• TOP
  • FASHION
  • 迷ったらコレを買え! いいとこ取りのコラボアウター厳選4着!

2019.10.30

迷ったらコレを買え! いいとこ取りのコラボアウター厳選4着!

今年はどんなアウターを着ようかと迷っている諸兄も多いことと存じます。そんな時、やっぱりチェックしておきたいのがコラボアウターです。特別感もあいまって、ビビッとくる一着が見つかるはずですよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/栗原大輔(Roaster) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/石井 良

アウターって、やっぱり主役ですから

インラインにはないディテールが与えられたコラボアイテムは、その希少性ゆえ、優越感すら感じさせてくれますが、それがアウターともなれば特別感はひとしお。何せアウターって、やっぱりコーデの主役ですから。
 
とまぁ一口にコラボと言っても、いろんな組み合わせがあるわけです。中でも面白いのは、服を作っているブランド同士のコラボでしょう。お互いの強みを掛け合わせることで起きる化学変化は、ジャンルが違えば違うほど驚きは増すものです。パンツ専業ブランドのあの素材をアウターの袖に使ってみたり、アウトドアブランドがストリート感を纏って生まれ変わったり。
 
今回は、そんな話題性抜群の、かつ本当に使えるコラボアウターを厳選してご紹介。ですが、当然のことながらライバルは多数。早めの決断がおすすめします。
PAGE 2

◆エンメティ×ジャブス アルキヴィオ 

いいとこ取りって、こういうことです。

9万8000円/エンメティ×ジャブス アルキヴィオ(ともにナノ・ユニバース カスタマーサービス)
夢のコラボと話題を呼んでいるのがこちら。ベースとなるのは、エメンティの人気モデル「ユリ」。その袖には、なんとジャブス アルキヴィオの通称“シャカヌメ”ナイロンを採用しています。ラムレザーの柔らかな着心地と、ストレッチの効いた袖の動きやすさが一体となったこの一着は、まさにいいとこ取りと言えるでしょう。

◆ホワイトマウンテニアリング×ミレー 

本格的な山服にちょうどいい都会感を加味

7万8000円/ホワイトマウンテニアリング×ミレー(ホワイトマウンテニアリング)
昔からのアウトドア好きであればビビっと来るであろうミレーの旧ロゴに、ホワイトマウンテニアリングの名前を添えたダブルネーム仕様。ボリュームを持たせた襟など、細部のディテールをアレンジすることで、絶妙な都会感を生み出しています。
PAGE 3

◆N.ハリウッド×ウールリッチ 

日米を繋ぐ初コラボが完成

11万円/N.ハリウッド × ウールリッチ(ミスターハリウッド)
アメリカ最古のアウトドアブランドであるウールリッチとN.ハリウッドが初めてコラボしました。ウールリッチの名品、70年代の「アークティックパーカ」をベースに、シルエットや素材をアップデイト。同時に、N.ハリウッドにはこれまでなかったカモフラ柄にも挑戦しています。
レイヤー構造になっていて、カモフラ柄のダウンがライナーの役割。完全に分離するため、3WAYの着こなしが楽しめます。
PAGE 4

◆デサント オルテライン×トッド・スナイダー 

スポーツウエアもジェントルな顔立ちに

3万8000円/デサント オルテライン×トッド・スナイダー(デサント ブラン 代官山)
革新的なスポーツウエアの可能性を追求するデサント オルテラインと、アメリカンクラシックを基礎とするトッド・スナイダーのコラボで生まれたクラシックなスポーツウエア。360度伸縮する特殊な機能素材と古典的なグレンチェックを掛け合わせることで、大人な一着が完成しました。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

デサント ブラン 代官山 03-6416-5989
ナノ・ユニバース カスタマーサービス 0120-705-088
ホワイトマウンテニアリング 03-6416-5381
ミスターハリウッド 03-5414-5071

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL