• TOP
  • FROM EDITORS
  • 「コレ、写真?絵?」なアートの正体は? 注目アーティストの作品が今、銀座 蔦屋書店で見られます

2021.10.25

「コレ、写真?絵?」なアートの正体は? 注目アーティストの作品が今、銀座 蔦屋書店で見られます

超絶技巧で注目を集める切り絵アーティスト・斉藤洋樹さんの作品展を銀座 蔦屋書店で開催中! 一見の価値アリな作品をお見逃しなく。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/岸澤美希(LEON.JP)

こんにちは、LEON.JPの岸澤です。先日公開したアート特集、ご覧いただけていますか?

気鋭のアーティストから、アート好きで知られるモデルの大石絵理さんと野崎萌香さん、また、最新テクノロジーを使ったアートについてなど、様々な角度からアートの今を見つめました。25日からは後半がスタートします。お楽しみに〜!

さぁ、そんなアート特集の番外編として、今注目のアーティスト・斉藤洋樹さんをご紹介します。
▲ 「旅の贈りもの」斉藤洋樹 2021年
こちらが斉藤さんの作品! どうやって作られているかわかりますか?

斉藤さんの作品は、写真でも絵でもなく、「切り絵」なんです。この細かな部分も一つ一つ手作業で切り抜かれている……と知ると、「どのくらいの作業時間を経て作られたんだろう……?」と思いを巡らせずにはいられません。

現在、斉藤さんの作品は、GINZA SIX 6階の銀座 蔦屋書店で展示されています。「旅先で出会う、どこか心惹かれる景色」をテーマにした新作9作品を含む20点を見ることができますよ。
▲ 「向」斉藤洋樹 2021年
斉藤さん曰く、写真を元に制作しているとのことですが、写実なんだけど紙の質感を感じられる作品には、独特の“斉藤ワールド”が広がっています。
▲ 「道標」斉藤洋樹 2021年
遠近感のある景色にも斉藤さんの技術と表現力が遺憾なく発揮されています。

斉藤さんの作品の魅力は、“誰もがどこかで見たことのある景色”を美しく構築し直しているところ、だと思っています。だから、共感と感動とが呼び起こされるし、じぃっと作品に見入ってしまう。

この機会にぜひ、作品を実際に見て、引き込まれる感覚を皆さんも体験してみて下さい! それではまた次回のブログにて。

⻫藤洋樹作品展「旅の案内⼈」

期間/2021年10月12日~11月12日
※終了⽇は変更になる場合があります。
場所/銀座 蔦屋書店 トラベル売り場
住所/東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
TEL/03-3575-7755
URL/https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/22629-1749161004
作品はオンライン購入も可能です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        「コレ、写真?絵?」なアートの正体は? 注目アーティストの作品が今、銀座 蔦屋書店で見られます | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト