• TOP
  • ITEMS
  • 【話題】Sharkのハンディ掃除機が“モテる”理由

2020.01.26

【話題】Sharkのハンディ掃除機が“モテる”理由

掃除機大国アメリカで売上ナンバーワンを誇る「Shark(シャーク)」。そのハンディタイプの掃除機「EVOPOWER(エヴォパワー) W30」は、大掃除にもうってつけ。これひとつで部屋を隅々までキレイにして、2020年もモテる1年にしちゃいましょう!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/R.Moon 文/平井敦貴

大掃除の最終兵器はアメリカから!

いよいよ年末、大掃除のシーズンです。毎年ため息を吐きながら部屋の掃除をしている方も多いのではないでしょうか?

そんな皆さまに朗報です! 大掃除にうってつけのハンディ掃除機をついに見つけちゃいました。それがこちら、Shark(シャーク)の「EVOPOWER(エヴォパワー) W30」です。
Shark「EVOPOWER W30」 2万3100円。 https://direct.shark.co.jp/i/WV251J
最近話題の掃除機ブランド「Shark」。皆さんその名をご存知でしょうか?

同社はアメリカの掃除機売上ナンバーワンのメーカーで、昨年日本に初上陸。そのインパクトから「掃除機界の黒船」とも呼ばれています。なかでもこの「EVOPOWER W30」はハンディ掃除機の概念を覆すデザインと性能で高い評価を得ているんですね。
PAGE 2

このデザインなら“出しっぱなし”でOKです

まず特筆すべきはそのデザイン。スリムな見た目の本体は充電ドックに差し込むだけで充電ができ、さらに予備バッテリーとアタッチメントも一緒に収納が可能です。また、メタリックで質感の高いボディのため、インテリアとして部屋の見える場所に置いてあっても気になりません。
たとえばソファのサイドテーブルに置いておけば、彼女が家に来た時にサッと座面を掃除して気の利くオトコを演出することも可能です。また、すぐに掃除ができるため、ソファでくつろぎながらのカウチポテトも捗ります。つまり、彼女も喜ぶ“おウチデート”に最適なアイテムなんですね。
PAGE 3

スマート&パワフルなので、部屋の隅々まで掃除できます

本体サイズは高さ419.1×幅53.5×奥行60.96mm。重さは620g。
使い方はいたってシンプル。充電ドックから引き抜いてパワーボタンをプッシュするだけ。長さは約42cm、重さは620gなので、そのサイズ感は一回り大きいペットボトルほど。そのため片手でも扱いやすく、高い場所でも無理なく掃除が行えます。

このサイズでも吸引力はパワフルです

肝心の吸引力ですが、コードレススティック型と同等のモーターを搭載しているため、見た目に反して非常にパワフルです。むしろ一般的な掃除機をハンディサイズにしたと言った方が正しいかも知れません。コンパクトながらも、これひとつでソファの隙間からフロアのカーペットまで、部屋の至るところを掃除できます。
PAGE 4

ダストカップとフィルターは着脱可能でメンテもラクラク

本体の操作性はシンプルで、ボタン類はこの2つのみ。オン・オフを切り替えるパワーボタンと、ダストカップのオープンボタンです。
ワンプッシュでダストカップが開くため、ゴミ捨ては簡単かつ衛生的。また、ダストカップと内部のフィルターは取り外して水洗いができるので、メンテナンスもラクラクです。
PAGE 5

豊富なアタッチメントで、窓枠の隙間から布団までをカバー

「EVOPOWER W30」は、豊富なアタッチメントと予備バッテリーも付属するので、ハンディタイプながらも幅広い掃除のシーンで活躍します。ここではそれぞれのアタッチメントを見ていきましょう。
「隙間用ノズル」はヘッドのブラシをつけ外しすることで2通りの使い方が可能です。窓枠などの隙間や、ソファの溝、クルマのシートやダッシュボードなど、細かなところまで対応します。
「マルチノズル」は、細かなゴミやペットの毛、毛髪などのゴミを集めるのに適しています。ソファやクッションなどの繊維類の掃除にもオススメです。
「布団用ノズル」はその名の通り布団やマットレスの掃除に便利です。また、カーテンやカーペットなどの広い範囲を掃除する時にも重宝します。
PAGE 6

着脱式のWバッテリーで、最大24分稼働!

「EVOPOWER W30」はバッテリーが2つ付属するので、通常の2倍=24分の稼働が可能です(同シリーズの「W20」はバッテリー1つのみで、12分の稼働)。着脱式なのでバッテリーが切れたらすぐに差し替えて掃除の続きを行うことができます。ちなみにフル充電には約2.5時間がかかるので、大掃除などしっかり掃除したい場合は2つバッテリーがあると安心です。
PAGE 7

ハンディサイズだから、キッチンや洗面所にも

キッチンや洗面台など、高さのある場所の掃除が楽に行えるのもハンディサイズのメリットです。パウダー類をこぼしてしまった時でも、サッと取り出して吸い取ることができます。
充電ドックは省スペース設計なので、置き場所も自由自在です。キッチンやトイレ、玄関先など、普段から掃除が必要な場所にも常に置いておくことができます。
PAGE 8

結論、使っても贈ってもモテるんです!

これまで見てきた通り、部屋に置いても良し! 実際に使っても良し! な、この「EVOPOWER W30」。また、ハンディタイプなのでクルマの室内掃除に使えるのも高ポイントと言えるでしょう。

キレイ好きな女性への贈り物としても喜ばれること請け合いですので、ぜひモテるアイテムとしてご活用くださいませ。

Shark(シャーク)

「EVOPOWER W30」
カラーバリエーション:グレイ/シルバー/ライムストーン/ブロンズ
(写真はグレイ)
価格:2万3100円
https://www.shark.co.jp/handycleaner/evopower/

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
【話題】Sharkのハンディ掃除機が“モテる”理由 | アイテム | LEON レオン オフィシャルWebサイト