【注目】一流ブランドのミニ財布5選。旬な逸品ならやっぱコレ!

キャッシュレス時代を見越した小型の財布が、今ジワジワと人気を博しています。この時期に狙うなら、やはりメゾンブランドの新作がオススメ。抜群の素材使いや機能性に加え、デザイン性までトップクラスのチビ財布は、まさに最先端の革小物です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/稲田一生 文/長谷川 剛(Zeroyon) 編集/長谷川茂雄

手にすっぽり納まるサイズ感が実にフレッシュ!

この時期から立春の頃までに新調した財布は“春財布”と呼ばれ、財布がパンパンに張るようになる(春が来る)=縁起モノ、とする説が巷にはあるのです。そんな見逃せない買い替えのタイミングに知っておくべきは、現在ジワジワとシーンを席巻しつつある小型財布の情報。

オンライン決済に加えスマホ決済などのサービスが充実してきた昨今は、以前ほど財布に現金を詰めずに生活する人が増加中と言います。

中にはほとんどの支払いをカードや携帯端末にて済ませるため、名刺入れが財布代わりというツワモノもいるとかいないとか。そんなニーズを察知し、今季多くのブランドが小型のチビ財布を種類豊富にリリースし注目を集めているのです。

しかしチビならすべてOKかというとさにあらず。長年にわたり革小物を作り続けてきたメゾン系ブランドの製品こそが狙い目なのです。というのも素材使いや仕立てが優れているだけでなく、機能性やデザイン性までとことんこだわっているから。そこで特に完成度の高い新作4点を注目のハイブランドから集めてみました。

◆ ロエベ 

エレガントな二種のレザーをコンビ使い

W9.5×H6.5×D4㎝ 4万6000円/ロエベ(ロエベジャパン カスタマーサービス)
ほぼカードサイズの小型フォルムながら、小銭はもちろん、お札やカードまで種類別収納ができる「トライフォールドウォレット」。ソフトなスムース革とリネンキャンバスを思わせる型押し革の二種レザーを使用しており、持ち方次第で微妙な表情の違いが楽しめるところもポイント。本体の隅に押されたエンボス・ロゴがさり気なくブランドを物語る品の良い新作です。
三つ折りデザインによりお札をたたまずに収納可能。二室構造を採用しており、小銭のみの取出しが容易であるのも見逃せません。非常にコンパクトながらカードホルダーやレシートなどの収納に適したポケットまで装備しており非常に機能的。
PAGE 2

◆ ジミーチュウ 

三連のホワイトスターがアクセント

W10×H8×D3㎝ 4万4000円/ジミー チュウ
デザイン性の高いシューズやバッグ類で人気を得ているジミー チュウ。今季は小型でありながらインパクト溢れるミニウォレットをリリースしています。秋冬シーズンのキーカラーである黒&白で簡潔にまとめたデザインは、フォーマルスタイルからのインスピレーション。フロントに配した三連スタースタッズがストリートな洒落感を若々しく主張します。
新モデル「ビール」の特徴はコンパクトな三つ折り型にあり。札入れ部分に独立した3つのカードポケットを備え、実用性にも配慮しています。3連スタッズを配したフラップを開いて使う小銭入れは、独立しており非常に使いやすいデザイン。

◆ ヴァレンティノ ガラヴァーニ

折りたたみカードホルダーが秀逸

W10×H9×D2㎝ 4万8000円/ヴァレンティノ ガラヴァーニ(ヴァレンティノ インフォメーションデスク)
スタッズをアイコンとするブランドの双璧として世界中にファンを持つヴァレンティノ。端正かつクリーンなスムースレザーを使用したウォレットは、見るからにハイクオリティ。札入れのほかジップ式の小銭入れに加え、大容量のカードホルダーを搭載しており、小型ながらレギュラーサイズと同等の容量を誇る新作です。
大容量の秘密は折りたたみ式のエクストラ・カードポケットにあり。折りたたみ部分には裏側にも収納口が設けられており、計7枚のカードが収められます。また小銭入れの裏にもスリップポケットを備えており、使い勝手抜群です。
PAGE 3

◆ メゾン マルジェラ 

ビビッドな挿し色が視線を奪う

W9×H10㎝ 4万2000円/メゾン マルジェラ(メゾン マルジェラ トウキョウ)
枠に囚われない妥協なきアプローチで、ファッション界のスタンダードとは相反するエレガンスを提唱してきたメゾン マルジェラ。ミリタリーテイストのオリーブレザーを用いたミニウォレットはシンプルなスクエアフォルム。ダブルフラップ構造を採用しており、お札と小銭の個別収納が可能であることに加え、8枚ものカードポケットを備えた機能的なデザインです。
モードの異端児を感じさせるポイントである、ビビッドオレンジを取り入れた斬新なデザイン。内部を開いたときにチラリとみえる鮮やかな挿し色が、どことなくMA-1ブルゾンを感じさせる仕上がりです。

◆ トッズ

サッと使える2ジップ式がポイント

W11×H7.5×D3.5㎝ 3万9000円/トッズ(トッズ・ジャパン)
リラックスした履き心地で世界定番として愛用者を増やしているトッズのゴンミーニ。そんな傑作シューズにも似た寛ぎ感を備えたミニウォレットが今季登場しました。すでに定番として広く定着しているセンターライン入りのシリーズ。新作ミニウォレットは収納物に瞬時にアクセスできる2ジップ・デザインが大きな特徴。
ふたつに分けられた荷室の内部はご覧のとおり。大型ポケットは内側にセンターの仕切り付き。しかもその仕切り自体もポケットを内蔵するという芸の細かい設計に。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ジミーチュウ 03-5413-1150
ロエベジャパン カスタマーサービス 03-6215-6116
ヴァレンティノ インフォメーションデスク 03-6384-3512
トッズ・ジャパン 0120-102-578
メゾン マルジェラ トウキョウ 03-5725-2414

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL