2019.06.20

ミシュラン星つきラーメンって!?

京都でこの4月にオープンし、すぐに話題となったラーメンは食材から調味料まですべてがオーガニックで、2500円のコースのみ。その味わいを監修したのはミシュラン星付きのフレンチという意外なラーメン、わざわざ食べに出かける価値はあります!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/秋山 都 写真/高嶋克郎

ミシュラン星つきフレンチが作るラーメンを食べに一路京都へ。

毎回、旬のレストランや話題の新店をご紹介していく連載「美食のネタ帖」。「なんか面白い店ないかなぁ」「最近どこか行った?」と聞かれることが多いLEON.JP食いしん坊担当がガチでおすすめなお店やネタを紹介いたします。

その、第17回のお題は京都のラーメン。と、書きながらもピンとこないのが、今回ご紹介する3月にオープンしたばかりの新店「Le Sel」であります。
なぜピンとこないのか?
それは、京都のラーメンといえば我々のアタマに浮かぶのは“たかばし”の第一旭や新福菜館など意外にこってりな味が好まれているのは読者諸兄がご存知のとおり。
しかしながら、今回ご紹介します「Le Sel」は醤油、塩、味噌、とんこつ、家系……など細分化するラーメンカテゴリーのどれに当てはまることもない、まったくの新しいジャンルだから。3種あるラーメンが前菜から始まるプチ懐石のスタイルで供され、中にはビーガン仕様もあるのだとか! ラーメンなのに出汁は鶏ガラでもとんこつでも、はたまた煮干しでもないってこと? この4月にオープンしたばかりとあって店の情報はまだ余りないということで、これは実際に食べてみるしかないですね。と、行ってまいりました、京都へ! 
PAGE 2

◆ Le Sel(京都・清水)

「Le Sel」は、京都No.1の観光地、清水寺から至近の好ロケーション。
京都らしくなく、またラーメン店らしからぬシックな外観のお店。「Le Sel」とフランス語の名前がついているだけありますね。実はこちら、東京は西麻布でミシュランの星をもつイノベーティブ・フレンチの名店「Crony(クローニー)」が監修を手掛けているお店。「Crony」ほか「ESqUISSE(エスキス)」(東京・銀座)で修業を積んだ店主の田島光将さんが手掛けるラーメンは、麺はもちろんのこと、野菜、肉類まですべてオーガニックにこだわっています。
店主の田島光将さん。フレッシュなナイスガイ。
PAGE 3
食券機で前菜やラーメンを選んでいきます。コースは2,500円のみ。
お、ラーメン店らしく食券制ですか。でも、いきなりラーメンではなく、前菜数種とともに味わう懐石スタイルなのですね。一杯飲みながらゆるりといただきます。
有機ビール600円、有機日本酒600円、オーガニックジンジャーエール400円。
飲み物もすべてオーガニックなものがそろっています。一杯飲んでいますと……
きました。1品め。こちらは野菜ソテーか煮物を選べますが、この日はソテーをチョイスしました。アスパラガスやタケノコなど旬の野菜(もちろんオーガニック!)を出汁で炊いてから香ばしくソテーしています。
2品目はマッシュルームのラビオリ。日向夏の香りが食欲をそそります。
3品目はごはんと香の物、煮卵。
京都産の有機こしひかりを宇治のほうじ茶で炊いた茶飯。
この茶飯、煮卵と香の物でするすると食べてしまいそうになりますが、少し残しておいていただきたい。だって、この後いよいよオーガニックラーメンの登場なのですもの!
PAGE 4
「海のコンソメラーメン」。2500円のコースより。
さて、ラーメンは3種類。まずは、「魚のコンソメラーメン」。カツオ、サバ、イワシ、マグロ、サワラと5種の魚でとったコンソメスープはあっさりとしていながら、魚のおいしさをしっかりと味わえる滋味深い仕上がり。しっとりとやわらかい鶏ハムがトッピングされています。麺はオーストラリア産のオーガニック小麦を京都の有名製麺所「麺屋棣鄂(ていがく)」が打つ特別仕様。ちぢれのないストレート麺がするするとのど越しよく、軽い食感です。
「98%鶏白湯ラーメン」。2500円のコースより。
続きまして、こちらが「98%鶏白湯ラーメン」。有機りんごやトウモロコシ、Non-GMO(遺伝子組み換えではない)の飼料を与え、放牧されて育ったオーガニック鶏の鶏ガラをじっくりと煮込んだスープはコラーゲンが溶け込んでまろやか。ちなみに私はこれが一番好みでした。おかわりしたかった。
「美味しすぎるビーガンラーメン」。2500円のコースより。
最後に、スペシャリテともいえる「美味しすぎるビーガンラーメン」。有機野菜を香ばしく焼いて、出汁と一緒に煮詰め、旨味を抽出、凝縮して作った、濃厚なポタージュスープが特徴的。焦がしニンニクがさりげなく香る、なんとも品のよい味わいです。

結局、私とカメラマンのタカシマ氏でラーメン3杯をスープまでペロリ。少し残しておいた茶飯がスープとまた合うんだ。すべてがすんなりとお腹に収まり、「もっと食べたい!」と思わせる淡旨なおいしさでありました。
京都に行ったら和食と思いがちですが、これならラーメンという選択肢もアリ。すでに人気で混み始めているので、ピーク時を外すのがおすすめです。

◆ Le Sel

住所/京都府京都市東山区清水4-148-6
問い合わせ/075-748-1467
営業時間/10:00~17:00
定休/水曜
*5月7日~11日は春休み
*カウンター11席

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL