• TOP
  • FASHION
  • 【ジョグに最適】名作スニーカーは、ソールにワケがある⁉︎

2020.06.02

【ジョグに最適】名作スニーカーは、ソールにワケがある⁉︎

大人のカジュアルに外せないのがスニーカーです。いま、スニーカーは、日進月歩のソールのテクノロジー競争にくわえ、ボリュームたっぷりの厚底がトレンドと話題豊富。今回はそんな機能とファッションの潮流を兼ね備えた最新スニーカーをご紹介します!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log) スタイリング/小野塚雅之 文/T.Kawata

ボリュームも安心感も高めのソールが常識です

読者のみなさまもスニーカーに夢中になった世代ですよね。そしてスニーカーが、いまや大人のカジュアルに外せないのは重々ご承知かと。最近のマラソンシューズの開発競争の報道でもご存じの通り、ソールのテクノロジーは日進月歩であります。

また、ファッションの視点では、ボリューミーな厚底、大注目されていますよね。つまりソールが、スニーカー選びの鍵と言うわけ。

今回は、そんな高機能とトレンドを兼ね備えた、知る人ぞ知るスニーカーをラインアップしてみました。なかでも、シックなブラックのアッパーのソレを選んでいますから、大人がコーディネイトしやすいことは言うまでもありません。通好みの一足で、夏の足元を快適&お洒落に参りましょう。
PAGE 2

◆ その1 「ホカ オネオネ」

厚底ソールで知られる新進ブランドの最新作

▲ 1万8000円/ホカ オネオネ(デッカーズジャパン)
2009年に誕生したホカ オネオネは機能的な厚底ソールで最先端を行くプレミアムランニングシューズブランド。流行に敏感な方ならご存知ですよね?今回の「スティンソン ATR 5」は、おなじみの厚底ソールによるクッション性と耐久性が自慢の名品。ハイテク感満載のルックスも、シックな黒とくれば、悪目立ちする心配は無用ですね。トレイル、街中を問わず、楽に長く走れるように設計されていますから、アクティブ派の方はお試しくださいませ。

◆ その2 「プーマ」

天にも上る反発力に驚くことなかれ

▲ スニーカー1万2500円/プーマ(プーマお客様サービス)
プーマといえば、ドイツ生まれで説明不要の人気スポーツブランドですよね。こちらはまるで空を飛ぶような軽やかさが魅力の一足。その秘密はプーマの技術、ハイブリッド フォームとプロフォームにありました。クッション性、軽さ、高反発力と揃えば、快適さは言わずもがなかと。さらに、つけ加えるならアッパーの通気性のすごいこと! これなら夏も快適に乗り切れますね。
PAGE 3

◆ その3 「アシックス」

無骨さ満点のデザインと悪天候対応を両立

▲ 1万4000円/アシックス(アシックスジャパン お客様相談室)
日本を代表するスポーツブランド、アシックスからは、トレイルラン用の最新作が登場。なにせ、アッパーにゴアテックス プロダクツ搭載ですから、悪天候でも、な~んの心配もいりません。そして足を入れれば、フィット感抜群! というのもシュータンとアッパーが一体化したハーフモノソック構造を採用しているからなんだとか。さらには、無骨なソールが滑りやすい場所でも、足元を確実にグリップしてくれるから頼もしいんですよ。

◆ その4 「サロモン」

この疲れにくさ、タダモノじゃありません

▲ 1万5000円/サロモン(サロモン コールセンター)
フランス生まれの老舗スポーツブランド、サロモン。新作のソニック 3 コンフィデンスは安定した走りをサポートするために開発された一足です。アッパーがロードランニング用に開発されているから、街歩きなんて、お茶の子さいさい。目を見張るのは高い衝撃吸収力とフィット感。独自のアウトソールとミッドソールで、とにかく疲れにくく仕上がっていますよ。さらに足を優しく包む、高いフィット感は、知ればあと戻りできなくなりそうです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アシックスジャパン お客様相談室 0120-068-806
サロモン コールセンター 03-6631-0837
デッカーズジャパン https://www.hokaoneone.jp/
プーマお客様サービス 0120-125-150

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL