• TOP
  • ITEMS
  • 【まとめ】おじさんに見えない今どきのスニーカー4点

2019.07.21

【まとめ】おじさんに見えない今どきのスニーカー4点

いま高級レザースニーカーが空前の売れ行きです。その理由は空前絶後のスニーカーブームが大きいようで。ですが、猫も杓子も足元はスニーカーだからこそ、大人としてはきちんとしたものを履いて周囲に差をつけましょう。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実 スタイリング/稲田一生 テキスト/持田慎司、吉田 巌(十万馬力)

高級スニーカーには、圧倒的なオーラがあります

スポーティブランドのものではなく、名門ブランドのスニーカーはその見た目からリッチでアイコニックです。実際に今回紹介するブランドの手がけるスニーカーは贅沢な素材を用い、仕立ても上質。明らかに別格なオーラを放ってくれるんです。

● おすすめのスニーカー その1 「ヴァレンティノ ガラヴァーニ - アンダーカバー」 

業界騒然のコラボレーションプロジェクトです

9万6000円/ヴァレンティノ ヴァレンティノ ガラヴァーニ - アンダーカバー(ヴァレンティノ インフォメーションデスク)
ヴァレンティノ ガラヴァーニとアンダーカバーという二大巨頭のコラボレーションによって誕生した一足。前者のアイコンの定番である『オープンスニーカー』に、後者らしいスカルプリントの味付けが、抜群の存在感を放ちます。

● クリエイティブ ディレクターはこの人

ピエールパオロ・ピッチョーリ(Pierpaolo Piccioli)
1999年にヴァレンティノに入社したのち、2008年からクリエイティブディレクターデュオの一人として活躍。そして2016年からは単独のクリエイティブディレクターに就任。

PAGE 2

● おすすめのスニーカー その2 「バーバリー」 

ぽってりしたボリューム感のあるフォルムがいまどき

10万円(予定価格)/バーバリー(バーバリー・ジャパン)
テクニカルメッシュとスムースヌバックをパネル仕立てにすることで、異なる質感同士の組み合わせを表現したランウェイスニーカー『ユニオン』。モノグラムモチーフと踵にエンボスされた新ロゴもデザインのアクセントに。

● チーフ クリエイティブ オフィサーはこの人

リカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)
1974年南イタリア生まれ。名門セントラル・セント・マーチンズ校を卒業後、数多の有名ブランドに勤務。2005年からジバンシィのクリエイティブ ディレクターを務める。2018年3月より現職。新しいバーバリーを展開中。

PAGE 3

● おすすめのスニーカー その3 「トッズ」 

シンプルにしてリッチ。大人の白スニの決定版はコチラ

6万9000円/トッズ(トッズ・ジャパン)
こちらはスリッポンの名門トッズの新作スニーカー。クラシックなコートシューズのデザインですが、上質なレザーやクセのないフォルムにより、どんなスタイルもクリーンに仕上げてくれます。各ブランドから白スニは数多あれど、ここまでシンプルにして、しっかりリッチ感が宿るものはそうそうございません。ソールが厚め(約3.5㎝)のため、背高効果が期待できるのも魅力。

● おすすめのスニーカー その4 「ジョン ロブ」 

大人顔の高級スニーカーブームの火付け役がコチラ

12万円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)
2015年春夏にデビューするや、たちまち靴好きの心を捉えてしまった「レヴァー(LEVAH)」コレクション。これこそ最近の高級レザースニーカーブームの起爆剤と言える存在といえるでしょう。ご覧のモデルはアッパーに旬のオリーブグリーンを採用した「ムスク(MUSK)」という新作。

じつは同コレクションのカラーは創業者ジョン ロプの生誕地である英国南西部コーンウォールの自然と風景からインスピレーションを得ており、カシミア並みの極上タッチを実現した同メゾン特有のスエードに、独特の優雅なニュアンスを与えています。 
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ヴァレンティノ インフォメーションデスク 03-6384-3512
ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010
トッズ・ジャパン 0120-102-578
バーバリー・ジャパン 0066-33-812819

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL