• TOP
  • GOURMET
  • トリュフパスタ、赤ワイン、ツェッペリン。究極シンプルな美食体験を!/渋谷「OUT」

2017.06.26

トリュフパスタ、赤ワイン、ツェッペリン。究極シンプルな美食体験を!/渋谷「OUT」

渋谷「OUT」は、無駄を削ぎ落としたシンプルな一級品だ。最高のレストランには、最高のトリュフパスタ・最高の赤ワイン・最高のツェッペリン、それだけでいい。

CATEGORIES :

ラグジュアリーと形容される世の中のさまざまなモノやコト。いつの時代も、これらの凝った装飾やデザインが良しとされる一方で、無駄を削ぎ落としたシンプルな一級品にも価値が見出されてきました。いま、食の世界では、複雑な創作美が際立つガストロノミーのような料理を提供する高級店が話題を呼ぶ傾向にありながら、7月1日に渋谷に誕生するレストラン「OUT」を皮切りに、今後は究極のミニマリズムを打ち出す店が席巻するかもしれません。

コチラ、何がミニマルかというと、提供する料理・ワイン・BGMはすべて1種類のみの点。「One dish.One wine.One artist.(ひとつの料理、ひとつのワイン、ひとつの音楽)」というコンセプトで勝負するレストランは、もはや専門店というジャンルにも収まることなく、それをはるかに超えた未知なる体験を我々に与えてくれそうなのですよ。

まず料理は、時節ごとに旬なトリュフをたっぷりとかけた自家製フレッシュパスタのみ。それに合わせるワインは、パスタを引き立てる赤ワインを1銘柄のみ。そして、この2つによる体感を、いっそう刺激的に高めてくれるBGMは、レコードでかけるレッド・ツェッペリンの曲のみ。潔いまでに要素が絞り込まれた店は、内装もシンプルです。ロックをこよなく愛する小坂竜氏がデザイン監修を手がけた小さな空間は、むき出しのコンクリート壁や薄暗い照明がまるで録音スタジオやライブハウスを彷彿とさせます。

そしてカウンターにはメニューは存在せず、入り口の食券機でチケットを購入するスタイルも実に簡素なのです。

往年のロックファンのみならず、冒険心を忘れないすべてのオトコたちの五感に訴えるレストラン「OUT」。レコードプレイヤーが再現するジミー・ペイジのライブ感溢れるギターサウンドにのりながら、新感覚のグルメ体験にどっぷり浸ってくださいませ。

■「OUT」
住所/東京都渋谷区渋谷 2-7-14 Vort 青山 103
営業時間/18:00〜翌2:00
定休日/月曜日 席数/13席

●料金/トリュフ(5g)を使ったフレッシュパスタ(150g)と赤ワイン(グラス)のセット4000円、フレッシュパスタ(150g)の追加600円、トリュフ(3g)の追加1500円、赤ワイン(グラス/その時のパスタにベストマッチの赤ワイン)1300円、ハウスシャンパン(グラス/ポル・ロジェ・ブリュット・レゼルブ)1400円

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL