• TOP
  • HEALTH
  • 【最新】大人の進化型ダウン6選。いまっぽさで選ぶならコレです

2020.01.09

【最新】大人の進化型ダウン6選。いまっぽさで選ぶならコレです

昔と違い、ダウンアウターのバリエーションはどんどん多彩になってきました。なかでも注目したいのは、スーツに合わせられたり、スマートに見えたりと大人仕様のソレです。今回は、最新のダウンアウター事情を踏まえた大人のための6着をズラリと大公開!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/小野塚雅之 文/T.Kawata

スーツとも好相性な都会派ダウンのお手本6連発

一昔前なら、アウトドアっぽい印象の強かったダウンアウターも、いまではすっかりバリエーションが広がりました。多様化する中、増えているのがアーバンにも似合う大人のソレです。

スーツにも合わせられるウールの表地を使った上品なものから、ダウンパックを廃してシート状のシンダウンを使用したすっきりシルエットのものなど、実に多種多様。

すでにダウンアウターは持っているというあなたも、都会派の一着は持っておいて損はなし。是非、冬のタウンスタイルを格上げしてくれる一着を見つけてくださいませ。

◆ ムーレー

素材も、使い勝手もピカイチの大人のアウター

23万3000円/ムーレー(ムーレー 銀座店)
ダブル仕立てで表地はバージンウール×カシミヤと、なにからなにまで貫録たっぷりの秀作と言えましょう。フードは取り外し可能で、シーンに応じた着こなしに対応できるのもありがたい。

フロントはボタンとジップを併用した使い勝手の良い設計です。上質なダウンを使用することで保温力抜群なうえ、ウォータープルーフとくれば、もう買いに走るしかないでしょう。左右に内ポケットを備えていたり、フードにドローコードが入っていたりと細かな気配りもさすがです。

◆ デュノ

異素材コンビの目新しい意欲作が到着

7万9000円/デュノ(トヨダトレーディング プレスルーム)
ウール混素材の身頃にナイロンの袖を組み合わせた凝ったデザインが新鮮です。前身頃のソフトな風合いには、目の肥えたみなさまもご納得いただけるかと。

さらに、背中は上半分がナイロン、下半分がウール混素材の切り替えと、これまたユニークなデザインになっているのもポイントです。

両脇の裾にはボタンのサイドベンツ付き。クルマの運転のときなどはココを開けておけば、裾がもたつかず快適に過ごせます。フロントが使い勝手の良いダブルジップ仕様なのは、言わずもがなですな。
PAGE 2

◆ ヘルノ

ゴアテックスを採用した機能派アウターの急先鋒

13万3000円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)
イタリアのアウターブランドの雄といえばヘルノ。こちらはヘルノが高機能を追求したラミナーシリーズの最新作です。なにせ、ゴアテックスを採用しているのですから機能性はさすがの一言。

さらに上品な光沢、滑らかでソフトな肌触りの生地は実に魅力的です。ウエストと裾にドローコードが入っていて、内側の暖かさもちゃんとキープできちゃいますよ。

ポケットは口元に折り返しがついた雨の侵入を防ぐ仕様。この実力、タダモノではございません!

◆ タトラス

男らしくて素材は上質。これぞ大人のアウターの好例です

10万円/タトラス アールライン(タトラスインターナショナル)
MA-1を思い起こさせるデザインにときめいちゃう方も多いのでは? 上品な光沢のあるウォッシュ加工の表地からは気取らない雰囲気や、なんともこなれた印象が漂います。

しかし、カジュアルな印象に見えつつも、実は中には上質なダウンがしっかり詰まっているのです。また、襟や袖口、裾のリブは、肌触りがソフトで快適至極。大人のカジュアルアウターはこうありたいものですね。
PAGE 3

◆ マッキントッシュ ロンドン

これ、アウター? と思わず言っちゃう軽さです

8万9000円/マッキントッシュ ロンドン(SANYO SHOKAI カスタマーサポート[マッキントッシュ ロンドン])
羽織るまでもなく、手にしただけでまずは軽さに誰もが驚くはず。一見、オーソドックスなステンカラーコートと見せかけて、脇下のベンチレーション、脱着可能なフードなど、便利なディテールを多数備えています。

さらに防寒性に関しても、襟裏にチンストラップ、フードにドローコード入りなど、様々なシーンを想定した工夫がしっかりとなされています。

◆ マーシャー

注目素材“シンダウン”とレザーをミックス

10万5000円/マーシャー(タトラスインターナショナル)
イタリアのレザーブランド、マーシャーからは斬新なフーデッドアウターが登場。レザーとナイロンのコンビ使いという個性が、人と差をつけたい方にはうれしいはず。

特筆すべきはナイロンとレザーともに、しっかりと厚みがあるのに、とてもしなやなこと。これなら、薄手のレザージャケットを着慣れている方も文句はないでしょ? 

しかも中身はダウンをシート状に加工したシンダウン。薄くて軽くて保温性抜群なので、ぜひお試しあれ。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) 0120-340-460
タトラスインターナショナル 03-5708-5188
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424
ムーレー 銀座店  03-6228-6041

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

【最新】大人の進化型ダウン6選。いまっぽさで選ぶならコレです | ボディメンテ | LEON レオン オフィシャルWebサイト