• TOP
  • FASHION
  • 【まとめ】ザ・ノース・フェイス好き必見! 街着で使える秋冬最新作4選

2018.11.02

【まとめ】ザ・ノース・フェイス好き必見! 街着で使える秋冬最新作4選

とどまることを知らない「ザ・ノース・フェイス」の爆発的なヒット。しかし、選びや着こなしを間違えてしまうと、そこらの若造と同じになってしまうことも。そこで、大人が選ぶべき新作アウターを紹介します。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、稲田一生 文/安岡将文、森下隆太

「大人のためのアウトドア&スポーツ」特集の中から、特に人気の高かったアイテムをダイジェストにした本企画。今回は、爆発的な人気を誇る「ザ・ノース・フェイス」の新作アウターをピックアップしました。

ザ・ノース・フェイスのアウターはどれも機能的ですが、いかにもスペック感丸出しのデザインやカラーリングは、街中ではやっぱり場違い感が否めません。大人の場合は特に。

そんななか、今季のザ・ノース・フェイスはかなりおすすめ。アウトドアらしいビビッドなカラーリングとともに、タウンユースにマッチするカラーが豊富にラインナップされているんです。

暖かく、軽く、伸縮性に優れた機能的な着心地を、あくまでアーバンルックで着こなせる。今季はザ・ノース・フェイスのブルー系&ブラウン系のアウターをプッシュいたします!

NEXT PAGE2/ 3

ブルー系ならこの2点

2万7000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウィン カスタマーセンター)
ネイビーとは違いますが、こんな明るいブルーもアーバンファッションには似合います。ストレッチ性と通気性を両備する中綿入りで、低温下のシーンを想定した機能的なべントリックスフーディ。しかし、胸にロゴをプリントしただけのシンプルなデザインは、例えばグレスラと合わせれば意外にもアーバン顔で着こなせます。
1万6000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウィン カスタマーセンター)
薄手で軽量ながら、防風性や撥水性に優れるスワローテイルジャケット。定番人気のアイテムに、新色が登場しました。ボディのシェイディーブルーに対して、ヨークとアームに切り替えたのは、まさにアーバンネイビー。発色を抑えた品良い色合いは、トレイルランやトレッキングにはもちろん、都会の街並みにも溶け込んでくれます。

NEXT PAGE3/ 3

ブラウン系ならこの2点

2万2000円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス スタンダード)
旅で重宝するジャーニーズシリーズから、スタッフサック無しで効率的にパッキングできるパッカブルコートをリコメンド。素材には製品洗いによるヴィンテージ加工を施した軽量ナイロンを使用。そもそもシワ感を持つ素材ゆえ、取り出してすぐでも風合いを損ねません。撥水性が高いため、フードを取り付ければ多少の雨もお手の物です。
2万5000円(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
シャツ感覚で気軽に羽織れるキルティングジャケット。こちらも蛇腹式の機能中綿「V-Motion Insulation」が仕込んであり、動きやすく、保温性も高いのが特徴。ワークテイスト感のあるカーキですが、自然な光沢があり、大人なスタイルにも自然に馴染みます。前合わせはスナップボタンにすることで、スポーティなムードに一役買っています。

■ お問い合わせ

ゴールドウィン カスタマーセンター 0120-307-560

ザ・ノース・フェイスが気になったら、こちらもおすすめ

お洒落で高機能なアウトドアブランドのバックパック6選
グレゴリー、アークテリクスなどアウトドアにもアーバンにも使える最新バックパック

【解説】ゴアテックスのことちゃんと分かってる?
機能素材ゴアテックスのお勉強とともに、最新ウェアをご紹介します

【要注意!】トレーニングウエア、手抜きしてませんか?
トレーニング中もカッコよく!お洒落なウェアならモチベーションもトレーニングの質も上がります。

むしろ街着で使いたい! お洒落なゴルフウエア5選
ゴルフウェアがダサかったのは今は昔。最近は街で着たくなるほどお洒落なんです

【最新】グッドデザインなランスニーカー6選。リーボック、ホカ オネオネなど
今やランニングシューズもお洒落なのは当たり前です

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事