• TOP
  • FASHION
  • 【初心者も安心】失敗しない“太めのパンツ”の着こなし方

2019.02.13

【初心者も安心】失敗しない“太めのパンツ”の着こなし方

最近話題の太めのパンツ。女性の間ではもちろん、男性の間でも流行っているのはわかるし、トライしてみたい気もするけれど、はたして「大人っぽく着こなせる?」「ダラシなく見えない?」なんて心配が頭をよぎり、二の足を踏んでいませんか? そんなアナタに、朗報です。定番のあのパンツがおすすめです!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/持田慎司

オーセンティックなカーゴパンツ(軍パン)が狙い目です

パンツ2万9000円/ベルウィッチ(アマン)、コート12万円/マッキントッシュ(マッキントッシュ青山店)、ニット1万8000円/ガンジーウーレンズ(ビームス 六本木ヒルズ)、シャツ2万4000円/マーガレット・ハウエル(アングローバル)、サングラス4万円/アヤメ、ベルト1万6000円/アンダーソンズ(エスディーアイ)、靴5万円/フェランテ(guji東京)
太めのパンツを大人っぽくはきこなすためには、選び自体が肝要になってきます。なぜなら、キレイめのスラックスや美脚シルエットが主流となったデニムに慣れていると、どうしても多くの人の固定概念にある足元にかけてシュッとしたスタイルとのギャップが生まれてしまい、結果ダラシなく見えたり、トレンドを意識しすぎでイタイ感じがしますので。

そこでオススメしたいのが、オーセンティックなカーゴパンツ。以前に流行した細身のカーゴパンツではなく、あくまでオーセンティックなデザインがおすすめです。

アイテムの出自から、そもそもが太めのシルエットゆえ頑張ってトレンドに乗っかった印象も、ましてやダラシないイメージも受けません。それをコートやニット、そしてシャツと合わせて都会的に着こなせば、容易に大人の太パンコーデが完成するというわけです。

● おすすめのカーゴパンツ その1 「ベルウィッチ」 

別注のネイビー色が、ドレス感を高めます

2万9000円/ベルウィッチ(ビームス 六本木ヒルズ)
高い強度を誇り本格的なミリタリーパンツにも使用される、コットン100%製のリップストップ生地を採用。ワタリも本ちゃんさながらなゆったりフォルムですが、別注色のネイビーにして9分丈仕様により、軽やかなムードに仕上がりました。
PAGE 2

● おすすめのカーゴパンツ その2 「PT01」 

タフなアイテムでも白なら、とってもエレガント

3万9000円/PT01(PT JAPAN)
一般的なカーゴパンツは、オリーブなどのミリタリーっぽい色味のものがほとんどですが、こちらは爽快な雰囲気が漂うホワイト。さらに素材は、はき込むほどに味わい深くなるコットン&リネンにしてパナマ製。さすがはパンツ専業ブランド、PTの作ですね。

● おすすめのカーゴパンツ その3 「ジョン エリオット」 

はき心地が楽チンなカーゴパンツです

3万9000円/ジョン エリオット(サザビーリーグ)
肌触りもソフトなコットンを使用し、さらにウエスト部分や裾をドローコード仕立てにしたイージーパンツ型。リラックスしたはき心地を味わえる本作の膝の部分にはダーツがあしらわれており、これがデザインのアクセントに。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ


アマン 03-6805-0527
アヤメ 03-6455-1103
アングローバル 03-5467-7874
エスディーアイ 03-6721-1070
マッキントッシュ青山店 03-6418-5711
ビームス 六本木ヒルズ 03−5413−7690
PT JAPAN 03-5485-0058
サザビーリーグ 03-5412-1937
guji東京 03-6721-0027

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL