• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【最新】大人のバックパック5選。ほどよく目立つ逸品はコレ!

2019.09.11

【最新】大人のバックパック5選。ほどよく目立つ逸品はコレ!

服装がシンプルになる暑い日の着こなし、バッグはもはや主役と言っても良いアイテム。そこで注目なのが、メゾンのバックパック。ラフなTシャツ&ショーツでも、ちゃんと顔にまとまります。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/小野塚雅之 文/安岡将文

スポーティにしてラグジュアリー、この両立がキモ

小物の重要性が増すシンプルコーデ。なかでも、バッグの存在感はいつも以上に際立ちます。そこで、お役立ちなのがメゾンのバックパック。コンパクトなバッグが人気の最中ですが、ともすれば気抜け感が過ぎるシンプルコーデに対しては、バックパックぐらいの大きさの方がバランス良かったりします。

メゾンブランドであることも重要で、例えばTシャツ&ショーツなんてラフなスタイルでも、バックパックの存在があくまで大人然と見せてくれます。ともすれば簡素すぎてしまうシンプルコーデにおいては、単にスポーティなだけではダメってことですよ!
PAGE 2

◆ ディオール

遠目ではさりげなく、近くではしっかり主張

[W28.5×H37×D15cm] 21万円/ディオール(クリスチャン ディオール)
1967年に発表された"ディオール オブリーク"を、現代的に再解釈。遠目にはワントーンに見えますが、本体にはロゴをジャカード織りにしたファブリックを採用します。

スクエアなフォルムにもユニークなポイントがあり、ジップ式の開口部はサイドのストラップを外せばより大きく開きます。

◆ サンローラン

モノトーンでも、モチーフ次第でリゾート顔に

[W31×H41×D22cm] 10万5000円/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン クライアントサービス)
2019年春夏コレクションのランウェイを飾ったパームツリー。リゾート気分高まる同モチーフを、バックパックのシティでは全面にプリントしています。

素材はナイロンキャンバス。フロントのジップポケットにはレザーを配し、またロゴ入りIDプレートが上質感を主張します。背面側の上部には、ヘッドホンのイヤホンコードを通せるアイレットが。
PAGE 3

◆ ドルチェ&ガッバーナ

夏の軽快感が欲しいなら、やっぱりこの素材

[W28×H41×D20.5cm] 14万3000円/ドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)
パレルモ テクニコシリーズで展開するバックパックは、素材に軽量で柔らかくストレッチ性も備えるネオプレンを採用。ロゴプリントやバックル付きフラップと共に、スポーティな雰囲気を高めます。

一部レザーが使われていますが、それもマットな質感に仕上げられ軽快さを邪魔しません。メインコンパートメントは巾着式。ライニングはオトコ心を突くオリーブグリーンです。

◆ ヴァレンティノ

アクセントカラー&ロゴで、遊び感を主張

[W31×H41×D21cm] 27万2000円/ヴァレンティノ ガラヴァーニ(ヴァレンティノ インフォメーションデスク)
パラジウム仕上げのメタルバックルと、赤いレザーコードが目を引くVLTNシティバックパック。本体の素材はナイロンで、底部やドローストリングコードにレザーを配し上質感を高めています。

フラップ上部とストラップに配したVLTNロゴも、アイキャッチポイントのひとつ。サイドに配されたジップを開けると、本体のマチがエキスパンドします。
PAGE 4

◆ ジョルジオ アルマーニ

スポーティな中にも大人な色気あり

[W31×H41×D17cm] 18万3000円/ジョルジオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)
シンプルコーデのアクセントに相応しい、情熱と色気溢れる顔つき。その理由は、やはり強い光沢を放つポリエステル生地です。加えて、フラップに配されたエンボスロゴのシンボリックな存在感も要因に。

形自体はクラシカルですが、フラップポケットやサイドポケットに止水ジップを採用することで、今どきなスポーツ感を演出しています。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ヴァレンティノ インフォメーションデスク 03-6384-3512
クリスチャン ディオール 0120-02-1947
サンローラン クライアントサービス 0120-95-2746
ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070
ドルチェ&ガッバーナ ジャパン 03-6419-2220

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL