• TOP
  • GOURMET
  • 【動画】 CMが話題の美女、山元あずささんが夢中の薬膳カレーって?

2019.03.29

【動画】 CMが話題の美女、山元あずささんが夢中の薬膳カレーって?

ひとりの美女が実食する、ひと皿の美味カレー。第25回は、大手企業のCMを中心にモデルとして活躍中の山元あずささんが、麻布十番で評判の薬膳カレーをご紹介します!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/秋山圭子 写真/椙本裕子 動画/金田 亮

一美女、一皿。見目麗しい女性タレントと、珠玉のカレーが出会ったら、一体どんな化学反応が生まれるだろう!? 我ら男のハートと胃袋をつかんでやまない、愛すべきコラボレーションを週ごとにお届けします。美味しさ2倍のこの企画、ご期待ください!

【vol.25】 山元あずささん × 麻布十番 薬膳カレー

食べ歩き大好きな山元さんの舌も納得の美味しさ!

色白・瓜実顔の美女、山元あずささん。古典的な美貌と、クルクルとよく動く表情がなんとも親しみやすく魅了的で、モデルとしてCMやスチールに引っ張りだこなのも納得です。
そんな山元さんにリクエストされたのは、麻布十番駅にほど近いビルの地下1階にある店「麻布十番 薬膳カレー」。地上の入り口には看板が出ているだけで、初めての人には少々分かりづらそう。ですが、カレー好きの間では知る人ぞ知る店は、「美味しいものの情報を交換している“グルメ友達”の一人に、教えてもらいました」。
当初、こちらはバーとしてオープンし、その後、店主・新海氏の好きが高じて、オリジナルのカレーを提供するようになったというお店。現在は、ランチタイムはカレーがメイン、夜はダイニングバーとして営業しながらカレーも提供する、というスタイルです。
「2種の合いがけ薬膳カレー」(1200円)。奥の「スリランカ風薬膳スープカレー」は、20種類のスパイスとハーブ、ココナッツミルクを使い、甘さと酸味の中にコクを感じる奥行きのある味わい。手前の「鶏と生姜の煮込み薬膳カレー」は、細かく裂いた鶏肉と大量の生姜、野菜を煮込んで旨みをぎゅっと凝縮したドライカレー風。野菜が10種類入った「自家製ピクルス」は、ランチタイム限定で無料食べ放題。
「食べる人の健康を考え、カラダに優しく胃もたれしない」をコンセプトに作られる「薬膳カレー」はグルテンフリーのうえ、使用する油を最小限に抑え、様々な薬効効果が期待できるスパイスをたっぷり使っています。「スリランカ風薬膳スープカレー」をはじめ4種類あるカレーは、ベースのスープやスパイスの配合をすべて変えているという手の込んだもの。近隣の会社員から深夜に訪れる業界人まで、リピーターが多いというのも頷けます。
PAGE 2
山元さんがオーダーしたのは「2種の合いがけ薬膳カレー」。4種類の中から一番人気という「スリランカ風薬膳スープカレー」「鶏と生姜の煮込み薬膳カレー」をチョイスしました。
中央のライスできっちり分けられた盛り付けを見て、「どっちから食べよう」と迷いつつ、まずは順番に一口ずつ。「スープカレーは、コクがあるのにサラッとしていて、どんどん食べられますね。鶏と生姜のほうは、細かくした鶏肉がツナのような食感。生姜もピリっと効いていて、私のような生姜好きにはたまらないです」
どちらの味も甲乙付けがたい、と言いながら、それぞれを食べ進めます。途中、「自家製ピクルス」をお皿にたっぷりと取る山元さん。「いろんな野菜が入っていて、こちらもカラダに良さそう。やさしい酸味で、カレーに合いますね」
さらに、味変用のスパイスも試したりしつつ、いつの間にか、きれいに完食! 「しっかりと量があったのに、軽々と食べられちゃいました。なんだかカラダもポカポカしてきましたよ」
「教えてくれた“グルメ友達”に感謝しなきゃ」と山元さん。次回は他の2種類を試してみたいとも。
 
「美味しい店って、味の好みが合う友達に教えてもらうのが一番信用できますね。私も、こちらのカレー、誰かに教えてあげたいです」
 
美容と健康に日々、気を遣っている山元さんの“グルメ友達”も、きっと美女に違いありません! こちらが美女で溢れるカレー店になる日も、近いかもしれませんね。
PAGE 3

CURRY SHOP DATA

■ 麻布十番 薬膳カレー by DINING BAR Hidden Lounge

9年前にダイニングバーとしてオープン。その後、店主・新海氏が、独学でカレーを研究して完成させた「薬膳カレー」を提供するようになり、それが評判に。現在は、「スリランカ風薬膳スープカレー」「薬膳スープで作ったチキンカレー」「鶏と生姜の煮込み薬膳カレー」「豚挽肉と唐辛子の薬膳カレー」の4種類を提供している。
 
野菜をじっくり煮込み、厳選したスパイスをたっぷりと配合したカレーは旨みが凝縮し、香り高い仕上がり。小麦粉を使わず油控えめであることから、胃もたれしづらく、年配の方や、深夜族にも人気。2018年には、虎ノ門に姉妹店「スパイスカレー新海」もオープン。

住所/東京都港区東麻布3-8-9
営業時間/ランチ11:30~14:30(14:00L.O.)
バータイム19:00~翌1:00(翌0:30L.O.)  
※金・土曜は〜翌4:00(翌3:30L.O.)
定休/月曜
 
URL/http://azabucurry.com
 
お問い合わせ/☎ 03-5545-5838

PROFILE

■ 山元あずさ

やまもと・あずさ 1988年生まれ。USJ、キヤノン他、数々の大手企業のCMでモデルを務める。おしとやかなヤマトナデシコ風に見えて、実は、美味しいものを食べに行くこと、旅をすることが大好きというアクティブ派。子供の頃から家族でキャンプや釣りに行くことが好きで、大人になってからもバックパック旅を厭わないそう。昨年末も1ヶ月に渡り、8カ国のバックパック旅をしたという意外な猛者ぶりも。DIYも得意で、自宅も自分でリノベ中。日々の暮らしを満喫するハッピーオーラたっぷり。

Instagram

山元あずさ さんのカレー実食・ロングバージョンはコチラ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL