• TOP
  • ITEMS
  • どんなシーンにも合う!? 時計を1本選ぶなら

2018.10.28

どんなシーンにも合う!? 時計を1本選ぶなら

本来であれば時計は複数本用意し、シーンや装いに合わせて付け替えるもの。でも最近はヴァシュロン・コンスタンタンのオーヴァーシーズをはじめ、1本であらゆる場面に間に合ってしまう便利なモデルが続々出ているのです。なんでそんなことができるのか? 秘密はストラップにありました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

撮影/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/吉田 巌(十万馬力)

時計はストラップで雰囲気が変わる。
だから最初から替えストラップを同梱!

スーツの袖口に華奢なドレス時計、カジュアル用にゴツめのダイバーズ……なんて具合に時計は複数本用意しておくのが理想です。でもリッチ感漂う時計はどうしたって値が張るもの。できれば1本ですべてをカバーできる時計が欲しいと考える人もいるでしょう。

そこで注目したいのが、最初から複数本のストラップを同梱した時計です。実は時計のイメージはストラップで大きく変わるもの。同じフェイスのデザインでも、レザーストラップだったらドレッシー、メタルブレスやラバーストラップだったらスポーティに見映えが変わるのです。

下で紹介したヴァシュロン・コンスタンタンのオーヴァーシーズのように、最近は簡単にストラップが交換できるシステムを採用したモデルも増えています。
オーヴァーシーズのブレスやストラップは、終端の凸部の裏側にある突起を下げることが簡単に交換できます。この画期的な“インターチェンジャブル・システム”のメリットを生かし、すべてのオーヴァーシーズに替えストラップが付属。

SSケースのモデルに至っては、SSブレス、アリゲーターストラップ、ラバーストラップの計3本が同梱しており、その日の装いに合わせた完璧なコーディネートが楽しめます。

NEXT PAGE2/ 5

ストラップの交換も簡単なのがポイント 

着こなしに応じて、ストラップを交換するだけ

● おすすめの腕時計 01 「ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ」 

服飾業界人にも愛用者多数の傑作ラグスポ時計

搭載するムーブメントは自社製のCal.5100。自動巻き。径41㎜。223万円/ヴァシュロン・コンスタンタン(ヴァシュロン・コンスタンタン)
ヴァシュロン・コンスタンタンは、時計界の頂点に立つメゾンのなかでも服飾業界人からの評価が極めて高いことで知られます。なかでも“ラグジュアリースポーツ”の傑作と評される「オーヴァーシーズ」は、2016年に大幅リニューアルを断行して以降、ますますファッションとの親和性が増したと評判です。

こちらはコレクションの中でももっともベーシックなSSケースの3針モデル。SSブレスレット、アリゲーターストラップ、ラバーストラップの3本を同梱し、それぞれ簡単に交換できます。

例えば、スーツにはクロコのレザーストラップでオーセンティックで高級感ある腕元を。カジュアルなスタイリングにはアクティブ感のあるSSブレスレットでアクセントに、という具合に自在に楽しめるのです。
時計の面積にくらべて、ストラップは案外主張するもの。ストラップがアリゲーターならスーツとの相性もいいですし、高級感とドレス感が加味されます。

NEXT PAGE3/ 5

ストラップを付け替えるだけでONもOFFもいける

◆ 実例 その1 

スーツにはドレス感あるレザーストラップを

時計220万円/ヴァシュロン・コンスタンタン(ヴァシュロン・コンスタンタン)、スーツ15万円/タリアトーレ(トレメッツォ)、シャツ3万9000円/フィナモレ(アマン)、タイ1万5000円/ジエレ(ビームス ハウス 丸の内)、チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)、ベルト1万7000円/アラルディ 1930(ストラスブルゴ)、靴15万9000円/エドワード グリーン(バーニーズ ニューオーク カスタマーサービス)
時計223万円/ヴァシュロン・コンスタンタン(ヴァシュロン・コンスタンタン)、スーツ15万円/タリアトーレ(トレメッツォ)、シャツ3万9000円/フィナモレ(アマン)、タイ1万5000円/ジエレ(ビームス ハウス 丸の内)、チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)、ベルト1万7000円/アラルディ 1930(ストラスブルゴ)、靴15万9000円/エドワード グリーン(バーニーズ ニューオーク カスタマーサービス)
シックなスーツスタイルのときはオーヴァーシーズにアリゲーターストラップを装着。元々スポーツウォッチにあるまじきオーラをたたえることで知られますが、こうすることでよりドレッシーなムードが高まるのです。

