FEATURE 2018新作腕時計総論

今年も1月のS.I.H.H.(=ジュネーブサロン)とW.P.H.H.、3月のバーゼルワールドで新作の高級機械式時計の数々が発表され、高性能な機構や先端素材・技術の採用に目を見張りました。また、個性あふれるモデルが多く見られたのも今年の特徴。ますますの進化を遂げる最新時計の楽しみ方を一挙にご紹介します!

  • - 2018.06.22

    スポーツウォッチは断然クラシックが大人!? 注目すべき5モデルとは?

    専門ジャンルに特化したスポーツウォッチは初期段階でほぼ完成の域に達しています。そこに熟成を重ねるなかでさまざまな物語を生み、魅力を添えます。そんな"レガシー"を感じ...

  • - 2018.06.21

    復権するモダンドレスウォッチ、注目の3モデルとは?

    ドレスウォッチにおいて、「クラシック」がフォーマルを立ち位置にするのに対し、「モダン」はドレスのデザインコードに現代的な解釈を加え楽しみの幅を広げます。その斬新なの...

  • - 2018.06.21

    伝統美に磨きをかけた"新しき"クラシックドレスウォッチ3選

    ドレスウォッチには、長年培われてきたスタイルがあります。この様式美をエレガンスに純化し、さらに時代のエッセンスを加えた、現代的なモデルをご紹介します。

  • - 2018.06.20

    ハイテクが導く未来の機械式腕時計とは?

    機械式時計というと昔から変わらぬ技術で作られているように思われがちですが、いまでは最新鋭のエンジニアリングが駆使され、技術者に物理や数学のエキスパートが就くことも珍...

  • - 2018.06.20

    高級腕時計がいま変化している!? 新ラグジュアリーってなんだ?

    今年のバーゼルワールドは、出展ブランドの減少、期間の短縮など開催前からただならぬ情報が伝わってきました。しかし現地に赴くと、それは危惧にすぎず、不沈艦隊バーゼルは改...

  • - 2018.06.19

    ついにウォッチランドが完成予定! W.P.H.H.はさらに個性も魅力もアップ...

    フランク ミュラーのグループは1998年以来、毎年、本拠地のウォッチランドで独自の時計フェアであるW.P.H.H.を開催。そのウォッチランドが今年の夏頃についに完成...

  • - 2018.06.19

    薄型・小振り時計の充実で、ふたりでもどんなシーンでも楽しめます

    ここ数年の潮流である超薄型や小型ケースのモデルが今年も一層の大充実を見せました。小振りモデルのほとんどがユニセックスとしてリリースされており、シェアウォッチに最適。...

  • - 2018.06.19

    日常では無駄?なほどのオーバースペック時計が面白い

    時計の進化は日進月歩ですから、超複雑機構や驚異的性能のオーバースペックのモデルが次々と生まれています。無駄ともいえるような機能に対価を払えることこそラグジュアリーな...

  • - 2018.06.19

    まさに身に付けるアート! 古典的技法を駆使した新作腕時計

    S.I.H.H.ではたくさんのアーティスティックなモデルが発表されました。工芸品のような美しさは、まさに身に付けるアート。大量生産が難しいため、その希少性も魅力です...

  • - 2018.06.17

    男も自由な色彩で遊ぶのが、腕時計の最先端

    ケースやダイヤル、ストラップなどに多彩な色使いを施すのはここ数年の時計界で一大トレンドですが、今年のS.I.H.H.ではそれがさらに加速。ブルーやグリーンがトレンド...

SPECIAL