2021.12.01

【今月の買えるLEON】

お洒落でリッチ!「スニーカー」3選

誰もが持っている定番アイテムだからこそ、シーズンごとに微妙に変化するトレンドを制する者がお洒落オヤジの地位を獲得できるのです。アップデイトした「新定番スニーカー」をご紹介しましょう。

CREDIT :

写真/ササキヨシヒロ、鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/吉野 誠 ヘアメイク/吉田葉づき、勝間亮平 文/増田海治郎

スポーツブランドのスニーカーも悪くないですが、買えるLEONがリコメンドするのは、よりお洒落目線でリッチなスニーカーです。

◆ 「アルフレッドバニスター」のドローコードスニーカー

着脱は楽チンなのに色気はハンパないです

▲ 靴4万4000円/アルフレッドバニスター、パンツ3万5200円/ベルウィッチ(ともに買えるLEON
足を包みこむようにデザインされた、柔らかいクロコ型押しレザーのスニーカー。昨年の買えるLEONで即完売、追加生産を繰り返した間違いない一足を、さらに履きやすくモダンにアップデイト。ヘビロテ間違いなしの大人のスニーカーなのです。

紐ではなくワンタッチのドローコード仕様なので、着脱も楽チン。伊・マルゴム社の真っ白なシャークソールと、艶黒なアッパーとの対比も素敵です。グレーのベーシックなウールパンツに合わせれば、革靴とは違うスポーティな雰囲気に。真冬はさすがに厳しいですが、初冬までは素足で頑張るのが粋なオヤジさんってもんですよ。
PAGE 2

「ランオブ」のハラコスニーカー

▲ 7万400円/ランオブ(買えるLEON)
イタリアのボエモス社が、2020年に満を持して立ち上げたスニーカーブランド「ランオブ」。ハラコとシルバーレザー、透明のパーツのコンビネーションは、モダンでありながら艶っぽさも兼ね備えています。

「ツースター」の蓄光スニーカー

▲ 3万1900円/ツースター(買えるLEON)
伊・プーリア州のバーリで創業した、60年以上の歴史をもつシューズファクトリー。昼間は真っ白ですが、レザーアッパーに蓄光コーティングをしているので、夜や暗がりではグリーンに光ります。
2021年12月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ 詳しい商品情報はコチラ!

買えるLEON公式サイト
HP/www.kaeruleon.jp

買えるLEON カスタマーサポート
E-mail:cs@kaeruleon.jp(平日10:00~17:00)
※土日・祝日はお休みになります

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        お洒落でリッチ!「スニーカー」3選 | 買えるLEON | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト