2017.04.24

「GINZA SIX」は本格フレンチも大人リッチな感じ

オープン初日は開店前に2500人の長蛇の列ができるなど、いま最も話題の商業施設「GINZA SIX」。ラグジュアリーブランドが目白押しの店内でショッピングデートを満喫したら、腹ごしらえを!というところですが、気軽に立ち寄れるカジュアルな店よりも本格レストランをブッキングしておくってのが、モテるオヤジのヤリクチかと。例えば、13階のオーセンティックフレンチ「ロムデュタン」は、料理・サービス・店構えのすべてにおいて本格派。大切なヒトと心穏やかに美食を堪能するには間違いなしの店です。

その日に入った旬の素材の良さを最大限に引き出された料理で、各テーブルは彩られます。

ランチ・ディナーのコースでは、ワゴンのガラスケースに陳列されたデザートを好きなだけ食べられちゃいますよ。

ブルゴーニュ、シャンパーニュなどのフランス産はもちろん、オーストラリアの自然派ワインまで幅広く取り揃えています。

知る人ぞ知る「広尾 ア・ニュ」のオーナーシェフ下野昌平氏が、クラシックなフレンチをベースとするそのDNAを注ぎ込んだ姉妹店。そのシェフには、「広尾 ア・ニュ」でも才能を発揮した新進気鋭の若き料理人、蓑原祐一氏が就任。彼がその日に出会った最高の素材から最大限の持ち味を引き出し、感性のおもむくままに創作した料理をさらに美味しくいただくワインセレクションにも抜かりはありません。ワインコンサルタントの大越基裕氏セレクトによる、ペアリングコースも常時用意。400種1000本以上のストックから日々入れ替わるメニューに合うものを選び出してくれますから、ワインにあまり詳しくないという御仁もご安心ください。

ゆったりとしつらえたカウンター席。チェリーの木のぬくもりや、川邊氏による「人」の文字でデザインされた白壁に囲まれて優雅な時間を過ごせます。

何より女性にとってうれしいのは、ランチ・ディナーともにコースのデザートは好きなだけ食べられる点。書道家の川邊りえこ氏による柔らかい筆致の書も女性好みの空間作りに一役買っていて、いつもよりもスローダウンした時間の流れに身を委ねながら上質な非日常感を堪能できることでしょう。大人のための本格フレンチ、一度お試しくださいませ。

■「ロムデュタン」

住所/東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13階

営業時間/ランチ11:00〜15:00(L.O.13:00)、ディナー17:30〜23:30(L.O.20:30)

料金/ランチ7000円(シェフおまかせコース/税サ別)、ディナー1万3000円(プリフィックスコース/税サ別)、ワインペアリング7000円(ディナー)、グラスワイン1000円〜

URL/www.lomme-du-temps.com/

※公式HPは近日オープン予定

予約・問い合わせ/☎03-6263-9773

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!