FEATURE 平成グルメ総まとめ

「淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたる例なし」と書いたのは鴨長明さん。「方丈記」から800年超、数々の流行が浮かんでは消えていきましたっけ。本特集では平成の、主にここ数年で流行った食トレンドを総括します。つまり、熟成肉やクラフトビール、ハイボールや予約のとれないアノ鍋などなど…あ、でも一番のトレンドは「SNS」や「インスタ映え」。いまや「食べる前に撮る」は常識なわけで、「見た目」は味や香りと同じく重要な要素ですね。

  • - 2019.01.12

    この30年間で進化した「日本ワイン」は、まずはこの5本をチェック!

    日本産のブドウのみを使った「日本ワイン」がブームとなった平成。個性的で美味しい銘柄が多くなったと話題ですが、まだくわしくはわからない人も多いかと。そこでワイン好きの...

  • - 2019.01.11

    低糖で注目されたレモンサワーはここまで進化した! メンチカツの最強ペアリング...

    毎晩シャンパンでカンパ~イ!とやってたあのコが最近、レモンサワーに変えたら5キロ痩せたって!? と港区女子の間でも人気のレモンサワー、そしてテッパンの相性を誇るメン...

  • - 2019.01.11

    住所も電話も非公開。店主が声をかけてくれるのを待つしかない、超入りにくい「焼...

    2年先まで予約で一杯という店も、おとなしく待っていればいつかは入れます。でも「クロッサムモリタ」はさにあらず。いくつもの困難なステージをクリアした人だけが許される超...

  • - 2019.01.10

    居酒屋の美味がSNSで進化した「ウ肉=ウニと牛肉」という美食キーワード

    グルメにもインスタ映えするかしないか、が最重要キーワードとなった平成時代。ウニと牛肉をいっしょに口へ運ぶ幸せ、そのベスト3をご紹介しましょう。

  • - 2019.01.09

    昭和では庶民の定番だったコロッケが平成ではなんと13年待ち⁉ 超絶プレミアム...

    人気店には行列すればいい。ではお取り寄せの人気アイテムは? なんと最長13年待ちという幻のコロッケほか、予約・お取り寄せして食べたい絶品コロッケ3選。

  • - 2019.01.09

    クラフトビールブームのその先へ。いま、醸造所併設の「ブリューパブ」が新しい!...

    大規模ビールメーカーのプレミアムビール、ご当地で造られた「地ビール」から、小規模、インディペンデント系の「クラフトビール」へと変化した平成のビールトレンド。いま、店...

  • - 2019.01.08

    口説き文句は「タルタル食べに行こうよ!」。文字通りレア(生&稀少)な生肉料理...

    諸般の事情により生肉が口に入りにくくなったのは平成23年以降。厳しくなった規格基準をクリアして、いま食べられる最高のタルタルを探しにいきました。

  • - 2019.01.08

    赤羽「ハリウッド」も消えた。銀座最後のキャバレー「白いばら」在りし日の1日に...

    2018年1月10日、銀座の名キャバレーが惜しまれながら閉店した。日本の各都道府県の女性を揃えていることで知られていた伝説のキャバレーの1日に密着!

  • - 2019.01.07

    日本ウイスキーブームの立役者。「サンボア」のハイボールはなぜ氷なしなのか。

    第二次ハイボールブームも落ち着きを見せてきたように思える昨今ここに100年変わらないスタイルでハイボールを供してきたバーがある。その一杯を作る姿はもはや求道者にも似...

  • - 2019.01.07

    食通の集まる下町エリア、浅草・観音裏をホッピングデート!

    オシャな街デートもいいけれど、オトナになったらしっくりくるのが下町デート。なかでもいま話題の観音裏は旬な食スポットがいっぱい! 「ルスルス」「しみいる」「ペタンク」...

SPECIAL