2016.10.12

「ケンプトン」が京都市内にオープン

歴史ある京町屋で極上のバケーションを

古き良き京都の生活を感じられます!/左上から時計回りに:■京都駅からほど近い「Ushitora」は2ベッドルームで6人まで滞在が可能。6万円~(税別・1棟2名利用)。カードキーで出入りもホテルのよう。■仕出しの京料理「花萬」をオーダー。出張お座敷天ぷら(1万1000円~、税込)などのサービスもあり。■高野槇を使ったバスタブ。タオルは「IKEUCHI ORGANIC」、アメニティは「京都ちどりや」。■2階のベッドルーム。■畳の部屋からは「坪庭」が望めます。問:ケンプトン ☎075-533-7211 http://kyoto-campton.com/jp

日本人でも憧れる古都・京都は世界中から観光客が集まり、一年を通して賑わっています。近年ではインバウンド効果も相まって様々な宿泊施設がありますが、京都に来たらぜひ、こんな宿泊はいかがでしょうか?風情ある歴史ある京町屋を一棟借りできる「ケンプトン」が京都市内に2棟オープンいたしました。間取りは2~3ベッドルームが中心で広々としたリビングルームからは京町屋の特徴のひとつ「坪庭」を楽しむことができます。靴を脱いで畳の部屋でリラックスしたら坪庭の望める半露天、高野槇で作られたバスタブにゆっくり浸かればリアルな京都での生活が味わえますよ。

京都は仕出し文化のため、「花萬」の京料理をオーダーし、お部屋で食べるもよし、周辺の京料理屋を満喫するもよし。毎日決まった時間にベッドメイキングも入るため、ホテルのように楽チン。京都の日常に溶け込んだ京町屋に長期滞在するという新しい旅もオススメですよ。年内に10棟オープン予定といいますから、京都への旅の際はタイプの違う町屋に宿泊するのも楽しみのひとつかと。

写真/中川 司 取材・文/菅 礼子(本誌)

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!