• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【まとめ】吉田カバンの新作コラボバッグ4選、今春の注目はコレ!

2019.04.20

【まとめ】吉田カバンの新作コラボバッグ4選、今春の注目はコレ!

別注やコラボといえば、吉田カバンは欠かせない。毎シーズン、さまざまなブランドやショップ、アーティストとのコラボを実現していますが、今季注目したいのはこちらの3点です!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/瀧川修平、安岡将文

ストリートブーム復権の旗手として再評価される吉田カバンの醍醐味は、バリエーションに富んだコラボ企画にもあります。その交友関係はそもそも吉田カバンと関係性の深いドメスティックブランドにとどまらず、マルニにミッソーニにオフホワイト、来たる秋冬にはフェンディとの初タッグが見られるほど、海外のハイブランドからも引っ張りダコなほどです。

そこで、今春絶対に手に入れたい吉田カバンのコラボバッグを厳選してご紹介します。

◆マッキントッシュ✕ポーター

機能満載でスーツスタイルとも好相性

[W33×H48×D13cm]4万9000円/マッキントッシュ×ポーター(マッキントッシュ 青山店)
タンカーといえばコレ!なリュックサックを、マッキントッシュ流にカスタマイズ。インラインでは箱マチのフラップ下にスナップボタンが隠されているところ、コラボモデルはマッキンロゴ入りのドットボタンをデザインアクセント的に採用。メインコンパートメントにつながるフラップの留め具もメタルバックルに変更。より開閉しやすいよう随所をカスタマイズしました。

このバッグが気になった方はこちらもチェック!
PAGE 2

◆ポーター✕エディフィス

シンプルですが、実は結構ハイスペックです

[W51×H20cm]2万2000円/ロウワーケース×ポーター×エディフィス(エディフィス 新宿)
ポーターとローワーケースのコラボとなるウエストバッグは、エディフィスのみの限定展開。一見するとシンプルなデザインですが、実は3レイヤーの防水素材を採用しているなど、スペックは本格アウトドア級です。やや幅広のストラップは、斜めがけした際にバランス良し。

このバッグが気になった方はこちらもチェック!

◆ポーター✕バル

色が変われば、印象もこんなに変わるんです

左:[W37.5×H37×D14cm]3万4000円、右[W34×H43×D15cm]2万5000円/バル/ポーター(ディアゲスト)
タンカーシリーズでおなじみのナイロンツイルを、大胆なカラーリングにアレンジ。テーマはネオンカラーで、左のショルダーストラップ付きのトートではポップなネオンイエローを採用。右の定番モデルよりひと周りコンパクトにしたリュックも、実はライニングがネオンイエローです。

このバッグが気になった方はこちらもチェック!
左のネオンカラーのショルダーストラップ付きトートは、リバーシブルとして使うことも可能。スナップボタンが裏のままなど、一見、ほんとにリバーシブル?と思いきや、あえてのデザインなんだとか。

■ お問い合わせ

エディフィス 新宿 03-5366-5481
ディアゲスト 03-6452-6855
マッキントッシュ 青山店 03-6418-5711

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL