• TOP
  • FASHION
  • 【注目】モテる大人の秋冬コーデ3選。ちょいヤンチャがいいんです

2019.11.08

【注目】モテる大人の秋冬コーデ3選。ちょいヤンチャがいいんです

スポーティな軽快さが人気を集める一方で、そろそろ色気のある大人な雰囲気が気になりだした今日この頃。ストイック過ぎない適度にゆるさのある大人の艶コーデをこの冬いかがですか?

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/安岡将文

ポイントは、モノトーン+ハズしの合わせ技

革靴やブーツへの視線が集まってきたように、そろそろ軽快さやラフさから抜け出し、艶っぽいコーデを楽しみたくなってきた人も多いはず。折しも、70年代への注目が高まっているとあって、楽しむには好機です。とは言え、いきなりストイックなコーデは難易度高し。モノトーンでまとめて色気を演出つつも、適度にユルさのあるコーデを楽しんでみてはいかがでしょう。

例えば、ダブルのライダースに派手色を挿したり、レザーのコートをストリートに着たり、ラグジュアリーなパンツをダウンのボリュームシルエットで遊んだり、といった感じに。その崩した感じから漂う余裕も、大人の色気のうちですよ。

◆ サンローラン

ハードになり過ぎないよう色遊びをプラス

ライダーズ55万円、カットソー4万3000円、デニム6万円、サングラス4万円、ウォレットチェーン付き財布5万5000円、キーホルダー1万4000円、ベルト3万5000円、靴13万5000円/すべてサンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(イヴ・サンローラン)
ロックにしてラグジュアリーな、ここんちのダブルライダース。コンパクトなシルエットは、もはやドレッシーでもあります。大人の艶コーデには持ってこいのアイテムですが、これ以上に色気を追加すると膨満感あり。インナーは白のカットソー、パンツも細身の黒デニムでシンプルに。とは言え、シンプル過ぎても退屈なので、足元ではスタッズデザインの赤いスニーカーで遊びをプラス。ウォレットチェーンのベルクロウォレットの抜け感も、レザーのハードさを中和してくれます。
PAGE 2

◆ ベルルッティ 

迫力のレザーコートも、素材次第で軽やかに

コート102万円、カットソー6万6500円、パンツ13万円、サングラス5万4000円、バッグ33万4000円、ベルト8万3500円、靴11万5000円/すべてベルルッティ(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)
ダブルブレストにロングレングス、そしてレザー。重厚な3要素からなるコートですが、柔らかなディアスキンのドレープ感とライトグレーカラーの採用が、意外にも肩の力が抜けたコーデを可能にしてくれます。ご覧の通り、ロゴカットソーと裾にジップを配したスポーティなパンツとも、違和感ありません。大人の艶コーデにおいてレザーは有用ですが、重たくなるのは避けたいところ。ベルルッティのアイテムなら、コート以外にもベルトバッグやスニーカーまですべて大人の艶コーデに理想的なんです。
PAGE 3

◆ トム フォード 

光沢とのギャップが引き立つストリートシルエット

ブルゾン43万円、ニット18万円、パンツ19万円、サングラス7万5000円、靴12万円/すべてトム フォード(トム フォード ジャパン)
アイコニックなフロントポケットや、アシンメトリーなジップデザインが特徴的なダウン。スポーティなアイテムではありますが、サイドにはレザーを配したジップパーツを採用するなど、艶っぽさをにじませます。100%シルクの上品な光沢あるパンツが馴染むのはそのため。とは言え、シルエットはボリューム感たっぷりで、ストリートな雰囲気もあり。そのバランス感が、いやらしく見えない大人の艶コーデのポイントです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

サンローラン クライアントサービス 0120-95-2746
トム フォード ジャパン 03-5466-1123
ベルルッティ・インフォメーション・デスク 0120-203-718

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL