• TOP
  • ITEMS
  • 大人が恥ずかしくない革ジャンといえば、やっぱりココ!

2020.02.03

大人が恥ずかしくない革ジャンといえば、やっぱりココ!

今年は暖冬とあって、レザージャケットを楽しむ機会が増えそうです。となれば、断然気になるのがイタリア生まれのチンクワンタ。大人になって出会う一生物ライダース、ここで手に入れませんか?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/栗原大輔(Roaster) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

大人なライダースの楽しみ方を教えてくれたのは、ここでした

ライダースジャケットの名門を挙げる際、頻出するのがアメリカンブランドとブリティッシュブランド。確かに、この2巨頭が作るライダースは実に魅力的です。しかし、見方を変えると勢力図は一変。大人が着て様になる、エレガンスを備えたライダースという視点においては、イタリアンブランドが断然優位に立ちます。なにせイタリアには、チンクワンタがいますから。
 
1973年にイタリアのフィレンツェで創業したチンクワンタ。レザーウェアを専門とするブランドで、イタリアにおけるレザーの名産地トスカーナに自社ファクトリーを構えています。とにかく職人肌で知られる同ブランドは、コレクションを披露するショーを一切行わないことでも有名。つまり、質で勝負ってことです。

魅力は、確かに大人が着るに相応しいエレガンスを備えながらも、ちゃんとディテールではライダースらしさを楽しませてくれる点。その両立っぷりに、アメカジ好きが多いことで知られるイタリアらしさが表れています。
PAGE 2

ドレスなスラックスにも対応するスマートシングル

13万8000円/チンクワンタ(チンクワンタ)
スタンドカラーのシングルライダース。レザーは、軽く、着込むほどに艶と味が増すホースハイドです。肩幅をコンパクトに、身幅やアームも細身になので、スラックスと合わせて都会的なイメージで着こなすことも可能です。

見た目はタフ、着心地はソフトという両立がミソ

11万円/チンクワンタ(チンクワンタ)
大人ライダースといえば、シックなスエード素材は鉄板。こちらは、上のホースハイドと同型で、素材はゴートスエード。そもそも柔らかく軽いことで知られる革ですが、それをさらに薄く仕上げることで、落ち着いた雰囲気と軽快な着心地を兼備させています。
PAGE 3

これぞ大人のダブルにおける理想形です

14万8000円/チンクワンタ(チンクワンタ)
胸ポケットや裾のアジャスターにダブルらしい無骨さを示しながら、ホースハイドの採用により軽く、艶やかで高級感のあるダブル。スタンドカラーに加えて着丈をやや長めにすることで、いざ羽織るとすっきりと洗練された印象になります。

繊細にして味のあるイタリア的ヴィンテージ

11万円/チンクワンタ(チンクワンタ)
フライトジャケットのA-1を想起させるドライビングブルゾン。繊細な起毛感と柔らかく軽い着心地が魅力のゴートスエードに、リブニットを組み合わせています。大型のフラップ付きポケットが、ヴィンテージな雰囲気を楽しませてくれます。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

チンクワンタ 050-5218-3859

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        大人が恥ずかしくない革ジャンといえば、やっぱりココ! | アイテム | LEON レオン オフィシャルWebサイト