• TOP
  • FASHION
  • いまさら聞けない?! 大人のためのデニム基本用語辞典【前編】

2017.11.25

いまさら聞けない?! 大人のためのデニム基本用語辞典【前編】

ヴィンテージデニムのディテールから、よく耳にする単位や俗称まで。知ってて得するデニムにまつわる基本用語を前編・後編でたっぷり紹介します!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/林 敏一郎(FOREST) 取材・文/いくら直幸 編集/長谷川茂雄 取材協力/ベルベルジン

デニムって奥が深い。時代背景に伴ったマニアックなディテール、ツウしか知らない俗称など、とにかく専門用語が多いですよね。とはいえ、それらを知っていれば自分好みのデニムを探す一助となるはずです。いまさらそんなものは聞けないし、調べてられない、という諸兄のために、最低限知っておくべき基礎用語を前後編でお伝えします。

【 赤タブ / レッドタブ 】

〈リーバイス〉製ジーンズの右バックポケットの左側に縫い付けられている、赤地の小さなタグのこと。その名はもとより、取り付け位置も商標登録されており、他社のものは一般名称である「ピスネーム」と呼ぶのが正解。ちなみに織り込まれているブランド名が大文字の場合は
“ビッグE ”、小文字は “ スモールe ” と区別され、ヴィンテージ古着の世界では年代判別の基準にもなる。またシリーズごとに色分けがあり、オレンジタブ、ホワイトタブ、シルバータブなども存在。
PAGE 2

【アーキュエイトステッチ】

〈リーバイス〉製ジーンズのバックポケットにあしらわれている、二重アーチ状のシンボルステッチのこと。同社がリベットで補強したデニムパンツの特許を取得した1873年、つまりジーンズ誕生のその年から採用され、後に多くの類似品が出回るようになったため、1943年には商標登録も(ちなみに衣料品の商標としては最古)。また、こうした飾りステッチはブランドごとに多種多様なデザインがあり、それぞれの個性が表現されると同時に、バックスタイルを決定づける重要なポイントでもある。

【 レイジーSステッチ 】

リーバイスと並ぶ米国3大ジーンズブランドのひとつ〈Lee(リー)〉は、波線状のバックステッチが目印。1943年以前は上述のアーキュエイト型であったが、リーバイスの商標となったため'44年頃に変更された。その名は “ 横向きの緩やかなS ” といった意味を持ち、モチーフは飼牛の所有者を示すマーキングの焼印、また馬の口を横から見たカタチなど諸説ある。ただの飾りではなく、内側の補強布を留める役割も兼ねている。

【 サイレントWステッチ 】

同じく米国3大ジーンズブランドとして知られ、世界初のデザイナーズジーンズでもある〈Wrangler(ラングラー)〉のバックステッチは、そのイニシャルを象ったもの。ラングラーの「W」は発音しないサイレントレターであることから、こうネーミングされた。正式採用は1947年前後。

PAGE 3

【 アタリ 】

デニム特有の色落ちの一種であり、繰り返しの着用や洗濯によって生地の表面が擦れ、糸の芯にある白い繊維があらわになった状態を指す俗称。ポケット口やサイドシームなど要所に見られ、穿き込まれたジーンズならではの味わい深い表情をもたらしてくれる。例えば、裏側のセルビッジに当たって現れたライン状の色落ちは「セルビッジのアタリ」と言う。

【ヴィンテージ】

元々は当たり年のワインや醸造年を指す言葉であったが、転じて“ 年代モノ、古くて価値が高い ” といった意味で広く使われるように。こと〈リーバイス〉のジーンズでは、セルビッジ付きの生地が使われていた1980年代前半までの生産品をヴィンテージとするのがファンの共通認識。しかし現在では、'90年代製を含めるなどショップや個人ごとに線引きが異なり、厳密な定義は難しい。

【 オンス 】

ヤード・ポンド法における質量の単位で、1オンスは約28.3g、記号は「oz」で示される。ジーンズでは生地の重量を表すために用いられ、パンツ1本あたりではなく、1平方ヤードの重さを指す。10~14オンスが一般的とされ、それより重いデニムを「ヘビーオンス」、軽いものを「ライトオンス」と呼ぶ。
PAGE 4

【 隠しリベット / 裏リベット 】

バックポケットの入口を内側で補強すべく、生地の裏に隠して打ち込まれたリベットのこと。〈リーバイス〉のヴィンテージジーンズに見られた特許仕様であり、従来はフロントと同様に剥き出しリベットであったが、馬のサドルや自動車のシートなどを傷つける恐れがあったため、1937年に導入。その後、ステッチによる補強へと変更された'66年まで採用されていた。正式名は「コンシールドリベット」。

いまさら聞けない?! オトナのためのデニム基礎用語【後編】に続く

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL