2017.10.09

名月を肴に!? 最強“お月見バー”スポット4選

ビルの屋上、オープンテラス、バルコニー…都会の夜景と夜空を愛でつつ乾杯!

文/中島 由貴
写真/菅野 祐二
秋といえば、中秋の名月。湿気が少なくクリアに夜空を望めるとあってお月見には最適。ですが、「きれいだな~」と空を見上げているだけではもったいない! アメリカやヨーロッパでは、満月を“サクセスムーン”と称し、ビジネスシーンでとても重要視されているのだそう。

満月の日に商談をすると成功する確率が上がることから広まったとされ、一説によれば、より気持ちが普段より高揚し、相手の意見を聞き入れやすくなるんだとか。ならば、恋の交渉もより有利に進むはず。

さらに、乙女たちに火をつけるムーディな舞台を用意できれば、月のパワーとの相乗効果であなたの恋心もコンバージョン率上昇!となるワケ。では早速、大人のナイトアウトにふさわしい選りすぐりの“お月見バー”をお届けいたします。

最新系お月見なら都会のグランピング

スノーピーク グランピング (snow peak glamping)

“月を眺める=縁側”の図式は進化を遂げ、この秋、お月見の最旬はグランピングが最有力。道具や食材の調達などわずらわしい支度が不要なのが魅力ですが、ここでご提案したいのはさらにその上をいくもの。おしゃれエリアの代表、南青山が今回の目的地です。

表参道駅A5出口から歩くこと5分、骨董通りの一本裏手に佇むビルの屋上にある「スノーピークグランピング」。「え!?こんなところに?」と、 エレベーターで上がり扉が開く直前まで半信半疑になってしまいますが、お店に一歩足を踏み入れれば、ウッドを基調とした内装にセンス良く並べられアウトドアブランド「snow peak」のスタイリッシュなアイテムや、開放感いっぱいの広い空に誰しもが一気にテンションアップすること間違いなし。

表参道なのに、しかも3階建てビルの屋上なのに空が広い! どうして?と思われるかもしれませんが、それは、ちょうど住宅街に囲まれている立地のため。このエリアらしい落ち着いた雰囲気と気持ちのいい夜の景色を最も満喫したいなら、角のL字ソファー席がおすすめ(予約は、1ヶ月前に希望の席と合わせてリクエストすれば確実!)。
シャンパンは常時30種類以上を用意
「グランピングには泡がつきものですよね?」と、シャンパンは常時30種類以上を用意。秋冬にふさわしい、こっくりリッチな味わいを中心にセレクトされている。グラス 1500円~、ボトル 9000円~(税別)。
オーガニックテキーラ「Don Aluara」
バニラのような甘くまろやかなオーガニックテキーラ「Don Alvaro」はグラス 1300円(税別)。若い頃に失敗した“あの”テキーラとは全く別物で、次の日に残る心配が一切なし。
席に着いたなら、まずは楽しい時間を祝してシャンパンで乾杯。ナチュラルコンシャスなレストラン「I・K・U青山(イクアオヤマ)」のシェフ監修、フレンチベースのグランピング料理でお腹いっぱいになったところで、月光のもと、オーガニックテキーラをちびちび。非日常感とイマドキ感溢れるお月見タイムを、どうぞ時間を忘れて心置きなく満喫あれ。

スノーピーク グランピング (snow peak glamping)

住所/東京都港区南青山6-1-24 南青6124ビル 屋上
お問い合わせ/☎03-3409-0009
営業時間/月~土 12:00~15:00(LO.14:00)、18:00~22:30(LO.20:30)
定休日/日曜、第1・3月曜
PAGE 1/2

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。