2017.09.08

お洒落なオトナは六本木ヒルズで始める

モテる秋の黒×色コーディネイト8選 vol.2

取材・文/長谷川剛(04)
スタイリング/吉野誠
撮影/蜂谷哲実(hachiya studio)

ひと目で分かる厳選レザーの底力

装いを男らしくランクアップさせるのにハズせないワイルドなレザーアウター。ただし季節感を生かして着こなすなら「色使い」にこだわることが何より大事。アウターがブラックレザーの場合は、インナーやパンツにブライトカラーのものを取り入れ、逆にアウターがブラウンやボルドーなどカラーアイテムならば、ブラックのインナーやパンツにて装い全体を引き締めることがポイントに。大事なのは「色×黒」の公式に則りコーディネイトを仕上げること。さらに革材のクオリティにこだわれば、シンプルな着こなしでも一発で“ステキッ!”と振り向かせることが可能です。

渋味と清潔感が混在する「黒×白」のコートスタイル

ダルタン ボナパルト

チェスターコート49万円、Tシャツ2万5000円、デニム4万2000円、ベルト1万8000円、靴6万9000円/すべてダルタン ボナパルト(ダルタン ボナパルト 六本木ヒルズ店)
ブラックレザーのチェスターコートはそれだけでインパクト十分。黒の渋味を生かすため、インナーは同系色で揃えるのが正解。ロックなテイストのデザインTシャツをチョイスすれば、シックかつワイルドな装いに仕上がります。今季オススメとなるカラーを取り入れたコーディネイトにおいて、最も失敗しないこなしが「黒×白」の合わせ方。ともするとヘビーに見えがちなブラック多用の装いには、ホワイトパンツを合わせることで軽やかでクリーンな印象になります。

ロング丈のレザージャケットは、圧倒的な存在感に注目

ロックスターを彷彿とさせるワイルドスタイルに、貴族的なエレガンスをミックスしたウエア作りで多くのセレブリティを魅了するダルタン ボナパルト。この新作コートはイタリア、ピサの高級レザー会社が手掛ける最高クラスのナッパレザーを使用したツヤ感豊かな逸品。0.8mmの薄さに揃えて仕立てているので、ロング丈ながら非常に軽い着心地です。縫製に手間が掛かるテーラードの一枚仕立てを採用し、身体の随所にフィットする立体的なフォルムも特徴です。

リッチなスエードライダーズを黒デニムでクールに

ウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ

ブルゾン25万円、シャツ5万5000円、デニム6万6000円、ベルト8万5000円、サングラス4万5000円/すべてウノ
ピゥ ウノ ウグァーレ トレ、靴6万6000円/フィリップ モデル(すべてウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ 六本木ヒルズ店)
優雅なリラックス感を漂わせるブラウンスエードを、ワイルドなダブルライダーズ型に仕立てた一着は、ハイセンスなメリハリ感が大きな魅力。オトナのカジュアルを楽しむなら、デニムアイテムで着こなすのが正解です。しかし、ブルーデニムはともするとカントリーな印象になりがち。シャツやパンツをブラックデニムで統一することで、ワイルドにしてモダンに引き締まったルックスに仕上げることができるのです。男らしさを優先するなら足元も同じくブラックで。軽快感を主張したい場合は白スニーカーを合わせましょう。

ドライブ用アウターとしても活躍すること間違いナシ!

ソフトでしなやかな厳選スエードを使用し、着心地にとことんこだわったダブルライダーズ。エポレットやウエストベルトを取り去り、替わりにウエストや袖口にニットリブをあしらっており、非常にリラックスした雰囲気が特徴です。軽量ながら中綿を配した仕立ては防寒性にも優れており、カードライブ用のアウターとしても重宝するスペック。フロントのジップは2列仕様を採用しており、気分に応じてフィットを変えられるのもポイントです。
◆ モテる秋の黒×色コーディネイト8選 『vol.1』

  https://www.leon.jp/articles/6210
◆ モテる秋の黒×色コーディネイト8選 『vol.3』

  https://www.leon.jp/articles/6228

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!