2017.11.11

vol.26「アイアン フェアリーズ」/銀座

銀座の地下に、無数の妖精が棲むバーが!? 女子ウケ必至のおとぎの世界に没入できます

女性はファンタジーが大好き。その習性にズバリ刺さる摩訶不思議なバーは、知らなきゃソンですよ!

写真/小林孝至(イタルスタジオ)
デートのお店選び、みなさんはいつもどうしていますか? ガイドブックや雑誌はもちろん、さまざまなグルメサイトまであって、今やニッポンはレストランの検索天国ですよね。とはいえ、「デートを成功させるためのお店」をきちんと探し出せる人ってきっと少ないはず。だって、複雑な女性の好みや心理状態を理解できないと恋を成就させるってムズカシイもの。
 
そこで、本誌LEONでYULI*YULIとして14年間にわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南いたしましょう。

ふたりの関係に刺激を与えてくれる
“ユニーク”BARの最前線 part 2

重い鉄扉を開けると、「アイアン フェアリーズ」の不思議ワールドが待ち受けています。
いざ彼女と一緒に2軒目バーに行くとなったとき、そのシチュエーションっていろいろありますよね。まだじっくり話したいときは落ち着いた雰囲気のバーへ、もうラブラブ❤︎ってときは真っ暗バーがぴったり。そして今回ご紹介するのは、彼女の喜ぶ顔を見たいときにオススメのバーなの。

場所は、銀座4丁目交差点から東銀座方面に2ブロック行った先の裏手。鉄の重い扉を開けると、地下へと続く怪しい階段が現れます。さあ、降りてみてください。ここは妖精たちが棲んでいるバー「アイアン フェアリーズ」です。
奥行き30m以上の細長い店内には、4人掛けのソファー席が10卓。オープン直後からお客さまが続々と入ってくる人気店なので、事前予約するのがベターです。
薄暗い店内。壁や天井に何かが無数に飾られています。目を凝らしてみると、壁には無数の妖精のオブジェと小瓶、天井からも蝶々や鍵がたくさん吊り下がっています。入った瞬間、「きゃー、可愛い!」って、彼女のテンションも急上昇しちゃいそう!

コチラはバンコクで数々のバーやクラブを手掛けるオーストラリア出身の気鋭デザイナー、アシュリー・サットン氏によるもの。奥行き30mは優にある店は、入り口から奥が見えません。一体、先はどうなっているのかしら!? なんて、思わず好奇心を掻き立てられます。
コンセプトは炭鉱の奥底で妖精が生きる世界、妖精が生まれる工場なの。なので、コチラに飾られている物、すべてに存在意義があります。

天井からぶら下がる鍵は、溶かされて妖精のカラダに。店内を舞う蝶々は妖精の羽根に。小瓶に入った色とりどりの粉は“フェアリー・ダスト”と呼ばれ、鉄でできた妖精に振りかけると命が吹き込まれます。そして妖精の守り神“ガーゴイル”もいます。なんて素敵なストーリーなのでしょう!
女の子は誰しも、こんなおとぎの世界が大好き! 
そんな不思議ワールドに置かれたソファー席に座ると、ふたり一緒に夢心地に。この夜のお酒はきっと、格別な魔法となることでしょう。

摩訶不思議なお酒メニュー、揃ってます!

店内の真ん中にバーカウンターもあり、さまざな不思議カクテルを提供しています。たとえば妖精にちなんだカクテル「フェアリーテイル ミュール」。柚子ジュースをベースにウォッカと自家製ジンジャービア、たっぷりのミントが爽やかですいすい飲めてしまいます。

「ピンクタコ」は、クランベリーを浸けたジンできりっと。グラスに乗っているのは、なんと酢ダコ! これを食べながら飲むと、マリアージュするという仕掛けです。
絶対に頼んでいただきたいのが「ヘヴン ロンリー フロウ」。綿菓子のカクテルです。これこそ妖精が大好きなお酒なのかもしれません(笑)。
 
グラスを回しながら綿菓子を巻き付けていき、仕上げにレモンジュースとホワイトラム、ミントなどのカクテルを注ぎます。綿菓子を食べながらストローでカクテルをどうぞ。こんな女子ウケ必至のカクテル、見たことありますか!?

お化粧室までファンタジー!

デート・コンシェルジュとして、私がいつもチェックするのはお化粧室。素敵なお店ほど、小さな空間も手を抜いてほしくないから……。その点、コチラはどこまでもファンタジー。ドアを開けた瞬間、目に飛び込んでくるのは、照明代わりに映し出されたベティ・ブープの古いアニメーションですもの!

ここまでサプライズ感、非日常感を演出できるバーはそうそうありません。デート受けする最強のバーとして、ぜひリストに加えてくださいませ❤︎

■ 「アイアン フェアリーズ」

住所/東京都中央区銀座 5-9-5 
チアーズ銀座 B1F

営業時間/月〜土曜19:00〜翌4:00、日・祝18:00〜23:30

不定休
予約・お問い合わせ/☎︎03-6274-6416

●席料/1000円

● 渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2017年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が10周年を迎えた。

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。