FEATURE オトコは花火で恋を語る

夏の思い出といえば花火に勝るものはないでしょう。とはいえ、人気の花火大会に頼っているばかりじゃあデキるオトコとはいえません。かつて物理学者の寺田寅彦はその備忘録でこう書き残しています。「線香花火の一本の燃え方には〜詩があり音楽がある」こんなふうに大切なひとと花火を印象深く楽しむ方法があったなら。いつもの花火の見方が変わる、そんな特集です。