2017.09.08

クロコ小物の1点投入で、サラリのこなしが即リッチ

本誌10月号では、大人の色気漂うこなしのコツをご紹介中! ここではそのうちのひとつ、クロコ素材の小物をピックアップしました。

写真/小林孝至(イタルスタジオ) スタイリング/四方章敬
文/持田慎司
2017年10月号より
エキゾチックなクロコはもともと色気を感じさせる素材ですから、サラリとこなすのが正解。ただし、クロコ素材のアイテムはインパクトがあるため、ひとつだけ注意すべきポイントが。それは、身に付けるのはあくまで一点のみということ。それだけお忘れなければ、サラリでリッチなこなしは完璧です!
ナップサックなのにクロコという究極の贅沢品です
幼い頃に行った遠足を思い出してしまいそうになるナップサック型。ですが、素材には厳選された上質クロコを採用しています。ラフなものをあえて最高級の素材で作る。これこそが究極のラグジュアリーなのです。
125万円/メゾン タクヤ(ファーレ)
美しい斑がいつなんどきも手元からリッチ感を主張
上質なクロコダイルを使用し、そこにファーロならではの美しいコバの磨きなどを丁寧に施していくことで完成させたiPhone7用のケース。このケースを付けるだけで、色っぽさやリッチ感をアピールできちゃいます。
各9万円/ファーロ(セルツリミテッド)
角を落とした独特なデザインのクラッチバッグ
職人の手仕事によってひとつひとつ丁寧に作られるクラッチバッグは、角の一片を落としたようなデザイン。ひと目で上質とわかるクオリティの作です。
左●135万円、右●63万円/ともにカミーユ・フォルネ(カミーユ・フォルネ・ジャポン)
クロコのジッポーで彼女のハートに火を点けて
周囲をぐるりとリアルクロコダイルで覆った、ジッポーライター。圧倒的なラグジュアリー感漂うアイテムですから、紫煙をくゆらせる時は最大限に効力を発揮します。使い込むほどに味わい深さをますのもポイントです。
2万7592円/ゼルパリ
■お問い合わせ
カミーユ・フォルネ・ジャポン 03-3543-1212
セルツリミテッド 03-3448-1330
ゼルパリ 03-3575-1155
ファーレ 03-5464-6993

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!