• TOP
  • GOURMET
  • 【実食動画】黒髪・清楚派美人の林 花音さんも夢中の人気カレーとは!?

2018.12.05

【実食動画】黒髪・清楚派美人の林 花音さんも夢中の人気カレーとは!?

ひとりの美女が実食する、ひと皿の美味カレー。第10回は、TVCMや広告モデルとして活躍中の現役女子大生・林 花音さんに、三軒茶屋で人気沸騰中のカレー店「シバカリーワラ」を紹介していただきました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/アキヤマケイコ 写真/内田裕介(maettico)動画/金田 亮

一美女、一皿。見目麗しい女性タレントと、珠玉のカレーが出会ったら、一体どんな化学反応が生まれるだろう!? 我ら男のハートと胃袋をつかんでやまない、愛すべきコラボレーションを週ごとにお届けします。美味しさ2倍のこの企画、ご期待ください!

【vol.10】林 花音 × シバカリーワラ

美味しいものに目がない! 林さんが
熱望した本格インドカレー

黒髪の清楚系美女、林 花音さん。モデルをしながら、都内の大学に通う現役女子大生です。そして、趣味は食べること。
 
「学校や家の近くに美味しいお店はないか、しょっちゅう“食べログ”でチェックしているんですよ」
学業とモデル業で忙しい日々を過ごす合間に、気になったお店に行くのを何よりも楽しみにしているのだとか。そんな林さんからリクエストされたのが、三軒茶屋の「シバカリーワラ」。小さなビルの細い階段を上がって入る、一見、マニアックそうなお店です。しかしコチラ、各種グルメサイトで高評価を得ており、ランチタイムには行列必至。ディナーの予約も非常に取りづらい人気店なのです。
「カレープレート」(カレー2種1450円、1種1350円 ※税込)。ダール(豆のスープ)、ライタ(ヨーグルトサラダ)、アチャール(付け合わせのキャベツ)が付く一品に、「チーズクルチャ&ミニライス」(+100円)をセレクトして。
「シバカリーワラ」で主に提供されるのは、インド人シェフが調理するインドカレー。とはいえ、数あるインドカレー店のそれと一線を画すのは、レシピやメニュー構成を、旅好きでインドの味をこよなく愛する店主の山登伸介さんが手がけていること。
「ポーク チリ キーマ」。粗挽きのポークが存在感抜群。ピリッと辛めななかに独特の甘い香りのあるスターアニス(八角)が効いた、エスニックな味わい。
「インドならではのダイナミックなスパイス使いやテクニックを生かしつつ、日本人ならではの感覚も取り入れるようにしています」(山登さん)
「バターチキン」。タンドール(インドの釜)で焼き上げるチキンが入った、インドの王道カレー。バターとトマトの酸味がほどよく混じり合い、クリーミーで後味は軽やか。
本格派のインドカレーでありつつ、日本人の口に合うバランスの良さが、カレーマニアからご近所さんまで幅広く愛される理由なのでしょう。

NEXT PAGE2/ 3

カレー2種のプレートに感動の連続!

ひと口、ひとかじりごとに感動が止まらない!

林さんは、ディナーメニューの「カレープレート」から、カレー2種+チーズクルチャ&ミニライスのセットを注文。カレーは「バターチキン」と「ポーク チリ キーマ」を選びました。
まずは、ふかふかのチーズクルチャから。中はモッツァレラチーズが挟まれているコチラは「香ばしくて、ほんのりとした甘みとコクがありますね」。
そして2種類のカレーを、チーズクルチャやライスと合わせて食べ始めます。
「マイルドなバターチキンはライス、ピリッと辛いポークチリキーマはチーズクルチャが合うかも」と、組み合わせの妙を楽しんでいる様子。
付け合わせの「キャベツのアチャール」(インド風の漬物)や「ライタ」(ヨーグルトのディップ)も気に入ったようです。

「口の中がさっぱりして、またカレーが美味しく感じられます! すごく味のバランスがいいですね」
いろんなコメントをしながら、念願だったお店のカレーを堪能した林さん。
 
「クセになる味ですね。友達と一緒に絶対また来たいです」と、再訪を力強く宣言してくれました! これから学業も忙しくなるそうですが、カラダに良いスパイスをたっぷり使ったコチラのカレーで、パワーチャージしてくださいね。

NEXT PAGE3/ 3

SHOP DATA & KANON's PROFILE

CURRY SHOP DATA

■ シバカリーワラ

インドの味と旅をこよなく愛する店主・山登伸介さんが、勤めていた会社を辞め、都内の有名インド料理店での修行やカレーの移動販売の経験を経て、2013年にオープン。山登さんがメニューを考え、インド人シェフのディパックさんが調理するスタイルで、本格的でありつつ日本人に馴染みやすい味に仕上げられたカレーが提供されている。
 
住所/東京都世田谷区太子堂4-28-6

営業時間/ランチ11:45~14:30(L.O.14:00)、ディナー18:00~22:00(L.O.21:45)
定休/月曜(祝日の場合は火曜休み)※2月に長期休暇あり

URL/http://shivacurrywara.jp
 
予約・お問い合わせ/☎ 080-9432-8200

PROFILE

■ 林 花音

はやし・かのん 1998年生まれ。『2018年「辞書を読む」書店フェア』のスチールモデル、日本郵便、花王、マクドナルドなど、大手企業のCMに多数出演し、女優としても活躍。

食べることが大好きで、外食を楽しみにしているだけでなく、家庭菜園で採れた野菜でぬか漬けを作ることも。好きなタイプは、自分をしっかりと持っていて尊敬できる人。デートでは当然、食の楽しみを共有したいそうで、美味しければラーメン店デートも歓迎とか。

Instagram ● Twitter

林 花音さんのカレー実食・ノーカット版はコチラ!

「美女カレー」が気になった方は、コチラもどうぞ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事