• TOP
  • FASHION
  • 【解説】オンオフ使えるアウター! 間違いないのは、あの名品です

2018.11.11

SPONSORED

【解説】オンオフ使えるアウター! 間違いないのは、あの名品です

1823年創業の英国の名門・マッキントッシュと今年創立70周年を迎えたイタリアの老舗・ヘルノ。伝統に裏打ちされた名作アウターの汎用性を検証する。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/渡辺修身(物) スタイリング/吉野誠 ヘア&メイク/MASAYUKI (THE VOICE ) 文/持田慎司

どんなシーンでも大人のクラス感を保証するのはあの名門

オンオフ使えるコートは数あれど、どちらのシーンでも大人のクラス感を保てる一着はなかなかありません。そんなときに、頼れるのはやっぱり歴史に担保された名門ブランドです。ゴム引きコートを発明した英国のマッキントッシュと、同じくレインウェア製作を出自とするヘルノは、その筆頭といえましょう。というわけで、両雄のなかから、ビームスの審美眼で厳選したオン・オフに最適なアウターを紹介する!

名門 1 『MACKINTOSH』 

紳士の代名詞、英国の名門ブランド

1823年、イギリスはグラスゴーにて産声をあげたマッキントッシュ。ホースライディングコートからその歴史をスタートした同社は、現在英国紳士のみならず、世界中のファッショニスタやエグゼクティブをも魅了する。卓越した仕立ての技術と、ゴム引きなどに代表される素材使いの妙は、創業から200年近くを経たいまもなお健在。

● ON STYLE  

トレンドのスーツスタイルとの相性は言わずもがな

コート11万4000円(MACKINTOSH)、スーツ12万5000円(BEAMS F)、シャツ2万2000円(GUY ROVER)、タイ1万8000円(LUIGI BORRELLI)、ストール1万8000(DRAKE’S)、シューズ5万9000円(JOSEPH CHEANEY)/すべてビームス 六本木ヒルズ
グレンプレイド柄のネイビースーツにレジメンタル柄のタイ、そしてクレリックシャツという英国的な装いに、名作のステンカラーコートが洗練という名のエレガンスを添える。

● OFF STYLE 

ハイブリッドな着こなしにも対応する包容力

コート11万4000円(MACKINTOSH)、ブルゾン12万9000円(EMMETI)、ニット2万1000円(GRAN SASSO)、パンツ3万円(T-JACKET)、ネッカチーフ9800円(ALTEA)、シューズ4万円(PANTOFOLA D’ORO)/すべてビームス 六本木ヒルズ
温かみのあるウール地を別注によって採用した名作モデル。汎用性が高く、ライダースジャケットを主軸にすえたスポーティかつモノトーンな着こなしとの相性も抜群。

NEXT PAGE2/ 4

マッキントッシュのおすすめコートはこちら 

コート14万5000円(MACKINTOSH)/ビームス 六本木ヒルズ
レギュラーモデルのショートトレンチの着丈を10㎝長くすることで、クラシックな味付けを施した。しなやかなウール地に描き出したグレンプレイド柄が、今季の気分を代弁する。
コート12万4000円(MACKINTOSH)/ビームス 六本木ヒルズ
ライトメルトンを使用することで、重厚感のある見た目と軽やかな着心地とを兼備させた上と同モデルのトレンチコート。ガンパッチやエポーレットを排したことで、汎用性も向上させている。

NEXT PAGE3/ 4

イタリアの名門「ヘルノ」のオンオフコートは? 

名門 2 『HERNO』 

イタリアの贅を体現、 唯一無二のアウターブランド

北イタリアのマジョーレ湖畔の町レーザで、1948年に創業したラグジュアリーアウターブランド、ヘルノ。当初はレインウエア製作によって名声を得る。伝統の仕立てと革新の技術を融合させたハイブリッドなアプローチを得意としながらも、誕生から70周年を迎えた現在もアウター専業ブランドとしての立ち位置を頑なに貫く。

● ON STYLE  

チェストウォーマーを外してシックなオン仕様に

コート11万5000円(HERNO)、 スーツ10万円(BEAMS F)、シャツ2万5000円(MARIA SANTANGELO)、タイ1万5000円(GIERRE)、ストール1万8000円(PIACENZA)、グローブ6万1000円(DENTS)、シューズ10万5000円(ENZO BONAFE)/すべてビームス 六本木ヒルズ
撥水性のあるウールナイロン製の中綿入りチェスターフィールドコートを、タイドアップしたスーツスタイルに。機能性という絶対的な安心感とともに、端正な雰囲気もプラスされる。

● OFF STYLE  

高機能チェスターの本懐を体感できるスタイル

コート11万5000円(HERNO)、ニット2万4000円(BEAMS F)、パンツ3万1000円(PT01)、シューズ 6万円(JOSEPH CHEANEY)/すべてビームス 六本木ヒルズ

NEXT PAGE4/ 4

ヘルノのオススメコートは? 

グレータートルニットにコーデュロイパンツというリラックスした装いに温かみを添えるのは、ファスナーによって取り外しが可能なチェストウォーマー付きチェスターコート。
コート12万5000円(HERNO)/ビームス 六本木ヒルズ
アウトシェルを上品なウール素材に、そして中綿を撥水性のある高機能素材“IN-TECH”に変更した別注ダウン。ラグジュアリーな雰囲気を演出するフードのファーはコヨーテ製。
コート12万8000円(HERNO)/ビームス 六本木ヒルズ
防水、透湿、防風性に優れる“GORE-TEX® 2LAYER”を使用した、『ラミナー』シリーズ初となるベルテッドトレンチコート。3層構造のものに比べて軽くかさばりづらいのも特徴だ。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事