• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【人気】ザ・ノース・フェイスの機能派バックパックといえばコレ!

2019.04.17

【人気】ザ・ノース・フェイスの機能派バックパックといえばコレ!

旅にジムにと、アクティブな出来事が盛り沢山な春。荷物を沢山運べる大容量のバックパックは、何かと便利な存在です。「THE NORTH FACE/ザ・ノース・フェイス」なら、さらにお洒落でスタイリッシュにキマります。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/小野塚雅之 文/安岡将文

いかにも山顔じゃなく、あくまで都会顔なバックパック

沢山の荷物を運ぶのに、大容量にして快適な背負い心地を両立するアウトドアブランドのバックパックが有用なのは、言わずもがなでしょう。

とはいえ、相当の山好きならともかく、使う頻度は旅行かジムぐらいという人は、あの登山感の強いデザインは気が引けるもの。しかし、昨今ビジネスユースにも目を向ける「ザ・ノース・フェイス」なら、都会のビル街の中で背負っても違和感のない、アーバン顔の大容量バックパックがあるんです。

それが、新登場の「ストラトライナーパック」。36リットルの大容量にして、オールブラックというモードなカラーリングが見どころです。

大容量なだけじゃない、ワントーンな中に多彩な機能が

[W34×H48×D19cm]2万2000円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス スタンダード)
トラベルユースで重宝する豊富な収納力を誇りながら、オールブラックにすることでアーバンユースにも対応。420デニールのリップストップナイロンは、旅でも街中でも軽快な背負い心地を約束してくれます。

控えめな光沢は、ダブルカーボネートコーティングによるもの。それにより、36リットルで1560gという軽さを実現しながら、防水性と高い強度を両立しています。
PAGE 2
トップの開口部は、ジップを前後U字型にレイアウトすることで、大きく開くことができます。メインコンパートメントにはラップトップPCスリーブが配され、大容量バックパックらしく17インチまで収納が可能です。

細かなオーガナイザーをあえて少なくしたシンプルな作りですが、荷物固定用バンドが採用されるなど実用性は確かです。
本体は430デニールのリップストップ生地で軽量性を求めながら、ボトムには1680デニールのナイロンを採用することで強度を確保。そのボトムにはジップポケットが配され、シューズを収納することが可能です。ちなみにトップには、小物などの取り出しがクイックに行えるジップポケットが配されています。
PAGE 3
トラベルでもアーバンでも快適な背負い心地は、軽さだけが寄与するものではありません。背面には立体的なスパインチャンネルを採用。

厚みのあるクッションを左右にレイアウトすることで、背骨への負担を軽減します。また、ショルダーストラップにもモールド成型を採用することで、肩への負担を軽減しています。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ザ・ノース・フェイス スタンダード 03‐5464‐2831

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL