• TOP
  • LIFESTYLE
  • 大人のスリッポン5選。休日スニーカーといえばコレ!

2019.07.14

大人のスリッポン5選。休日スニーカーといえばコレ!

楽ちんシューズの代表でもあるスリッポン。そのシンプルなデザインは、どんなカジュアルにも必ずハマります。選びのポイントは、レザー素材。中でも、裏側が柔らかで素足に快適な名品を厳選しました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/小野塚雅之 文/池田保行(Zeroyon)

休日カジュアルの足元はノンストレスで品格あり、なスリッポンを

カジュアルシューズの最右翼は、やはりなんと言ってもシューレースのないスリッポンでしょう。靴紐を結んだり緩めたりする必要がないので、履き脱ぎにしゃがむ必要がないのは大人にとって有り難いですから。それに最近のラグスポ系のスタイルや、ちょっとしたハズしのカジュアルも、素足にスリッポンは有効です。

「素足にスリッポン」と申し上げたように、素足履きできることもスリッポン選びの重要な要素。レザースリッポンの場合、ライニングのないタイプのほうが足入れはソフトですが、硬い裏革に辟易としてしまうこともあります。これからの季節、素足履きスニーカーは見えないところまで快適であってほしいもの。靴の裏側が硬くて履いているのがクツう(苦痛)では、ちっとも洒落になりませんので(笑)。

さて、そんな大人にぴったりのレザーアッパースリッポンを5ブランドから選んでみました。休日カジュアルにさらりと合わせることで、その実力を再認識するはずです。

◆ ヴァンズ ヴォルト 

あの頃のスケート靴が大人素材になって復刻

1万2000円/ヴァンズ ヴォルト(ブルーウッド バイ ハンドイントゥリーPR)
「ヴァンズ」の70〜80年代のモデルをUSメイドで復刻したコレクションが「ヴァンズ ヴォルト」。スケートファッションシューズとして当時人気を博したキャンバススリッポンが、レザーアッパーに乗せ替えた「OGスリッポンLX」として復刻しました。

ニュアンスの利いたグレーカラーもスマートですが、シンプルを極めたこんなスリッポン、いざ探してみるとなかなか見つからないんです。
PAGE 2

◆ Amb 

素材も履きやすも上質そのもの

2万1000円/Amb(ハイブリッジ インターナショナル)
「Amb」は、ドレスシューズからブーツ&スニーカーまで、錚々たるシューズブランドのディストリビューター「ハイブリッジ インターナショナル」が手がけるオリジナルブランドです。

世界中の一流靴を手がけてきただけあって、洗練されたミニマルデザインを作り上げています。美しい毛足のスエードアッパーは、良い素材を知っていればこそ。ヒールループがほのかなアクセントに。足を入れれば内装もラストも、履きやすさがトコトン追求されているのが分かるはず。

◆ パントフォラ・ドーロ 

編み込みレザーが素足履きに快適な理由

4万7000円/パントフォラ・ドーロ(カメイ・プロアクト)
イタリア語で「黄金のスリッパ」の意である「パントフォラ・ドーロ」は、100年を超える歴史をもつシューズブランド。伝統的な編み込み革工芸をアッパーに採用した「SM55」は、そんな歴史あるブランドならではのモデルです。

丈夫な水牛レザーの編み込みは足に負担を掛けるので、ピッグレザーのライニングを採用することで素足でも快適な履き心地に。さらに取り外し可能なレザーのインソールには抗菌加工も施されているという、至れり尽くせりぶりなのです。
PAGE 3

◆ ブートレグ フットストック・オリジナルズ 

デザインだけでなく履き心地も重視

2万2000円/ブートレグ フットストック・オリジナルズ(ギャラリー・オブ・オーセンティック)
日本の本格靴として知られる「フットザコーチャー」の竹ケ原敏之介が手がける「ブートレグ フットストック・オリジナルズ」。

「フットストック・オリジナルズ」は、こだわりの本格靴ブランドですが、「ブートレグ」はベーシックスニーカーを中心としたコレクションとなっていて、基本的にデザイン要素を排したミニマルなモデルをラインナップしています。

そんなコンセプトを体現するこちらのスリッポン。一見無骨なぐらいにシンプルですが、インソールには低反発素材を用いていて、ちゃんと最新の履き心地も備えているんです。

◆ ドンペペ 

アッパー素材が毎シーズン話題です

1万4800円/ドン ペペ(スタジオ ファブワーク)
「ドンペペ」は2016年、東京でスタートした新進ブランド。中でも注目されているのはシューズのコレクションで、レザー、デニム、ニットなど、様々な素材をアッパー素材に使ったコレクションが毎シーズン話題になります。その定番人気のスリッポンが、こちらの「ナイスⅡ」。

インテリアなどにも使われそうなジャカードファブリックは、見た目の新鮮さとともに、軽くてやわらかな履き心地。素足履きすれば、これからの季節に足元から爽やかさを誘ってくれます。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ブルーウッド バイ ハンドイントゥリーPR 03-3796-0996
ハイブリッジ インターナショナル 03-3486-8847
カメイ・プロアクト 03-6450-1515
ギャラリー・オブ・オーセンティック 03-5808-7515
スタジオ ファブワーク 03-6438-9575

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL