• TOP
  • FASHION
  • 2000円で見た目が変わる。靴下の利かせ方

2018.11.06

2000円で見た目が変わる。靴下の利かせ方

一時、秋口でも”くるぶし見せ”の素足履きの方もいましたが、世界のウエルドレッサー達は、季節に合わせたソックスを自由自在に楽しんでいます。いつもの着こなしもガラリと見違える靴下の取り入れ方を、こっそりレクチャーいたします。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/長谷川 剛(04)

コチラの男性は装いの差し色となるマフラーに合わせ、ボルドーカラーのソックスを取り入れています。ちょっと短めレングスのパンツとの相乗効果で、差し色効果が一層高まるコーディネイト。実にお洒落ですね。
丈の短いグレーパンツに合わせてグレーのソックスを合わせた男性(左側)。ソックスの色味をパンツとトーンを揃えると足元がすらっと見える効果があります。こうした装いに素足で履かれる方がいますね。軽快かもしれませんが、秋冬は寒々しく貧相に見えてしまいます。大人は無理せずソックスを取り入れ、洒落感と季節感を演出するほうがいいですよね。

NEXT PAGE2/ 4

この秋冬、お洒落のポイントは靴下です 

チラ見えソックスが、装いの完成度を高めます

ここ数年、春夏はもちろん、秋冬に至ってもソックスを履かないひとを多く見受けました。夏の頃はまだしも、冬の寒さを我慢して素足スタイルを貫いている人もいるようで。確かにくるぶしを見せる足元は時に軽快かもしれませんが、これからの季節、見る人に寒々しい思いをさせてしまうのであれば、それはもうお洒落ではありません。

着こなしの要として靴下をポイント使いするという気運が高まっています。中でも参考にしたいのがイタリアを中心としたウエルドレッサーたちの着こなし。色とりどりの靴下を駆使し、思い思いにソックススタイルを楽しんでいます。

足下にチラりとカラーを効かせることで、小気味よいアクセントが生み出せるこのテクニック。普段の着こなしがシックな方ほど効果てきめんです。

● おすすめのソックス 01 「シックストックス」 

真っ赤な靴下は、実はクラシックな小ワザ

靴下 1800円/シックストックス(ノーデザイン)
1800円/シックストックス(ノーデザイン)
ダークになりがちな冬のスタイル。そんな重みある着こなしに、ポップな差し色として絶妙に効果を発揮するのが赤色のソックス。

差し色ソックスとして赤色のものは、イギリスでは定番です。シックなスーツに赤色の靴下を合わせている老紳士を見掛けることもしばしば。歩く度にチラチラと見え隠れする鮮やかな赤が、仕立てのいいスーツの素材感をぐっと引き立ててくれるのです。

カラーソックス初心者の方は、この色味からはじめるのがいいでしょう。スーツだけでなく、デニムと革靴、白スニなどとも好相性です。まずは柄などの入らない無地赤が、はき回しやすさのポイントです。

ちなみにこちらの「シックストックス」は靴下の名産地、奈良県で作られたもの。つま先、かかと、足底にパイルが配され、適度なクッション性と抜群のフィット感から長時間はいても疲れにくいのです。

NEXT PAGE3/ 4

ジャケパンなどドレスな着こなしにはウール素材がベター

● おすすめのソックス 02 「ジョンスメドレー」 

ニットの老舗は靴下もよくデキです

靴下 3800円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)
3800円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)
黒や紺、チャコールグレーなど、ダークカラーのソックスを持っている人は多いもの。しかし明るいカラーの装いには、それらダーク系ソックスは似合いません。

ヘビーになりがちな冬服姿を軽く見せる、ライトカラースタイルの完成度を損なわないためにも、ぜひ明るめソックスを用意しておくべきなのです。明るいトーンのなかでも、特に汎用性高いのがグレー系の一足です。

● おすすめのソックス 03 「ストラスブルゴ」 

存在感のあるオフホワイトは使いやすさも抜群

靴下 1900円/ストラスブルゴ
1900円/ストラスブルゴ
ソックス上級者ともなれば、柄入りのデザインソックスを自在に使い回します。しかしデザインソックスはインパクトこそあるものの、着こなしを選ぶところが玉にキズ。そこで利用したいのが無地の編み込み柄入りのソックス。

編み柄による味わいを備えながら無地ゆえに、コーディネイトを限定しないところが最大のポイントです。さらにオフホワイトなら、温かみと同時に清潔感もアピールすることが可能です。

NEXT PAGE4/ 4

ギフトとしても喜ばれそうなソックスセット 

● おすすめのソックス番外編 「ハケットロンドン」 

まとめて買うなら、こんな靴下も楽しい

靴下 9000円/ハケット ロンドン(ハケット ロンドン 銀座)
9000円/ハケット ロンドン(ハケット ロンドン 銀座)
手軽な冬スタイルの差別化に、カラーソックスの導入は非常に効果的。しかしコーディネイトはその日や気分によってさまざまなため、できれば複数色を用意しておくのが賢明です。

そこでおすすめしたい、ソックスのボックスセット。ハケットロンドンのセットはメンズアイテム全般に合わせやすいベーシックな4色入り。しかもカレッジやアイビーを感じさせるナンバリング入りというのがポイント。グレーとのバイカラーは、靴を脱いだときにも個性を感じさせるポップなデザインです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ノーデザイン 03-6677-7208
リーミルズ エージェンシー 03-3473-7007
ストラスブルゴ 0120-383-563
ハケット ロンドン 銀座 03-6264-5362

この記事が気になった方はこちらもどうぞ

オンオフ使える一生モノなレザーシューズ3選
スーツはもちろん、キレイめのカジュアルにも合う一足を選べばモトが早く回収できます。3大名門シューブランドから、オン・オフ兼用靴の傑作を選出してみました。

ドレス靴もスニーカー感覚で快適に履けちゃう、インソールの秘密とは?
どんなに良いとされるシューズも、履く人の足に合っていなければ意味はありません。インソールをオーダーメイドするだけで、最高の履き心地が得られます。

ビジネスシューズの進化型! 快適に歩ける本格ドレシュー7選
ドレッシーな見た目はそのままに、機能を高めたビジネスシューズが続々登場しています。風格があり、現代的な機能が備わった歩きやすい一足は、ビジネスマンの強力な武器になりますよ。 

どんなスーツも格上げされる? 「ジョンロブ」が革靴の最高峰なそのワケ
世界中の靴好きから“革靴の王様”と称される、英国発の名門ジョンロブ。中でも色気漂う最高傑作は、ダブルモンクシューズ「ウィリアム」と考えます。

ザ・ノース・フェイス他、トレランスニーカー5選。機能、デザイン兼備の逸品はコレ!
トレールランやトレッキングの時には足元をきちんとサポートしてくれるシューズ選びがマスト。さらにワガママを言えばお洒落に妥協もしたくない。そんな厳選5足を紹介します。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事