2017.09.05

秋といえば「ひやおろし」。まず飲みたいのはこの3本

文/LEON.jp 森本 泉
暦が改まると、なんとなく気分も秋っぽくなるものです。このところ朝夕は涼しい風が吹き、空も高く澄み切った薄いブルーになってきました。

さて、秋といえば飲兵衛にとっては「ひやおろし」の季節です。
「ひやおろし」とは、江戸の昔、冬にしぼられた新酒が劣化しないよう春先に火入れ(加熱殺菌)したうえで大桶に貯蔵し、ひと夏を越して外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになった頃、2度目の加熱殺菌をしない「冷や」のまま、大桶から樽に「卸(おろ)して」出荷したことからこう呼ばれ、秋の酒として珍重されてきました。(「日本名門酒会」HPより)

9月10月11月にしか売られない、季節限定の日本酒。街の酒屋には旬の「ひやおろし」をうたった酒が並び始めました。そこでさっそく、最新の「ひやおろし」を手に入れるべく、清澄白河にある酒屋「かねゑ越前屋」さんを訪ねました。こちら知る人ぞ知る地酒とワインの専門店。希少酒を多数仕入れた圧倒的な品揃えと、酒に対する愛情で、遠方よりはるばる通う客も多いと評判のお店です。
細長い店内の右側にはずらりと日本酒の瓶がならび、左には壁一面の冷蔵庫。その中には1本ずつ新聞紙にくるまれた日本酒が居心地よさそうに並んでいます。
実は右側に並んだ瓶はすべて空。見せ瓶とでもいいましょうか、こちらのお店で扱いのあるお酒を展示しているのです。そして売り物のお酒はすべて左の冷蔵庫に入っています。

それはもちろん、お酒を最良の状態でお客様に渡したいから。お酒は光を嫌います。ゆえに大抵のお酒は色のついた瓶に詰められているわけですが、それでもより完璧を期すために、特に繊細な扱いが必要と判断したお酒については、こちらのお店で1本1本新聞紙にくるんで保冷しているのです。そういった細かな気遣いが店主の日本酒に対する深い愛情を感じさせます。
さて、今回は、お店の方にタイプの違う「ひやおろし」を3本選んでいただきました。
1本目は「山廃純米吟醸 加賀鳶 冷やおろし原酒」(石川県 福光屋)
山廃純米吟醸 加賀鳶 冷やおろし原酒
お店のFBによると「しっかりめの味わいは流石!山廃。旨みの酸と米の旨みは格別に美味いです!」とのこと。ほとんどの日本酒は水を加えることでアルコール度数を調整しているのですが原酒というのは水を加えない酒のこと。よってアルコール度数が高めで、このお酒も18度あります。こういうお酒は常温でもいいですが、キリっと冷やしてロックで飲んだりしても美味しいですね。精米歩合は59%です。720ml/1728円。
http://www.fukumitsuya.com/category/SAKE_CATEGORY/28811.html

2本目は「純米酒 酒一筋 秋あがり」(岡山県 利守酒造)
純米酒 酒一筋 秋あがり
利守酒造さんによると「寒仕込みした新種を蔵内でじっくりと低温熟成させることにより、米の旨みとまろやかさを引き出しました。冬に出るしぼりたてとはまた一味違った旨みをお楽しみいただけるお酒です」とのこと。「秋あがり」は「ひやおろし」の別称です。こちらも純米・無濾過原酒で精米歩合は70%。アルコール度数は17~18度あります。720ml/1242円。
http://www.sakehitosuji.co.jp/goods/d/?c=15

3本目は「純米吟醸 小左衛門 ひやおろし」(岐阜県 中島醸造)
純米吟醸 小左衛門 ひやおろし
中島醸造さんによると「信濃美山錦を使用し、6月までの氷温熟成を経て発売致します。非常にバランスよく出来上がりました。 どの温度帯でもおいしく飲んで頂けるお酒になっています!」とのこと。またお店のFBには「キレのよい口どけ、ふわ~と広がる米の旨みをご堪能ください」とのコメントが。精米歩合は55%。アルコール分は15.5度あります。720ml /1404円。
http://www.kozaemon.jp/kozaemon_list.php

「ひやおろし」は夏の間の熟成を経たお酒なので、舌触りは滑らかでも濃厚なとろりとした味わいが特徴。お店の方にうかがうと、その特徴を楽しむには、あまり冷やすよりも常温とかぬる燗ぐらいでいただいた方がより美味いですよとのこと。飲む30分ぐらい前に冷蔵庫から出して、瓶の肌に水滴がたまるぐらいのタイミングがベストだとか。

あわせる料理はやはり旬のものがオススメ。たとえばサンマを焼いて、そのワタをちびちび舐めながら、とか。松茸なんかも最高ですし、あとジビエも合いますね。今晩はちょっと贅沢しちゃいましょうか。

◆ かねゑ越前屋

住所/東京都江東区三好1-8-3
営業時間/10:00~20:00
定休日/日曜
URL/http://rise-information.com/web/echizen-ya/ Facebook
お問い合わせ/☎03-3641-2190

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。