2017.08.21

DJ HASEBEが選ぶ「ふたりで温泉へ!なドライブミュージック」20曲【試聴可】

数多くのミックスCDを手がけるDJ HASEBE氏による、LEONのためだけのプレイリストを公開! テーマはずばり「温泉ドライブ」です。

取材・文/山本晃(groove)
special thanks/spotify
ソウル、R&B、ヒップホップなどなど、幅広い引き出しを武器に数多くのミックスCDを発表する人気DJ、HASEBEさん。いち早くクラウド音源によるプレイリストも発表している氏にオリジナル・プレイリストをオーダーしたところ、、
なんとテーマは「ふたりで向かう温泉ドライブ」!
まさにLEONなプレイリストを制作して頂きました。ぜひご活用ください!

「聴き覚えのある人気定番のブレイクビーツをお楽しみ下さい」

「これからの季節、ドライブがてら無性に温泉へ行きたくなります」
と語るDJ HASEBEさんですが、プレイリストには、男気溢れる定番ブレイクビーツがズラリと並びます。

「温泉宿への道中にテンションを高めてくれる、70’sファンク、ソウル、フュージョンなどのヒップホップの定番ブレイクビーツをセレクトしてみました。渋いスポーツクーペに乗り、助手席には意中の女性を乗せているイメージです」

男気選曲とのことでしたが、想定シーンはありがたいデートドライブ。
で、そのココロは?
助手席の女性を意識してスウィートでメロウな曲ばかりをセレクトしがちな下心をグッと抑えて、硬派な曲でまとめたこと、それこそがキモなのだそう。

「聴き覚えのあるフレーズが出てきた瞬間の高揚感はドライブには欠かせないですよね。そんな曲とともに走るハイウェイでは気分も最高潮になるでしょう! フュージョンあたりが流れてきたときにはルパン三世的になったかのような気分を楽しんでください、助手席の彼女を不二子ちゃんと錯覚したりして(笑) そんな感じにクルマを走らせていれば、アッという間に温泉に着いてしまうことでしょう。そのときには“もっと運転していたい!”と感じてしまうかもしれませんね(笑)」

と、妄想も交えながら語ってくれました。
しかし、しつこいようですが、選曲は硬派なのです。



プレイリストのポイント曲をご本人が解説

「Funky President (People It’s Bad)」James Brown
恐らく歴史上一番サンプリングされた? イントロフィルから始まるド定番ブレイクビーツ。「単純にJBの中でも一番好きな楽曲なので、いきなり最高なテンションになります。でも安全運転で」
 
「Rock Creek Park」Blackbyrds
緩いシンセの高音リードが心地よい名曲。「ハイウェイを流して、都会からだんだん離れていくワクワク感を高めてくれます。それでも安全運転で」
 
「I Wouldn’t Change A Thing」Coke Escovedo
イントロのブレイクビーツが心躍る、フリーソウルの大定番曲。「イントロ明けからのエレピとギターの演出で楽園に飛ばされます。気づけばもう目的の温泉地に。安全運転お疲れ様でした!」

●DJ HASEBE

DJ、サウンドプロデューサー。1990年よりDJとしてのキャリアをスタート。1998年にSugar Soul & Zeebraを迎えた「今すぐ欲しい」のヒットで、その名を世に広める。近年では雑誌『HONEY』とのコラボミックスCDシリーズなどをリリース。https://www.facebook.com/DJHasebeOfficial
『Manhattan Records® presents CITY HIP POP MIX -Special Chapter-』 mixed by DJ HASEBE
Manhattan Recordings 発売中

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。