• TOP
  • ITEMS
  • 初ドローン買うならどっち? 199gの「Mavic Mini」と4K撮影の「Mavic Air」

2020.01.26

初ドローン買うならどっち? 199gの「Mavic Mini」と4K撮影の「Mavic Air」

先日発表されたDJIの小型ドローン「Mavic Mini」。その特徴はズバリ機体の重さを199gまで絞った点。これにより航空法の規制を受けることなく、多くの場所での飛行が可能となりました。ここでは上位機種の「Mavic Air」と比較し、どちらを買うべきか、そしてどちらがモテるかを考察します!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/平井敦貴 

199gは航空法の適用外!

DJI「Mavic Mini」 価格:4万2000円(税抜)。https://www.dji.com/jp/mavic-mini
ドローン最大手のDJIが満を持して発売した「Mavic Mini」。その特徴は「日本仕様」として199gまで機体の重さを絞った点にあります。これにより200g以上のドローンに課される「航空法」の適用外となり、より気軽に飛ばせるようになりました。(航空法などドローンの飛行ルールについてはこちらの記事を参照)

ここでは、そんな「Mavic Mini」と、その上位機種である「Mavic Air」を比較し、初ドローンで買うならどちらがオススメかを考えていきます。

PAGE 2

約230gの差は大きい? 小さい?

左:4K映像が撮影できる小型ドローン、DJI「Mavic Air」 価格:10万5820円+税〜。https://www.dji.com/jp/mavic-air
右:DJI「Mavic Mini」
機体の重さが430gの「Mavic Air」と199gの「Mavic Mini」では、航空法の適用以外にも飛行の安定性や飛行距離などに異なりがあります。

ちなみに大きさのイメージでいうと「Mavic Air」(430g)はだいたいペットボトル1本くらいで、「Mavic Mini」(199g)は缶コーヒー1本ほどのサイズ感。いずれも小型軽量ですが、その差は体感できるレベルです。

比較的大きい「Mavic Air」は安定性に優れ、より遠くまで飛ばすことができます。反対に「Mavic Mini」は小型なぶん飛行距離が短いものの、ある程度の広さがあれば屋内の飛行にも対応します。

それぞれの特徴をまとめると以下のようになります。

【1】 DJI「Mavic Air」

【長所】
●4K動画など本格的なドローン撮影が可能
●片手で掴めるほどコンパクト
●長距離飛行が可能(最大飛行距離:無風時で10km)
●障害物を感知してストップするセンサー付き

【短所】
●航空法により、場所によっては飛行不可
●サイズがあり、室内飛行には向いていない

【2】 DJI「Mavic Mini」

【長所】
●航空法の制限なしで飛行可能
●首からぶら下げられるほどコンパクト
●室内でも飛行できるサイズ感
●クラス最高峰の2.7K動画撮影

【短所】
●前後のセンサーがなく、障害物に注意が必要
●上位機種に比べ、飛行距離や撮影モード数が少ない
比較すると、より広大で綺麗な景色を撮影したい場合には「Mavic Air」を、日常的なシーンを手軽に撮影するなら「Mavic Mini」を選ぶのが良いといえます。操作性はほぼ同じレベルなので、初めてのドローンでどちらを買ってもハードルの高さは変わらないでしょう。
PAGE 3

4Kでの本格撮影かセルフィーか

「Mavic mini」なら旅先でのセルフィー撮影も気軽にできます。
たとえばアクティブな彼女と大自然をめぐり、絶景ポイントを楽しみながら撮影したい場合には「Mavic Air」がオススメです。開放感のあるロケーションならドラマチックなシーンを4K画質で撮影し、その臨場感をずっと映像に残しておくことができます。

反対に、ちょっとしたイベントや旅行先で使うなら「Mavic Mini」が向いています。コンパクトなサイズを生かし、彼女とのセルフィーなども簡単に撮ることができます。また、撮った写真や動画はアプリ経由ですぐに共有できるのでSNS好きな女性からも喜ばれるでしょう。
PAGE 4

結論、モテるのはどっち?

撮った写真はすぐに共有できるのでSNS好きな彼女にもうってつけです。
上記の通り、飛行性能や機能性が高いのは「Mavic Air」ですが、「旅行」「パーティ」「自撮り」といった女性が好む視点から見ると「Mavic Mini」の方がモテ要素が高いといえます。

機体価格に約2倍の差があるので、初ドローンの場合、まずは「Mavic Mini」で試し、操作に慣れてきたらより遠くに飛ばせる「Mavic Air」に移行するのもアリでしょう。

いずれも買って後悔なしの機種ですので、ぜひ用途に合わせて検討するのをオススメします!

DJI
「Mavic Mini」
「Mavic Air」

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
初ドローン買うならどっち? 199gの「Mavic Mini」と4K撮影の「Mavic Air」 | アイテム | LEON レオン オフィシャルWebサイト