2017.04.08

GINZA SIXのファサードを飾るのはヴァン クリーフ&アーペル

2017年4月20日(木)にオープンを控えている、話題の銀座エリア最大複合施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」。銀座中央通りに面した入口横、という最高のロケーションに出店するのは、フランスのハイジュエリーメゾン「ヴァン クリーフ&アーペル」。フェミニンかつエレガントなデザインが多くの女性に愛される、世界を代表するジュエラーのひとつです。

売り場の総面積はおよそ505平米と、なんと日本最大級の規模。地下1階、1階、2階の3フロアにまたがる広大なブティックでは、四ツ葉のクローバーにインスパイアされたラッキーモチーフ「アルハンブラ」や、優雅なゴールドビーズが特徴の「ペルレ」など、メゾンを代表するジュエリーと時計が総合的に展開されます。

また注目すべきは店舗のデザインです。外観はメゾンの最新デザインコンセプトを登用したもので、ゴールドからブラックへと移り変わるグラデーションが何とも美しくエレガント。時間の移り変わりとともに色の濃淡が変幻する仕様は、昼夜で表情を大きく変える銀座の街並みを思わせます。内部は落ち着きのある色合いで、穏やかで優美な雰囲気に満たされています。

また「GINZA SIX」のオープンを記念して、「ブトン ドール」コレクションから新作が先行販売されます。1930年代後半にメゾンが創り上げた“パイエット”(スパンコール)と呼ばれたジュエリーモチーフの曲線に着想を得て誕生したブトン ドール コレクションは、ゴールドやパール、ハードストーンから形づくられたカラフルなスパンコールの中央に、無色透明のダイヤモンドが配置されたジュエリー。今回登場する新しいアイテムの特徴は、その配色です。

ピンクゴールドとホワイトゴールドの2色のみを組み合わせたスパンコールが連なり、これまでにないクラシックで上品な印象になっています。アイテムは、ネックレス、ブレスレット、イヤリング、そしてリングの4つです。他ブティックに先駆けて、「GINZA SIX」にて先行発売されるので要チェックです。

これまでにない規模で展開される、ヴァン クリーフ&アーペル GINZA SIX店。贈り物はもちろん、あのコとのデートコースに組み込んでも楽しめること間違いなしです。

■ヴァン クリーフ&アーペルGINZA SIX 店
オープン日/2017年4月20日
所在地/東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 1F
営業時間/10: 30〜20: 30
お問い合わせ/店舗直通 ☎︎03-6263-9761(4/20より開通)、ヴァン クリーフ&アーペル デスク ☎︎0120-10-1906

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!