2017.06.21

Vol. 02 笹岡隆甫さん(華道「未生流笹岡」家元)

大正時代から続くいけばなの流派「未生流笹岡」の三代目家元の京都のグルメなセットリストをご紹介

文/秋山 都
写真/高嶋 克郎
「デキるオトコ」のみなさまにおかれましては、さまざま行きつけの店をお持ちかと思います。それも、誰と行くか、どんなオケージョンでいくか、下心の有無、予算はいかほどか――複雑なデータを解析し、瞬時に最適化されたお店リストが浮かんでこそ、LEON読者代表といえるはず。

本連載は、デキるオトコのみなさまにリアルな行きつけ(グルメなセットリスト=セトリ)を公開してもらい、なぜそのお店を選ぶのか、どんな風に活用しているのか、つまびらかにしちゃうというもの。「今夜どこへ行こう?」と悩んだら、LEON.jpの本連載をポチッと開けばすべて解決!

京都の和食で胃腸を癒やす花の御曹司

さてふたりめのデキるオトコは笹岡隆甫さん、大正時代から続くいけばなの流派「未生流笹岡」の三代目家元です。
格式ある名家のこどもしかなれない京都・祇園祭りの長刀鉾稚児を務めた正統派おぼっちゃまでありながら、京都大学で建築を学んだ知性派でもあるという「天は2物も3物も与えた」うらやましいお方。

全国にいる師範代を指導するため出張が多く、またG7伊勢志摩サミットの装花を担当したり、大学で教鞭をとったり、TVやラジオに出演したり……。とにかく多忙な笹岡さんの「グルメなセトリ」にご注目!

記念日や家族サービスに使うなら

セトリNo.1 京都「弧玖」

「こどもがまだ小さいので夫婦ふたりでいられる時間は少ないものの、月に1~2回は家内と食事にでかけるようにしています。たわいもない話をしながら過ごす時間はいい息抜きになります。毎月必ず伺うのは出町柳の「弧玖」さん。
2015年に惜しまれつつ閉店した伝説の名店「桜田」で修業した前田翔さんのお料理はどれもただただ美しい。来る度に次回の予約を入れて帰ります」(笹岡さん談=以下同)
季節の風物や行事をとりいれた八寸はアートの域。6月は「夏越しの祓」にちなんで笹の葉で「茅の輪」を模す趣向。蒸した石の上を泳ぐのは琵琶湖産の鮎。渓流を表す水玉きゅうりなど細部まで心の行き届いた一皿。
季節の風物や行事をとりいれた八寸はアートの域。6月は「夏越しの祓」にちなんで笹の葉で「茅の輪」を模す趣向。蒸した石の上を泳ぐのは琵琶湖産の鮎。渓流を表す水玉きゅうりなど細部まで心の行き届いた一皿。

弧玖 (コキュウ)

住所/京都府京都市上京区青龍町204
営業時間/11:30~14:30(L.O.13:00) 17:30~21:30(L.O.19:30)
定休日/月曜
予約・お問い合せ/☎075-746-4375
※完全予約制
●ランチ5750円~、ディナー2万円前後(税・サ込)

重要な相手を「ここぞ」という場面で接待するなら

セトリNo.2 京都「祗園楽味」

「職業柄、接待の機会はあまりないのですが、お世話になった方に御礼の席を設けるならこちら。名店「祗園さ々木」さんの姉妹店で、本店と比べればまだ予約もとりやすく、なにしろメニューがないというところがユニーク。

その日一番よい旬の食材を好みの調理法で出してくれるので、刺身でもいただける伊勢海老をフライにしてほしいなどリクエストしたりして。ちょっとした贅沢をお客様と一緒に体験できます」

祗園楽味(ギオンラクミ)

住所/京都府京都市東山区祇園南側570-206
営業時間//1部 17:30〜20:20、2部 20:30〜23:30(L.O.23:00)
定休日/日曜・月曜不定休
予約・お問い合せ/☎075-531-3733

ちょっと気になる女性から「お食事つれてってください」と言われたら

セトリNo.3 京都「aca1°」

「京阪では初めてミシュラン一つ星をとったスペイン料理店で、話題性も十分。私はここのパエリアが大好物です。普通のパエリアというとエビやチキンや貝など具だくさんですが、こちらは『毛ガニのパエリア』『のどぐろのパエリア』などごくシンプルで旨味が濃いのが特徴。カヴァを片手に、幸せになれます」

aca1°(アカ)

住所/京都府京都市中京区桝屋町55 白鳥ビル 2F
営業時間/12:00〜13:00(最終入店)、18:00〜21:00(最終入店)
定休日/日曜
予約・お問い合せ/☎075-223-3002

仲間のプロジェクト成功をみんなでわいわい祝うなら

セトリNo.4 京都「おにかい」

「京都近郊の五十棲農園直営の居酒屋さん。京野菜はもちろんですが、トマトやきゅうりなどごくありふれた野菜も甘くておいしい。新鮮な野菜をたくさん食べられるのが魅力です。野菜が苦手だった後輩も、ここの野菜なら食べられると野菜嫌いを克服し、いつの間にか常連に(笑)。飲んで食べて5,000円行かない価格帯も懐にやさしく、みんなでわいわい行くならここです」

おにかい

住所/京都府京都市中京区河原町通り四条上る米屋町388 二階
営業時間/17:30~24:00ごろ
定休日/木曜不定休
予約・お問い合せ/☎075‐223‐5052
全席禁煙

ひとりでしっぽり行きたいときもある

セトリNo.5 「京都和久傳」

「各地の師範代向けの講習会を開催するので、3日に1度の割合で出張があります。日帰りの場合、20時過ぎに京都駅へ降り立つことが多く、そんなときに立ち寄るのがこちら。夜が早い京都ですが、20時半までにお店に入ればきちんとした和食をいただける貴重な存在。京都の夜景を見渡しながらゆっくり食事をとると疲れも癒やされます」

京都和久傳

住所/京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町ジェイアール京都伊勢丹11階
営業時間/11:00~15:30(L.O.14:30)、17:00~22:00(L.O.20:30)
定休日/不定休
予約・お問い合せ/☎075-365-1000

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。