2017.09.13

東京・表参道に美女揃いの期間限定“ラウンジ”出現!

文/LEONデスク 近藤高史
表参道、美女、ラウンジ――
 
と聞いて、コレはハズレがないな、
と思われた御仁はなかなかの推察力をお持ちかと。
少なくともワタクシも同じことを思いましたので、足を運ぶ前までは……。
そのラウンジは表参道交差点から徒歩1分、意外と駅近。
ん――???
この手のラウンジってもっと隠れ家感があって
駅から離れた路地裏にひっそり、というのがお決まりかと
思っていたのだけれど、まあ近いに越したことはないと
気を取り直し、ラウンジのドアを開けて中に入る。
すると、鏡と木をベースにしたモダンでシンプルな佇まいで
いかにも!な感じの雰囲気に包まれた。
うんうん、ラウンジはこうでなくっちゃ。
 
そして、まず1階の座り心地最高なイスに通されると
さっそく1人目の美女が登場! 
か、可愛いではないか、、、!!
おしぼりを渡され顔を拭くと
「失礼いたします♥」と、優しく頬をタッチされ、、、。
え⁉いきなりのお触り先制攻撃?
よーし、こっちも負けないぞ!なんて思ったのもつかの間、
開口一番、彼女が
「近藤さま、見た目は若いのに肌は正直です。
日焼けもたくさんされているから、ダメージが多いのでしょうね。
そんな方にもオススメしたいのがこちらなんですよ」
なんて言いながら、シェーバーを見せるではないか!
と、そうなんです。
タネを明かすとこちらのラウンジ、正式名称を
「パナソニック ラムダッシュ ラウンジ」と申しまして、
Panasonicが満を持して発表した新型5枚刀ラムダッシュの
リミテッドエディション専用ラウンジだったのです。
1階では、美女による(ココは折り紙付き)肌年齢のチェックや
チーク、マホガニー、ウォールナットなど5種の木から選べる
ラムダッシュ・リミテッドエディションの体験ができたり
2階では、ラムダッシュにちなんだ“ラム”ベースの
オリジナルカクテルをいただけたり(ココにも美女が♥)
その世界観を体験できるラウンジになっているのです。
 
その使い心地は、一言でいって実にマイルドでなめらか。
ワタクシ、何を隠そう普段から旧型のラムダッシュを愛用しているのですが
同じラムダッシュとは思えないほど、刃の部分の肌触りがよく
それこそ美女たちに優しくなでられているような感触なのです。
さらにはグリップ部にほどこされた木の手触りも
実にラグジュアリーで、いやぁますますラムダッシュの虜になりそう。
期間限定でオープンしている「パナソニック ラムダッシュ ラウンジ」へ
通い詰めて5種類の違いを体感してみようかな、なんて。
 
皆さまもぜひ、何かのついででも良いので足を運んでみてください。
シェーバーに対する概念が変わること請け合いですぞ。

■パナソニック ラムダッシュ ラウンジ

住所/東京都港区南青山5‐1‐25 (東京メトロ「表参道駅」B3出口より徒歩1分)
期間/9/7~10/29(木曜~日曜・祝日のみ営業)
営業時間/12:00~20:00
お問い合わせ/☎070-1592-8149(予約も可)
URL/http://panasonic.jp/shaver/

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。