◆ 実例 その2 

レザーライダーズには男っぽいステンレスストラップを

時計220万円/ヴァシュロン・コンスタンタン(ヴァシュロン・コンスタンタン)、ブルゾン13万5000円/ジェームス・グロース(ヴァルカナイズ・ロンドン)、カットソー1万6000円/ドロール ド ムッシュ(アルファ PR)、パンツ4万3000円/インコテックス(スローウエアジャパン)、サングラス4万4000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)、靴4万7000円/コモン プロジェクツ(ストラスブルゴ)
時計223万円/ヴァシュロン・コンスタンタン(ヴァシュロン・コンスタンタン)、ブルゾン13万5000円/ジェームス・グロース(ヴァルカナイズ・ロンドン)、カットソー1万6000円/ドロール ド ムッシュ(アルファ PR)、パンツ4万3000円/インコテックス(スローウエアジャパン)、サングラス4万4000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)、靴4万7000円/コモン プロジェクツ(ストラスブルゴ)
男っぽいアウターのときは、SSブレスを装着して時計をよりマッシブに見せることを推奨。ちなみにオーヴァーシーズのブレスレットはマルタ十字を象った非常にスタイリッシュなデザイン。

ポリッシュとサテン仕上げを細やかに使い分けたことで光の角度でキラキラと煌めき、格上のスポーツウォッチであることを明確に主張してくれます。

NEXT PAGE4/ 5

角形時計もストラップを変えるだけで雰囲気が変わる 

● おすすめの腕時計 02 「ベル&ロス BR 03-92 ゴールデン ヘリテージ」 

角形時計の名作もストラップ交換で印象が変わる!

自動巻き。42×42㎜。SSケース。49万円/ベル&ロス(オールブルー)
航空機の計器をそのまま腕時計にしたような存在感たっぷりのケースを特徴とする、ベル&ロスの角形BRシリーズ。登場時、時計界に角形時計旋風を巻き起こしたことで知られますが、その人気は今に至ってもまったく衰えることはありません。

こちらは伝統のデザインはそのまま、ゴールドブレート仕上げの針とインデックスを与え、経年変化で退色した古い時代のコックピット計器然とした佇まいに。フランスの時計ブランドらしいエスプリの効き具合がたまりません。

しかもこの時計は茶のカーフストラップと黒のキャンバスストラップを同梱し、付属工具で簡単に交換可能。前者ならよりクラシックに、後者ならぐっとミリタリーなムードと、付けるストラップにより印象がガラリと変わるのも魅力です。

NEXT PAGE5/ 5

 最初からストラップ交換を意識した話題の時計

● おすすめの腕時計 03 「トム フォード タイムピーシーズ」 

トム フォード初の時計はストラップ交換を織り込み済み

クォーツ。30×44㎜。SSケース。25万円、ベルト7万5000円/どもにトム フォード、(トム フォード ジャパン)
クォーツ。30×44㎜。SSケース。25万円、ベルト5万円/どもにトム フォード、(トム フォード ジャパン)
ご覧のアールデコ風味の角形時計は、あのトム・フォードが始動させた時計ブランドのファーストモデル。組んだのは「ベッドロック・マニュファクチャリング・カンパニー」。

同社はフォッシルの創設者が2003年に立ち上げた時計メーカー。時計コレクターとしても知られるトム・フォードのデザインセンスを見事に体現した仕上がりとなっています。

またあらかじめ50種類もの豊富なストラップを用意しているのも今コレクションの見どころ。実は今作のミニマルなデザインは、ストラップ交換によってクラシックからモードまで多彩な表情となることを意識したためなんですね。

時計本体とストラップの接続も、バネ棒ではなく引き通し式とし、ユーザーが簡単に交換できるよう工夫されています。

■ お問い合わせ

ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755
トレメッツォ 03-5464-1158
アマン 03-6805-0527
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
フェアファクスコレクティブ 03-3497-1281
ストラスブルゴ 0120-383-563 
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007
ヴァルカナイズ・ロンドン 03-5464-5255
アルファPR 03-5413-3546
スローウエアジャパン 03-5467-5358
アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
オールブルー 03-5977-7759
トム フォード ジャパン 03-5466-1123

この記事が気になった方は、こちらもどうぞ

オンオフ使える、万能“ラグスポ”時計の選び方
ラグジュアリースポーツウオッチ(以下ラグスポ)で、旬なスタイルからビジネスまで使い回せる1本をご紹介。

スーツ姿が残念に見えない腕時計の選び方
スーツスタイルがさらに華やいで見える時計選びを指南します。

高級腕時計がいま変化している!? 新ラグジュアリーってなんだ?
世界一の時計見本市、通称バーゼル。その内情をレポートします。

ロレックスはなぜ売れ続けるのか?
一般に、高級時計と聞いて真っ先に思い浮かぶブランドが「ロレックス」ではないだろうか。なぜ数々の時計メーカーがあるなかで一人勝ちを続けられるのか。そのワケとは。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事